2013年11月29日

『地を渡る舟』てがみ座

131122_170812.jpg2013.11.22(金)14時の回 @東京芸術劇場シアターウエスト

てがみ座は、今回初めて観る。
ハイリンドの多根さんが客演するというので観ることにしたのだが、それまで劇団の名前さえ聞いたことが無かった。
評判が良さそうなので楽しみにしていたが、内容についての前情報はほぼゼロ。民俗学についての話らしいと小耳に挟んだくらいだ。

客席を見回すと、割と年齢層が高そう。平均すると50代くらいだろうか。
開演に遅れてくる人や、上演中にガタゴト大きな音を立てて身動きする人などが多かったのが少し気になったが、携帯などは鳴らなかったので本当に良かった。

肝心のお話はといえば。
戦中から戦後にかけての日本が舞台。
宮本常一という実在の民俗学者が主人公。彼を含む研究者たちの集まり、“アチック・ミューゼアム”とそのパトロンである渋沢敬三の物語。
民俗学に対する情熱を題材にしながら、それに絡めて戦争をも描いている。それと夫婦のあり方までも。

ドキュメンタリーもののスペシャルドラマを観たような感じ。
硬すぎず、ちょっとした軽みも交え、でもってしっかりと人間を描いていて見応えがあった。
劇的に、わーっと面白い!という訳ではないが、じんわり素朴に「よかった」。
役者さんがみなさん達者で、何の危なげもなくて素晴らしい。
渋沢敬三氏の息子さんが観に来られたらしいが、「思い出を観ているようだ」とのこと。
脚本家の方がツイッターで発信したのだが、それを読んで──私が話を書いたわけでもないし、演じたのでもないが──なんだか嬉しくなった。

終演後のアフタートークも、いろいろと興味深いお話を聞けて面白かった。
民俗学は何となく興味はあったのだが、この機会に宮本氏の著書『忘れられた日本人』を読んでみようとおもう。
posted by 深月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

「ロストインタイム大作戦!〜君に一番 伝えたいこと〜」@豊島公会堂

131116t豊島.jpg2013.11.16 (sat) 18:00〜

堪能! 堪能したよーーー!!!
LOST IN TIMEとしては、8年ぶりのホールでのワンマンライブ。(※アコースティックでのホールワンマンは去年、北沢タウンホールで開催)
アタシのロスト初ライブはCOUNTDOWN JAPAN05/06だから…(調べてみる)厚生年金会館ライブの2週間後?! ああっ、なんて惜しい。
まあつまりはアタシにとって、初めてのホールでのバンドワンマンな訳で。
豊島公会堂も初めてな訳で。

初めてづくしでワクワクしながら本当に楽しみにしていたライブだけど…
数日前から風邪をひいてしまい、仕事も休めずじわじわと悪化。早めに就寝したり、お酒も飲まずに頑張ったのに、前日からの頭痛が治まらず…。
生涯で最高に体調が悪い状態でのライブ参戦となってしまった。
このアタシが「行くのよそうか」と、一瞬でも考えたなんて初めて。どう考えても行かなかったら後悔するに決まってるんで、なんとか出かけた。

到着はギリギリだって判ってたけど、本当にギリッギリだった。
途中の自販機で伊藤園のビタミンレモンを買ったり、公会堂の真ん前にサンクスを発見して「あんこたっぷりどら焼き」を買いに入ったり(でも売ってなかった…くすん)、会場に着いたらまずお手洗いに行って、それから客席に着き「うわ、年季が入ったシートだね」だなんて言ったとたんに開演。
カッチ、コッチ…といつものSEが流れたので時計を見たら、18:01だった。ほぼ定刻!
続きを読む
posted by 深月 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

LOST IN TIMEインストアライブ@新宿TOWER RECORDS

ロストくんバッヂ.jpg2013.10.26 (sat) 15:00〜
TOWER RECORDS&gennozi.com presents
大岡源一郎「LIFE IS WONDERと私 vol.1」
唄のゲスト:海北大輔(LOST IN TIME)

LOST IN TIMEの新譜『LIFE IS WONDER』のレコ発イベント♪
タワレコ新宿でのイベントは無料♪アルバムを買ってなくても聴けちゃう。フツーの売り場でやってるからね。いやもちろんアタシは買いましたけれども。
というわけで、行って参りました新宿へ☆

リハーサルも聞き逃せないので、スタート時間の1時間前に着くように早めに出る。
ロストの場合、リハーサルでお客さんが入ってると本番でやらない曲を演奏してくれたりするのだ。サービスサービスぅ♪
さて、タワレコ到着〜とイベントスペースを見ると、黒山の人だかり。
うそっ?!
と一瞬慌てたが、なんと別のアーティストさんのイベントだった。焦った。時計を良く見たら、1時間前じゃなく2時間前に着いてしまった。何を勘違いしているんだろうアタシは…。
仕方なく他の階や書籍売り場で雑誌を漁ったり、視聴機でアレコレ聴いたりして時間をつぶしたよ。洗濯もの干しをダンナに押し付けて飛び出してきたけど、これなら自分でできたじゃん…。すまんダンナ。

待ち時間が予想外に長くなったが、お友達も早めにきてくれたのでなんとかやりすごせた。
マイクや椅子が準備され、そのうち海北くんがギターを持って出てきた。リハ始まったー!と思ったら、ちょこっと歌ってわりとすぐひっこんでしまった。アレ、これだけ? 源ちゃんは?
と、思ってたら…そうか。
今回のイベントはフタリロストではなく、源ちゃんのイベントだったのだ。
そしてゲストが海北くんという…。
さて、源ちゃんが凝った趣向を用意しているのだろうと、開演(?)を楽しみに待つ。
続きを読む
posted by 深月 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする