2014年05月13日

【堺雅人】2016年の大河ドラマ、主役に?

うわー、そうなんだ?!
と聞いて、ワクワクして調べたら正式発表じゃないらしい…
結構いろんなニュースサイトで取り上げられてるけど、「濃厚」とか「最終調整」とか微妙な言い回しになってる。
とりあえず決定してるのは、真田幸村を描いた『真田丸』だということらしい。

まーくんが大河に出るというのはとりあえず嬉しいが、アタシがまずおもったのは…
「ふーん、主役なんだー」(抑揚なしで)
「真田幸村ってどんな人だっけ」
「戦国時代良く知らないんだよなー」
「三谷脚本、また視聴率悪いかな」
「配役は推して知るべし」
「まーくんを毎週観られるのは嬉しい」
「けどそれより舞台に出て欲しい!!」
とまあ、こんな感じ。

ツイッターで「脇役の堺雅人を観たい」という呟きに「そうそう、そうなのよ!」強く激しく同感。
ナンバー1よりナンバー2や3、日向よりも日陰、王より参謀、従者、もしくは悪役…
一癖も二癖もあるような役をやって欲しいわあ。
いちファンとしては期待して待つだけなのがもどかしい…。

よくよく考えたら、来年じゃなくて再来年!
まだあと1年半も先の話じゃあないですか。
待ちましょうとも。
本決まりの配役を。
いや、舞台ご出演の朗報を。
posted by 深月 at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

『けんかとにおい』劇団ジュークスペース第9回公演

1401けんかと.jpg2014.1.31(金) 19:00〜 @中野ザ・ポケット

やっと! 一月に観た公演、感想を全部書き終わった…遅すぎるけど…(^^;
2月以降は観劇ペースが落ちるんで、ちょっとずつ挽回するぞー。

さて。この舞台のお目当て細見くんと武藤ちゃん。
脚本は役者の我さんだという。
そこはかとない不安があったのだが(失礼)、いやはやどうして。ハートウォーミングな良いお話であった。


<あらすじ>
もうできない。
本気の喧嘩。笑える喧嘩。呆れる喧嘩。泣ける喧嘩。
ずっと喧嘩をしてきた。
出会った時も。結婚しても。子供が出来ても。年をとっても・・・。
数え切れない程の喧嘩をしてきた。
だけど・・・もうできない。
もう、二度と・・・
ひとつの夫婦の、ひとつの家族の物語

脚本:我善導
演出:大岩美智子

<キャスト>
三郎:細見大輔
菊江(三郎の妻):やくわけいこ
沙紀(三郎の娘):武藤晃子
高雄(沙紀の夫):鈴木健介
愛子(沙紀の娘):里璃
祐樹(沙紀の息子):川隅美慎
拓海(愛子の夫):有馬自由(日替わりゲスト)
梅吉(三郎の友人):佐久間淳也
文太(三郎の友人):我善導
続きを読む
posted by 深月 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする