2014年09月30日

AIEN KIEN @赤坂BLITZ

1409aienKien.jpg出演:夜ハ短シ/町田直隆/佐々木健太郎 with EG/plane/竹原ピストル/石田ショーキチ
O.A Nakamura Emi
2014.9.25(thu) 18:30〜

まっちーとplaneが出るし、他の出演者も興味あるので行くことに。
10日ほど前にチケットを買ったら、整理番号がCの41番?!これじゃあステージもあんまり見えないかもと覚悟して、開演直前に会場到着。中に入ってみたらなんと、座席が並べてあるではないか。
チケットをよく見たら、「全自由」とあった。ロック系のライブ(しかもライブハウス)で、オールスタンディングならぬオール着席ってのはなかなか珍しい。
そのうえガラガラ。どこでも好きな席に座り放題だ。
ステージに近すぎない、ど真ん中のナイスな席についた。
続きを読む
posted by 深月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

【堺雅人】リーガルハイ・スペシャル!(2014)

やったー! 朝からすてきニュース!!
久しぶりにコミーに会えるよ〜(;▽;
三木&沢地コンビも懐かしい!
そして今回の新キャラ、どなたが演じるのかしら。楽しみね〜〜。
11月22日、ちょっと先だけど…と思ってても、結局あっという間なのよね。
古沢さん、期待してまーす!

リーガルハイ公式サイト



posted by 深月 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOST IN TIME / SUPER BEAVER @渋谷eggman

1408eggman.jpg2014.8.15(fri) 19:00〜
『都会のラクダ vol.6〜ラクダの友引、第一夜〜』

この日はSUPER BEAVERの企画におよばれのロストさん。
SUPER BEAVERは初めて…と思ってたら、2011年の高崎で秀吉を含めた3マンがあったという。ライブ後に友だちに言われ、帰宅後確認したら…半券、あった。
その3マン、行ってる。アタシ、SUPER BEAVER見てる聞いてる!
何で憶えてないんだろう…。謎すぎる。(老化? にしたって酷すぎる)
とにかく、eggmanの中では初めましてのつもりでいたアタシなのであった。(シーン)

仕事を終えて渋谷へ。仕事場は川崎だけど、一本で行けるから渋谷は便利!
さほど慌てずとも開演には多少余裕がある時間に到着。中に入ってみると意外に前の方がスカスカ。SUPER BEAVERファンが多そうだなあ。平日だし、皆ギリギリに来るのかな。有り難くステージ近くに陣取らせてもらう。
久しぶりだなあ、eggman。たぶん最後に来たのは、今は無きユースムースアベニューだった。
近藤くんがギターを弾きながら、アタシの目の前にポーンっと飛び降りたっけ。アレはビックリしたなあ…

続きを読む
posted by 深月 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

LOST IN TIME / GOING UNDER GROUND @熊谷

1409熊谷1.jpg2014.9.20(sat) 18:30〜
『線路の上で同じ月を見てた』@HEAVEN’S ROCK Kumagaya VJ-1

わが町・横浜から熊谷は遠い。特急や新幹線を使わないと約2時間、運賃は往復3千円超。
ちょっと前まではスルーしていたのに、ここ数年ですっかりおなじみ日帰りプチ遠征の土地という認識に変換された。
週末やお休みの日にに開催してくれれば、“休日おでかけパス”(乗り降り自由で1日2,670円)が使えるし、湘南新宿ラインを使えば乗り換えと時間も短縮できるのだ。
そんな訳で、熊谷と言えどロストとゴーイングの2マン、1も2もなく参加することにしたのだった。
ゴーイングはあまり詳しくないが、大好きな丈さん(ゴーイングのドラム)が脱退する前に見られる貴重な体験。両バンドとも埼玉出身なので、凱旋公演とも言えるだろう。
続きを読む
posted by 深月 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

町田直隆 @下北沢 風知空知

1409風知.jpg『風知とまさるの美味しい音楽 vol.9』2014.9.18(thu) 19:30〜

島崎大(まさる)くんの企画にまっちーが登場♪
しかも料金は千円ポッキリのうえ、1フード1ドリンク付き。つまり、実質0円のライブ!
これは行くしかなかろう。

まさるくんは以前、おとぎ話のスタッフをしていたのを知っている。
ベースの風間くんが盲腸で病欠したライブで、彼も一曲歌ったのだった。そのときの記事はコチラ
まっちーがお目当てだけど、そのまさるくんが今はどんな歌を歌うのかなって興味も有り、風知空知のおいしいごはんにも惹かれ。
入場時にはまさるくんが受付の脇に立ち、ひとりひとりに挨拶をしていた。いい子じゃないか。
しかしその頭…。黒で短髪の方が、断然似合っていたとおねーさん(ぷ)は思うぞ。

では今回も、箇条書きでいきまーす。続きを読む
posted by 深月 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

LOST IN TIME / LINK @F.A.D YOKOHAMA

1409FADa.jpgF.A.D YOKOHAMA presents 『THE SUN ALSO RISES vol.8』
2014.9.15(mon) 19:00〜

このイベントはF.A.Dの企画だったらしい。
どっちが先攻・後攻か判らず、とりあえず開場時間ギリギリに行ってみると…
お客さん、少なっっっ!
開場時間、整理番号順に入場するのに1〜20番までがひとりもいなかったのだ。びっくり。
店頭売りのチケットを買ったのは、対バンである地元横浜のバンド「LINK」のファンなんだろなー。
その人たちはライブ中、洗濯機の様にかけずり回ったり、ピンボールの様にぶつかり合ったり、人の頭上を泳いだりするので、観る位置など関係ないという訳だ。(何度かぶつかられ、膝小僧に痣が…(^^;)

続きを読む
posted by 深月 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

好きさ★『また火曜ーー!?』

1409好きさ.jpg2014.9.2(tue) 19:30〜 @高円寺HIGH

首藤健祐 [Vo.] 
石川よしひろ [G.Vo.] 
ジャック・伝ヨール [B.] 
平野勲人 [Dr.]
西山宏幸[G.]
featuring Guest Star 岡田達也 Trombone

去年の11月にあったライブも火曜日だったので、今回のタイトルは「またかよー!?」
関西人らしい下手なギャグだけど、キライじゃない…(笑)
※何や訳ワカラン!と仰る方へ。
「好きさ★」とは、役者である首藤健祐が中心となって活動しているロックバンドです。メンバーは(音楽をプレイできる)役者と、(演じることもできる)ミュージシャンの混成。

とゆ訳で、行って参りましたよ高円寺。
はじめましてのハコ、高円寺HIGH。駅から近い♪
中に入ってみたならば、おお、オールスタンディング!
好きさ★も首藤さんのリーディングライブも、いつも椅子席があったのだ。
もしかして…と思ったらやはり。
まあアタシは逆にコレが普通だけど、首藤さんファンはどちらかといえば演劇寄りだろうから、キビシいかも…。案の定、おっかーさんファンの友人はちょいと躊躇していたようだ。
続きを読む
posted by 深月 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

【堺雅人】ヒデリノトキハナミダヲナガシ…

みなさま、お久しぶりです。
サカイストには日照り続きの日々、いかがお過ごしですか?

や、ブログ自体の更新頻度はこのところ少し上向きなんですが、まーくんネタはずいぶんと久しぶり。
えっと、5月13日の記事なので、ほぼ4ヶ月ぶり!!
ちなみにその記事は、再来年の大河ドラマ『真田丸』ご出演の話題。ソレ以降、実際に露出がガクンと減っているのでブログが過疎化するのもしょうがない…。
堺雅人の文字が無いと、このブログにいらっしゃる方は半減するのよね〜。いや、半減どころか1/3、へたすると1/5以下の日も…。かつてエレカシと堺さんの記事数がせめぎあっていた時に比べたら、訪問者数は1/10程度で推移しているきょうこの頃で御座います。ははは(乾いた笑い)

しかしよく考えてみれば、1/10とはいえ見に来てくださる方がまだまだいらっしゃるんだ、ということ。
そう考えると有り難いことです。リアル&ネット友だち以外に、一体どなたがいらしてるんだろうという疑問はつきませんが(^^;
さておき。
今年の(CM以外の)露出は、まさかWOWOWのドラマで終了なのか?
サカイストたちは今、そんな恐怖と戦っているのでございます…
そのドラマさえも、観た感想を記事にもしていないアタシが何を言う!と、己で突っ込んでおきますが☆
(実は件のドラマ、先月やっと見ました(!)録画だけはしたものの見るのをつい後回しにしてしまい、いつしか忘却の彼方に…。こんなんでサカイストを名乗るのもおこがましい(^^;)

あまりにも堺日照りなので、何か情報はないかと“堺雅人”で検索してみたところ(こういうことするのも何ヶ月…いや、何年ぶり?)こんな記事を発見。
「時代を動かす男優 堺雅人と西島秀俊が2トップなワケ 」
今時人気のアラフォー男優二人を比較してみた☆という内容。ふんふん、ふむふむ。
と、興味深く読んだけど…これはどうやら雑誌(日経エンタテインメント! 2014年9月号)の記事をweb用にまとめたものらしい。…そうか。雑誌の情報もスルーしてるんだアタシ。9月号ってことは8月発売じゃん。ダメダメじゃん。

そうかー。
世間的には、半沢直樹以前と比べて認知度が格段に上がったのかもしれないけど、サカイスト的にはどうだろう。数年前のほうが、ネット上でも盛り上がっていたような気がする。
コアなファンサイトや個人ブログもたくさんあったし、SNSや掲示板も花盛り。最新情報が簡単にチェックできたし、イラストやら二次創作的なお楽しみや、時にはオフ会なんかもあったりね。
今はすっかりさみしくなっちゃって。
ファンサイトやブログは更新が途絶えたり閉鎖されたり、SNSも閑古鳥。あの時のみんなはどこへ行っちゃったのかしらん。

それでもここ最近で開設されたらしいブログもある。いくつかめぐってみると…アレ?
この写真、見たことがある。アタシの撮った写真じゃん!
かつてこのブログ「このみちはどこへつづく」に載せた写真が、見知らぬ人のブログに使われていたのだ。
無断転載ってやつですね…。
よくもまあ、こんな昔の記事から…。しかもテレビ(それもブラウン管!)の画面をデジカメで撮影するという、当時にしたって超ローテク&ロークオリティの画像を、よくもまあ使ったものよのう…。
てか、使わせてのひと言くらい欲しいよね。なんかガッカリ。

転用があったのはこのページ→「堺雅人の口元がカッコいい!成形疑惑を顔の画像で徹底検証!
ちなみに元画像のある記事はこちら→「嫉妬の香り #2」(8年半も前!)

あーあ。結局日照りの解消はならず、他に潤いを求めざるを得ないアタシなのでした。
何度も言ってるけど、ホント舞台に出てくださいお願いしますよ〜!!

posted by 深月 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

『おとぎ話とセカイイチの初秋に響く音楽会』@渋谷7th FLOOR

1409おとセカ1.jpg2014.9.5(fri) 19:30〜

この日は昼に下北沢で西瓜糖の『じゃのめ』を観劇。
千秋楽のためか時間が早く、15時に終演。ライブまでの時間が長くて、時間つぶしと腹拵えで入った店にかかった金額を考えると、遠くても一旦自宅に戻った方が良かったかなあ。
ま、ネカフェで観劇感想をほぼ書き上げられたから、まあいいか☆

7th FLOORは東京ハートブレイカーズのイベントで来たのが最後かな。
窓の外が夜景ってところがいいカンジなんだだけど、実際は夜景を楽しんだりはなかなかできないよね。窓が見える立ち位置は限られてるし。
実際この日は、ビッチリ詰められた椅子席の真ん中あたりに陣取ってしまい、夜景どころか身動きも取れずかなり窮屈だった(^^;
とはいえ、ライブ自体はとっても楽しかった♪
例の如く箇条書きで行きまーす。


続きを読む
posted by 深月 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

『じゃのめ』西瓜糖

1409じゃのめ.jpg2014.9.5(金)13:00〜 @下北沢駅前劇場

細見くんが出演するということで気になっていたが、まったく知らないカンパニーで、出演者も細見くん以外まったく知らないので躊躇していた。が、どうやらとても好評らしいので、千秋楽に滑り込み観劇!
結果。ああ、観てよかった、おもしろかった〜〜!

<あらすじ>
時は大正12年〜14年。
関東大震災の復興がまだまだ進んでいない東京
民衆文化が花開きながらも震災のために歪んだ時代。
隣り合う二軒の家を舞台に文士・社会主義者・新しい女・娼婦?!たちが時代に流される様を描きます。
(細見大輔メルマガより)

脚本:秋之桜子
演出:松本祐子
出演:佃典彦/細見大輔/宮島健/酒向芳/矢野陽子/山崎亮/石田恭子/若松絵里/奥山美代子/山像かおり
続きを読む
posted by 深月 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする