2015年01月31日

【LIVE】青江好祐と男たち @渋谷Milkyway

150129Aoeflyer.jpg2015.1.29(thu) 19:00〜
『サークル・オブ・アホ☆スリリング』
出演:青江好祐と男たち/侘寂/東京ネイルキャッツ/The Rubies

6年ぶりに生の青江くんを観に行った。ユースムースアヴェニューのラストライブ以来だ。(そのときの記事はコチラ
ご無沙汰していた間に、彼はアヤシいオッサンになってしまっていた。見た目が。
あの爽やかな好青年はどこへ行ってしまったのでしょうか(涙)
ちょこちょこネットで見ていたあのアヤシいキャラは、彼の持ちキャラのひとつであればいいと思っていたんだけど・・・どうやらアレが今の彼のスタンダードらしい。ジョン・レノンばりの真ん中分けロンゲ&ヒゲ+眼鏡。長身痩躯でさらにジョン感いや増すというか。

ま、ルックスのハナシは置いといて(^^;
スケジュール的な問題か、若しくは対バン的な問題(?)などでなかなか行けなかったんだけれども、今回は休みの日!しかもウチからは出やすい渋谷!そして近藤くんがギターを弾く!(コレ重要☆)というので行って来たのである。
4バンドが出演するイベントで、「青江好祐と男たち」はトップバッター。
姿は変われども、声が。声は変わらないね。ああ、この声だ!と嬉しくなった。
そして下手側には近藤光史ー! 風車弾ききたーー!(喜)近藤くんは全然変わらない!
知らない曲も、知ってる曲も、たーのしかったーー♪ “ホップ・ステップ・スランプ”、めちゃ懐かしい〜。
青江氏、「近藤くんとは『ぽんぽこハム太郎』ってバンドやってた」とか言ってた。いや『どすこいハム太郎』だったかな? いや、どたばた?・・・(すっかり失念)

来月は2ndアルバムが出るということで、レコ初ワンマンライブの告知もあった。ブログ見て知ってたけど。
当然のようにプラK。ふー、吉祥寺は遠いけど行くかなあ。シュノーケルがあるから、2週続けてプラKだ(^^;
最後の曲は、その2ndにも入らないという新曲“群青劇”。 (←デモ音源。映像はかなりイロモノ入ってますが(^^;)曲はしっとり目のバラードよ)
あー、対バン多いしやっぱ短い〜。30分そこそこなんて、物足りない! やっぱワンマン行くしかない。


という訳で、あっという間に男たちの出番は終了。
転換の隙に、物販で青江くんの1stアルバムを購入。なんと16曲入りで1000円! 安すぎる! ちなみに今度出る2ndは2000円だそう。それくらい取ってくださいよもう、気前良すぎでしょーー(^^;
そして近藤くんに訊いてみたら自分の音源も持って来てるというので、バンドのと弾き語りのCDをこちらも目出度くゲット☆
それらを聴きながらコレを書いているのであります。ふふ♡

もう目的は果たしたのでもう帰っちゃおうかと迷ったが、このイベントに彼らを呼んだ主宰(?)を見ておこうかと残ってみることに。
他はみんな知らないバンドばかり。素敵な音楽と巡り会えればラッキーと思っていたけど・・・アウェイ感ひしひし。しかもフロアがすいてるんで、ステージの真ん前だけ広場みたいに空間が出来るし、みんな煙草すぱすぱ吸うしで居心地は良くなかったけど・・・近藤くんとちょこちょこお話できて嬉しかったので、つい居残り。(思った通り、感じの良い方であった。アラカルトの話とか振ってくれたりして、いい人だなあ・・・)

150129Aoe近藤.jpg2番目は侘寂と書いて「わさび」と読ませるんだそう。ワンレン黒髪の女性ボーカルで、ロックっぽい歌謡曲といったところ。バブルの時代を彷彿させる衣装であった。
3つ目は東京ネイルキャッツ。ボーカルがホストみたい(ケラにちょっと似てる?)なのに音はちょっとパンクっぽいテイストで不思議。コール&レスポンスを求められてフロアはちと困惑〜。
トリがThe Rubies。以前はエメラルズというバンドだったらしい。宝石好き? 楽器をやらず、ただ賑やかしみたいなメンバーがいて驚いた。途中でタンバリンやマラカスをフロアの全員に配って皆でシャンシャンやったり、クラッカーも配って一斉に鳴らしたり、台車にお客さんを載せてフロアを廻ったり、お祭りみたいでみんなで大笑い。お陰で曲の印象が薄くて、ロケンローな感じだったような気がするとだけ・・・。ボーカルの流し目度が凄かったのはよく憶えてるんだけど(^^;

抜け出すタイミングを逸して、結局ぜんぶ見ちゃった。
物足りなさは来月補填させてもらうことにして、今は音源でつなぐことにしませう。
チケ代稼がんとな〜

posted by 深月 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【堺雅人】連ドラ主演☆「Dr.倫太郎」

倫太郎・・・
なんか堺さんの名前っぽい気が、全くしない・・・(^^;
まあそりゃそうですね。
ドラマが始まっちまえばすんなり耳とココロに入るのでありましょう。

というわけで。サカイストの皆さま、お久しぶりです。
前回のまーくんネタの記事は・・・(と、遡ってみる)なんと、去年の9月。4ヶ月も経っているじゃあありませんか!(汗)(汗)
そーよね、そよね。
だって、CM以外にほとんど露出なかったもんねえ。
ん? 11月にリーハイSPがあっただろって?!
や、そうなんですけどホラ11月の後半から怒濤のスケジュールだったでしょアタシ! ライブに観劇の予定が目白押し、しかもシフトもパンパンに入れられてサァ、それがたたって風邪で寝込むわ、正月は休みも無いのに帰省だけはしたし、年末年始の繁忙期も終わらぬウチに一年でいっとう忙しいヴァレンタインシーズンに突入! イマココ!
そそそ、つまりまだ、そのう、観てないのよ・・・(^^;

サカイストとしてはちょーーー気の抜けたトコロに、バシーンと入って来たのね、このニュース。
連ドラ! 毎週ご尊顔を拝することができる・・・!
嬉しいんだけど、主役じゃなくていいんだよね。ホントは(笑)
おいしい脇役ってのがイイのになあ〜。
ニュースサイトによると、社会的に成功した医者の役らしい。そして・・・
「地位も名誉も財もある何不自由ない倫太郎のこれまでの人生が狂っていくさまを、笑いと涙と恋愛を交えて描き出す大人のエンターテインメント」

「狂っていくさまを」「笑いと涙と恋愛」で「エンターテインメント」に・・・?

はあ。まったく想像がつきませぬ。
果たして、本当に面白いドラマなんだろか。
脚本やプロデューサーは有名なお方らしいけど、それぞれの手がけた作品を観ていないんで、あたしゃなんとも言えませんわ。
そして「“視聴率男”堺雅人」とかキャプションついてるし・・・。
『半沢直樹』がめちゃくちゃ売れたからって、それは堺さんだけの功績でもあるまい。

なんだかんだ言っても、ドラマが面白ければ文句無いです。
面白くあって欲しいと思っています。堺さんの役が魅力的であればと願っております。
本当のところは舞台に出て欲しいんですけどね・・・(来年は大河ドラマだから、今年の前半までにどうか!)

シネマトゥデイ「堺雅人、天才精神科医に!日テレ連ドラ初主演で「花子とアン」脚本家とタッグ」


posted by 深月 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

『オリオンと夜の虹』@渋谷La.mama

150123オリオン〜.jpg2015.1.23(fri) 18:30〜 adv.¥3000-
出演:小山田壮平 / 藤田竜史 / 石崎ひゅーい / 谷口貴洋

ほったらかしにしていた記事を、今さらUP。
ちなみにいま現在は7月9日(^^;
…半年経ってますので、ごく簡単に記しておきます。


整理番号はそこそこ良かったのに当日は仕事でギリギリ、開演時間を3分ほど過ぎて会場に到着。ライブ定石の「10分押し」を期待したが、すでに始まっていた。ありゃー。
小さなライブハウスは人でパンパン、音はすれども姿は見えぬ。何とか隙間から演者を垣間見る状態。楽器を演奏する手元を見たいアタシとしては残念この上なし。

壮平くんしか知らなかったが、この4人はみんな仲がいいのね。楽しそうだった。
ひゅーい氏のみ動画サイトで1、2曲チェックして(良さそう)だと思ったのだが、実際見聞きすると苦手な雰囲気の歌い手さんであった。ううう。
藤田・谷口の両氏は感じの良い若人。悪くない。藤田氏の“トワイライト ロックンローラー”は壮平くんを歌った曲だった。ちょっとジーン。
おふたりとも、ミュージシャンとしてこれからに期待。


壮平くんの歌、堪能。佳い声。
ほんとは弾き語りじゃなくバンドで聴きたいんだよねえ。
アンコールでは4人でセッション。壮平くん、ドラム叩いてたよ。
4人で鍋やらサッカーをする話など、MCでは学生さんがじゃれ合ってるようなほのぼの感。
イベントタイトルの“オリオンと夜の虹”は、YouTubeでみつけた星空の動画のタイトルだそう。ちゃんとご本人に使用許可をとったのだとか。
このイベントはまたやると言ってお開きになったけど、今のところ次回の情報は聞かないねえ。もう少し大きい会場でやってくれると有り難い。もっとゆったり見たいんだけど、それは無理かな〜(^^;



posted by 深月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

【LIVE】ロストインタイム『Que's COUNTDOWN 2014』

2014.12.31(wed) 20:30〜 @下北沢CLUB QUE
【出演】LOST IN TIME/鶴/ドミンゴス/FoZZtone/フリサト

怒濤のライブ・観劇ラッシュであった年末。しかも仕事までシフトが増えて、罰ゲームかとおもったほどのハードスケジュール! 佳境とも言うべき大晦日は、もちろんカウントダウンライブ!!
14-15年越しラーメン.jpg当日も仕事+翌日の元日も仕事だったので、残念ながら2部だけだけど。本当は3部も見たかったけど、んなことしたら寝ずに仕事だよ・・・って、無理過ぎ(^^;

このQUEのカウントダウン、行くかどうか検討していた時に開演時間を確認しようとおもったら・・・まずLOST IN TIMEのサイトに、このイベントの出演情報自体が載ってない! 仕方なくQUEのサイトでスケジュールを確認したらば、開場時間・開演時間も記載が無い! 結局プレイガイドのサイトで確認したけど、なんなのこのアバウトさは〜〜。
イベントタイトルの表記もまちまちだし。QUEの店長のブログからしてタイトル間違ってるし・・・
しかも1部2部3部に、それぞれAmazing、Future、Dreamと副題?がついてることを、ついさっき知ったよ。この記事を書くためにイベント詳細を確認しようとして、その店長のブログを覗いたら書いてあったのだ。

前置き長いなスマヌ。
まあ兎に角、行って来たわけですよ。くたくたになりながらも、楽しんできました☆
続きを読む
posted by 深月 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

『はい、どーも!』追記

先日の『はい、どーも!』で思い出したこと、書き忘れたことをいくつか。

ひとつめの「カニ部」で、お客さんからのワードに「「ヌンチャク持ってますか」というのがあった為、オッカーさんは高校生のゴロ巻きというシチュエーションにしたと思われる。そしてそのワードを言い放った瞬間、クボカン氏がどこぞの扉を開けて荷物をゴソゴソ。
そして何と! 取りい出しましたるはヌンチャク!!
ええ?! 何で? 凄い! 沸き返る場内。他のふたりも吃驚!
もちろんお客さんを巻き込んでの仕込み・・・などではなく、クボカンさんも「使えるかな?」と思って持ってきたんだそう。いやはや、ライブのマジック!

もうひとつ。これはよっつめのハナシ。
オッカーさん演じるホスト(源氏名:弦次郎)が何故かコンビニの採用面接を受けることになり、「この肉まんをお客さんに売り込んでみろ」と言われた場面。
弦次郎は肉まん(ハンカチを丸めたもの)を片手に捧げつつ跪き、上手端に座ったお客さんの耳元にぐーっと顔を寄せ・・・
「ジューーーシィーーーーー」と、どピンクなウィスパーヴォイスで囁いたものである。

会場は黄色い声の混じった爆笑、そしてタイソン・クボカン両氏の呆気にとられた顔!
次のセリフが出るまでの、おふたりの「素」な「間」! 然もありなん。生まれついてのホストとはこういうものなのかと、人種の違いを目の当たりにしたのでしょう(笑)
耳元で囁かれた方は役得だなあ〜! ふたつめの芝居でセバスチャンの奥さん役で色々お手伝いさせられた方なので、そのご褒美かも?(^m^

何度も思い出しては顔がにやける、楽しいイベントでした。
タイソンさん、GJ☆

「タイソン大屋の秘密日記」

タイソンさんのツイキャス とびとび&細切れですが、当日の様子がちらっと垣間見られます。


posted by 深月 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

『はい、どーも! 東京新春スペシャル!』

150113はいどーも.jpg2015.1.13(火)19:00〜 / 21:00〜 @鯛cafe

【出演】
岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
久保貫太郎(クロムモリブデン)
タイソン大屋
  ☆
ピアノ:嶋村みのり(19時の回)
津軽三味線:山影匡瑠(21時の回)
  

『はい、どーも』とは・・・
役者から台本を取り上げて「なんか面白い事」を期待する観客だけがある状態。役者なら一度や二度、見る悪夢。
それをやってしまうガチ企画!!!!!
台本なしのガチンコ芝居!


続きを読む
posted by 深月 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

アタシの為に、其の壱。

年々、記憶力が失われて行くことを思い知るきょうこの頃。
いやね。自分の観たものや感じたことを、知らぬ間に手放すのが惜しいという…あさましくもリアルに切実な思いから「ライブ・観劇レポを残さずブログに残そう」と去年は念頭にそう思った訳ですよ。
そう言いながら観劇の方は全く有言不実行な状態だけど、ライブは結構頑張ったはず…(と、ブログ記事を確認し…)ん? 記事30本? アレおかしいな。ライブは45本参戦したんだから、40本くらいは記事にしてると思ったのに(汗)

えっと、まあともかく。
このブログはもともと友人に向けてのライブレポ置き場が発端だったんだけれど、いまでは自分で読み返すためというのがメインの意義かもしれない。
歳をとると昔のことはよく憶えていても、最近のことはすぐ忘れるとよく言うでしょ? まさに今それを実感したところなのです。
去年のカウントダウンライブはどんなんだっけと検索してみて、LOST IN TIMEがトリだったことに驚愕。ロストがトリってことは、「3、2、1、明けましておめでとーー!!」っていう、まさにそのカウントダウンをLOST IN TIMEがやったってことよね?

アタシその記憶が全くない。
ヤバい。
今年のカウントダウンライブの最中に「やっぱカウントダウンは盛り上がるバンドじゃないとね。ロストがカウントダウンとか想像できない(笑)」と友だちに言ったアタシ。
「ロストがやったことあるよ」と返され、そーなんだー、なんて思ったんだけど…それ去年じゃん!
ア タ シ そ れ 見 て る じ ゃ ん !!

もう、自分の脳みその劣化が酷すぎて笑えない…
観たはずのQUE’s COUNTDOWN 2013-2014に出ていたサクラメリーメンが、どんなバンドだったかも思い出せない。昨夏にライブに行ったSUPER BEAVERも、初見だと思ってたら2年前に観ていたことが後々発覚。ライブ観て聴いてるのに全く憶えてないってどういうことなんだろう…orz


長くなったけれど、ココロの底から「書き残そう」と思った2015年1月の深夜であります(涙)
2014年の書き漏らしたヤツも、簡単でいいからアップしていこう。もう恥ずかしいから、こっそりと更新するかな…(^^;


posted by 深月 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『新春一刻値千金 2015』馬浪マラカス団 

150109馬浪.jpg2015.1.9(fri) 20:00〜 @下北沢CCO 
w/塩倉亮治とロンサムかもち

今年のライブ初めは馬浪さんでしたー。
『新春一刻値千金』は毎年やってるのか? アタシは2013年のに一度行ったけど、振り返ってみて「アレッ? もう2年も経つの?!」と吃驚。去年のつもりだったよ…。(その時の記事はコチラ〜
場所も同じCCO、相方も同じく塩倉氏。2年経っても全然変わってないな〜。アタシだけがグッと老けた様です。浦島太郎。

やっぱり楽しかったよー。
のすけ氏と塩倉氏のオープニングアクトでビートルズの“Two of Us”。これは2013年もやってたね。毎年恒例?のわりにはチトぐだってた感が…(^^;
もう一曲はアレンジが星野源→クリスマス→レッドツェッペリンと変化する“お正月”(笑)。
なんでも、2014年は星野源に「恥ずかしいけど、今さら嵌った」と言うのすけさん。へええ、そうなんだー。何で恥ずかしいのかな。源ちゃんが大ブレイクしたからかしらん。

そして先攻の塩倉氏のステージ。“ロンサムかもち”なるサックスくんを伴ってのアクト。
馬浪マラカス団との出会いの話。初めてここCCOでライブを観て「音楽も服装も、凄くお洒落だとおもった」んだそう。「東京はやっぱ違う」と(笑)
なかなか良かったな。サックスいいなー。。馬浪のカバー、“何て言う”も。

2ドリンク制だったんだけど、それもすぐ飲み干し(ワイングラスちっちゃいんだもん)、追加でヒューガルデンを。後攻の馬浪が始まる頃には、ほろ酔いでいい気分になってしまった。

「下北音頭はやらない」との宣言あり。いや構いませんとも。どの曲も良いですから。
あいかわらずいい声。痺れる。しかし端正な声質と喋る内容の落差よ(笑)
未完成の新曲を、歌詞を作りながら歌った曲があったけどアレ大丈夫なんでしょうかね。
塩倉氏は狛江でサイゴンというベトナム料理屋の店長だとか(わー、アタシ狛江に住んでたのに!…って四半世紀前のハナシだった)、のすけ氏のゴジッカの醤油屋さんがどうとか、ずいぶん生々しい暴露話なんかも(^^;

MCで笑って、曲を聴いてさらに笑顔になり、手拍子してコールアンドレスポンスして、一緒に歌って。うん、楽しかったー! 今年もいっぱいライブ行きたい!(昨年の10周年企画は他のライブと被って行けなかったのが、本当に悔しかったのだ)
馬浪の音楽は年代問わずで聞けるし、着席スタイルならライブも今後末永く楽しめそう。
だから誰か、一緒に行こうよ〜!!


posted by 深月 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

2014年のライブ・観劇。

2014チケットok.jpg生暖かいけど激しい風、横殴りの雨。まるで台風みたい。
正月の6日というのに異常な雰囲気ですな。
きょう出勤の方々は大変だわこりゃ。久々の引きこもりデーに当たって本当に良かった…。

とゆう訳で総括です。
半券は捨てぬ様、手帳にも予定を記す様、努めてきたけれどヤハリ抜けがあるのよね。チケットの無いライブとかイベントもあるしねえ。
まあ大した誤差ではないでしょう、と思うことにして。まずは…


*ライブ43本 +フェス2

昨年は31+1だったので、大幅に増えた!
今年はかなり満足感があるかな。それでも病欠1、スケジュールや財力や体力の関係で諦めたのは数知れず。
たぶん年々パワーは落ちるだろうから、コレくらいがめいっぱいかも(^^;
相変わらずロストはマメに行っています☆
それ以外にはセカイイチがじわじわと。セカフォズやおとぎとの対バンもあったし。初めてワンマン行っちゃおう!と勇んでチケット買ったのに、風邪で病欠したのは記憶に新しい一ヶ月前のこと(涙)

そして大きかったのはandymoriの解散と、シュノーケルの復活。
andymoriのラストライブは運良く行けたけど、武道館は大きすぎて…何だか距離以上に遠く感じたよ。
シュノーケルの復活ライブは良番に恵まれ、晴れてメンバーの姿が見えるライブを初体験。楽しかった!(活動休止前のライブは、全く演者が見えなかったのだ)
淋しいことも、嬉しいこともあるよね。そして…


*観劇は38作品40本。

観た本数が2作品少ないのは、キャラメルボックスの『鍵泥棒のメソッド』がダブルキャストなのでそれぞれ1回ずつ、東京ハートブレイカーズの『チルドレン』を2回観たから。
昨年は44作品だったのが6本減ってしまった。残念。
絶対に行こうと思っていたわかぎゑふさんの『おもてなし』を観はぐったのが痛いわ〜。
観に行こうか迷ってやめたとか、行きたくても行けなかったとか、そういう演目にかぎって「面白かった」という評判を目にする不思議よ。くくく。

観た中で面白かったものはといえば、パラドックス定数『怪人21面相』!
これはダントツでしたね〜。あまりに面白くてキチンと感想を書こうと力んだ末にまだ書いていないいう本末転倒(苦笑)でもこれから書く!(つもり!)
あとは前述の『チルドレン』が良かった。だから2回観た訳だけど(^^;
π*π『マーブル』、イキウメ『関数ドミノ』、キャラメルボックス『無伴奏ソナタ』なども。

ライブも芝居も、観たいもの全部は物理的に無理なのよね。つまりは。
特に芝居は当たり外れもあるから、取捨選択が難しいな〜。ともかく。健康に留意の上、アンテナは張ってなくちゃダメだということですね。(しかし予定が詰まっているときに限って、仕事も忙しいのは何故なのだろう)
2015年もたっぷり楽しむつもりなので、体調には気をつけてがんばろー☆


posted by 深月 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 初春

15blog年賀.jpg


明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



いやはや、早いものでもう2015年!
芝居の感想・ライブレポなど、余さず記しておくつもりの2014年でしたが全く追いつかず(^^;
特に11月末から年始まで、かなりのハードスケジュール! さすがに予定をこなしきれず…
きょうはやっと予定のないお休みなので、これからちょろっと総括的なことをしてみようかと思っています。

結局ぼちぼちやってくしか無いようです。はは。
よかったらまた、お時間のある時にでも寄ってみてくださいね〜。

posted by 深月 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする