2016年01月23日

LOST IN TIME ワンマン 〜ここから、これから〜

160123FEVER.jpg2016.1.23(sat)18:00〜
@新代田FEVER
前売:3500円(D別:600円)

2016年のロストインタイム、バンドセットの初ライブ!
今年もお屠蘇とワンマンでロストの年始め、ここ数年の恒例となっております(^^
ここのところバンドとして充実感が漲っている彼ら。もちろんライブも毎回大満足な訳で、今回も素晴らしかった。最高のひと言!
海北くんの今年の目標は、バンドの目標でもあるとして「ライブでたくさん歌う」とのこと。その通りにMCは最小限で、本編では挨拶程度でほぼぶっ通し。濃密だった・・・!

続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

『賢者の惡計』 DART’S

160121賢者の惡計.jpg2016.1.21(木)15:00
@ギャラリー ル・デコ
平日昼割:2500円

初めましてのDART’Sさん。かじもん、こと鍛治本大樹くんが客演ということでチケットを取った。
全く聞いたことも無い団体さんで、公式サイトは一昨年で更新は止まってるし、他の出演者さんもほぼ知らなかった。期待せずに観に行ったが、なかなかどうして、とても面白かった。
かじもんがTwitterで告知してわりとすぐに予約した。割と早いうちに前売りが完売したらしいので、あの時に予約しておいてホント良かった。

今回の公演はサスペンスものの2本立てで、上演時間は75分。1本30分ほどの短編だけど、どちらもがっつり本格的であった。そういやアタシ、サスペンスとかミステリの舞台ってあんまり観てないかも。
とうに千秋楽を過ぎたので、ネタバレ気にせず書いちゃうよー。

本来は名前の通りギャラリーであるルデコは、もうすぐ建て直しだと言う古くて小さなビル。エレベーターはとても遅くて、定員8人なのに4人も載ればブザーが鳴ってしまう。
打ちっぱなしコンクリートの小さな部屋で、三方に椅子を並べただけの簡単な設え。真ん中に木のテーブルと数脚の椅子。


『賢者の惡計』
DART'S中編二本立て公演のタイトル。
賢い者が考えた間違った計略はとてもタチが悪い、中編二本はそれが核にある物語。

続きを読む
posted by 深月 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

近藤光史 & THE MNz @町田プレイハウス

160120めがねーず.jpg2016.1.20(wed) 18:50〜
当日:¥0 D:¥600

2016年、一発目の近藤光史くん。何と無料! ありがたい〜
みいちゃむpresents『辛い時こそよく笑え!』
…というイベント名があるけど、みいちゃむという方を存じ上げないし、他の出演者も誰も知った名前が無いので、どんなイベントなのかは不明。でも無料なら無問題(笑)
近藤くんの出演時間少し前にプレイハウス到着。ここ来たことあるわと思ったら、やはり近藤くん目当てで数年前に一度来ていたんだった。

相変わらずキュートで元気な近藤くんのギタープレイを拝見・拝聴し眼福&耳福♪
ご本人が仰有るに「出来心的」だという新曲もかわいらしく且つビートリッシュでグー。
MCでビートルズの“プリーズ・プリーズ・ミー”とほぼ同じ様な曲だとカミングアウトしてたけど、それを言ったら“はじまるミステリーツアー”だって“ペーパーバック・ライター”と“マジカル・ミステリー・ツアー”のミックスではありませぬか(笑)



めがねーずのライブは本当に楽しくて大好き。
ポップでロケンロー、がっしりしたリズム隊、めっちゃ飛び跳ねてるのに確かなテクニックのギター☆ ビートリッシュなバンドには欠かせないコーラスもバッチリ。
“ハニーカム”〜“ハッピーエンド”の流れで盛り上がった!!
あー、もっといっぱい聴きたーーい! 2マンか、せめて3マンやってくれないかなあ。

めがねーずとしてのライブは次回がまだ未定ということで、焦らされるわもう。
次回は「剃毛&また生えてくる」(←青江好祐くんとやってる弾き語りデュオw)が3月11日ですって。んん? その日はサンシャインでソワレじゃん! うーーわーーー(泣)
チケット里子に出すか? でもチケット到着が一週間前なのよおおおおお〜(悩)

1. はじまるミステリーツアー
2. レディゴー
3. SKY
4. 花占いが好きな女の子(新曲)
5. ハニーカム
6. ハッピーエンド


思うに。近藤くんの曲も、歌詞やタイトルが洒落のきいているものが多い。
“ハニーカム”と「はにかむ(含羞む)」とか、“カントリー道路”とかとか。
ユースムース時代にも顕著だったというか、大きな特徴だった訳だけども。“伊豆の魔法使い”、“余韻ランドリー”など他多数。
これは青江くんの影響なのか、近藤くんの元々の資質なのか、はたまた関西人の性なのか…。気になるところではある。


posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

lost in time “O!TO!SO! lost!!!〜2016新春〜”

160111ラ・カーニャ.jpg2016.1.11(mon/祝) 18:00〜 @ラ・カーニャ

今年のライブ初め、お屠蘇ロストに行ってきたよー。
2016年最初のライブはカウントダウンのライブになるのか?っていう微妙な問題があるけれど(^^;)アレは2015年最後のライブとして感情することに決めました。アタシん中で。
という訳で、ライブ初めです!

毎年恒例のお屠蘇ロスト、今年で何年めだったかな?
さくっと源ちゃんブログを見返したところ、2010年の正月に「お屠蘇」のついていないラ・カーニャライブがあった模様。てか、このブログにも記事書いてたわアタシw(→コチラ
つまり正月のアコースティックライブは、今年で6回めという訳だ。なんとか皆勤してるぞアタシ♡
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

江口寿史展 KING OF POP

160110江口展.jpg2016.1.10(sun)
@川崎市民ミュージアム

美術展は、行きたいなあと思いつつもスルーしてしまいがち。それこそひとりでサクッと行けばいいのにね。
昨年の三原順展に行かなかった莫迦なアタシ。4ヶ月もあったのに。会期が長いと安心しちゃって逃してしまうというよくある例で(涙)
今回は絶対行く!
と宣言したら、同行者がひとりみつかった☆
という訳で、春のような暖かい日曜日にウキウキと行って来たのであった。

川崎に住んでいたこともあるのに、川崎市民ミュージアムに行くのは初めて。
武蔵小杉で待ち合わせて早めのランチを済ませ、バスに乗って10分くらいだったかな。日曜の午後なんて相当混むんじゃなかろうかと覚悟してたんだけど、びっくりするほど空いていた。あれ・・・?! やっぱ都心じゃないからかしらん。

続きを読む
posted by 深月 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

【落語】夏葉亭一門会 ミラクルの会

160109夏葉亭.jpg2016.1.9(土)18:30〜
@新宿シアターミラクル
前売 1,800円/ 当日 2,000円

☆出演者・演目
 夏葉亭馬鈴薯 【known as 片桐はづき】 寿限無
 夏葉亭大根 【known as 鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)】 ねずみ 
 夏葉亭金保丸 【known as 多田直人(演劇集団キャラメルボックス)】 天狗裁き

2016年の初ライブは、この落語会でしたー!
芝居でも音楽でもない・・・このブログには無いカテゴリw 取りあえずは「芝居」カテゴリに入れておこう。
じつはアタシ、落語にはほぼ縁が無く、今まで寄席はもちろん行ったこともなく。テレビやラジオで聞いたことも全くなかった。チラッと映ったのを見たというのならあるけど、話の内容が判る程度に聞いたことは皆無。『タイガー&ドラゴン』も気になりつつスルーしちゃったし。
何やら相当おもしろいらしいとは聞いてはいたけど・・・というまま、約半世紀が過ぎたのだった(笑)
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

2015年のライブ・観劇。

2015総括.jpgきょうのメニューは七草粥〜♪
本来は朝食にするものだけど、朝は寝坊するので(予定された寝坊!)晩ごはんにしました(笑)
年末年始のごちそうで疲れた胃を休めるためのお粥だという説もあるけど、アタシはごちそうなんて食べてないんだけどね・・・。かえって普段より粗食な年末年始だったかも(^^;
でもま、無病息災を願う縁起物としてね。おいしくいただきました♡

と、一息ついたところで恒例の総括です。
チケットが無いライブや半券の紛失があるので、手帳と付き合わせて数えましたよ今年は!
とゆーわけで、まずは・・・


*ライブ 46本

あれ、思ったより多い。
行こうと思っていたのに諸々で諦めたのがけっこうあったのになー。やはり立て続けだと体力的にキビシいお年頃なのよね。UKFCなんてチケット買ったのに暑くて疲れたという理由で行かなかったし・・・。
でも前年より増えてるなんて、びっくりぽんやわ。
ちなみに↓
2013年は31本+フェス1
2014年は43本+フェス2
※今回はフェスも一日で1本と勘定しました。でっかいフェスには行ってないし、UKFCもパスしちゃったし。

相変わらずメインはLOST IN TIME。セカイイチはタイミング悪くてなかなか行けず残念。まっちーこと町田直隆、moke(s)がかなりアツい。
moke(s)の対バンだったTHE TURQUOISE(OCEANLANEの直江慶くんが始めた新しいバンド)も超好みだったのでまた行きたいんだけど、これもなかなかタイミングが合わなくて。2マンか、せめて3マンでやって欲しい。ぜひ行きたい。


*観劇 44本(42演目)

2014年は40本(38演目)だったのでちょっと増えました。
それでもやっぱり見逃したもの多数。青年座の『外交官』、白井さん演出の『マーキュリー・ファー』は観たかったな〜。
2回観に行った演目はキャラメルボックスの『BREATH』がダブルキャストだったのでそれぞれ1回ずつと、野生児童『1980’』をアフターライブ観たさにリピート。すっかり佐野さまにヤられました(照

観た中で良かったものは、風琴工房『PENALTY KILLING』とパラドックス定数『東京裁判』かな。それとナイロン100℃の『消失』!! 当日券ギリギリで入って3時間立見だったけど、観ることができて本っ当〜〜によかった。
んー、あとはイキウメの『聖地X』もおもしろかったな。前述の『1980’』は、完成度は決して高くないんだけど衝撃的なほどに印象的。野生児童の次回公演があればまた観に行きたい。
全体的に佳作は多いけれども突出して目立つほどのものがあまりない感じだった気もする・・・飽くまでアタシの観た中で、だけども。
逆にちょっと肩透かしだったのがハイリンドの『弥次喜多』、わかぎゑふさん作・演出の『夜の姉妹』かな。つまらないわけではないんだけど、期待とは違ったということで・・・。


とまあ、意外に充実した2015年だったかもしれない。
今年も芝居&ライブは変わらず楽しむ所存です。気が向いたら遊びにきてくださいませ。ブログの更新も相変わらずゆるゆるとはおもいますが・・・(^^;


posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年 初春

2016.jpg


さらりと年が明けてしまいました。
いつになく年の瀬感、年明け感の無い年末年始でございました。皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。

こちらは例の如くライブと観劇に勤しんでおりました。
この12月はやたらと気になる舞台が目白押し。でも財力と体力には限りがあるのですねコレが(^^;
もちろんライブもあるしねえ。でもセカイイチやおとぎ話のワンマンは泣く泣く諦めましたわ。連日外出で家事放棄も甚だしすぎるので自粛です。家人は文句など言わないんだけど、それゆえ連日弧食を強いるのは不憫なので・・・。
大晦日まで仕事してからQUEのカウントダウンライブに行き、そして元日から仕事・・・という流れが3年続いてしまった。年々体力は落ちているので、あと何年やれるか知らんと考えたりもする今日この頃。あと数年もしたら、はやアラカン(!)こうなったら体力つけて、どこまで行けるか頑張るしかないねw

その点、観劇の方はまだまだいける! 歩いて、電車に乗って、劇場まで行ければOK☆
こういう楽しみがあって良かったわあ。

とか何とか言って、レポの更新がサッパリだけど(^^;
書けた時にはしれっと更新いたします。マイペースなのは性分なのです。
気が向いたら遊びにいらしてください。

取るに足らないつぶやきはこちら→ついったー
しょうもない素人写真はこちら→いんすた



posted by 深月 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする