2016年10月27日

『治天の君』劇団チョコレートケーキ

161027治天の君.jpg2016.10.27(金)19:00〜(2時間20分)
@シアタートラム
¥3,300(前半割)

3年前の初演時に随分と評判になった演目で、観てみたかったので今回の再演はうれしい。
チョコレートケーキは大内厚雄くんが客演した『追憶のアリラン』が初見で、今回で二回目。どちらも静かだけど熱い。重厚で役者陣も盤石、見ごたえがあった。

まだ公演中なので一応おことわりしておきますが、この先ネタバレしています。ご注意あれ。

続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

宇宙と芸術展 @森美術館

161021宇宙と芸術.jpg2016.10.21(金)
一般 ¥1,200

プレイガイドからのDMや駅貼りの広告で知ってはいたけど、特に行くつもりはなかった。のに。BSの某番組で紹介されたのを見た家人が「行きたい」と言い出し、ちょうど平日の休みがあるというのでふたりで行ってきた。

まず最初に曼荼羅がバーンとお出迎え。
そっか、曼荼羅は宇宙だって言うもんね〜〜。仏教はSF! 百億の昼と千億の夜! おまけに竹取物語もSF!
想像上の宇宙の図とか、コペルニクスやガリレオの本とか、ダヴィンチのメモ書きとか、古いもの、貴重なものがザクザク。想像の異星人のイラストが載ったペーパーバック?なんかもあって、こういうのはなんだか微笑ましくもある。。。

江戸時代のUFOだという「うつろ舟」についての資料もあった。
宇江佐真理の時代小説にも出てきて、最初読んだ時には「江戸時代にUFOなんてトンデモだなあ」と思ったけど、うつろ舟はわりと有名な話だと後になって聞いた。ははあ、こういうのだったのねえ。
そのUFOというのが丼みたいな形だと思ったら、「うつろ舟どんぶり」というグッズになっていた(笑)

161021宇宙と芸術2.jpg他には宇宙っぽいオブジェや写真、赤と青のメガネをかけて見る3D写真(懐かしい!)に、ちょうナイスバデーなセクシーロボ!
隕鉄で作ったという日本刀の「流星刀」。
アポロ計画の時の有名な写真たち。
宇宙ステーションやテラフォーミングなど、未来の計画など。

いろいろあって盛りだくさんだったけど、やはり一番印象に残ってるのが、最後の最後にあったチームラボのインスタレーション。《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》タイトル長っ。
これは説明してもな・・・ぜひ体感してくれとしか言いようがないなあ。
カラスというのは八咫烏(やたがらす)だというところですでにワクワクするでしょ?
黒い部屋で壁や床に映し出される映像を見るだけなんだけど、浮遊感でふわふわクラクラしちゃうのだ。カラスに導かれて宇宙空間を翔んでいるような錯覚。気持ち良かったー!
4分ちょっとの作品なんだけど、四、五回立て続けに見てしまった。でもって、一旦出てからまた戻ってもう二回見たww

家人につきあって出かけたつもりが、結局自分が楽しんでるというww
帰りには中目黒で晩ごはん兼呑み。おいしいワインとシーフードをいただいて満足♡ いいなあ、中目黒。おいしさふな店がいっぱいあるね! また来よう♪


この展示は来年の1/9まで。詳しくは公式サイトで。


宇宙と芸術: かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ
森美術館
4582206859

↑カタログはAmazonでも買えるよー。



posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK』@角川シネマ 有楽町

161016-8days.jpg2016.10.16(sun) 19:00〜
¥1,100(日曜最終回割引)

ビートルズは好きだけど、コアなファンではない。が、せっかくライブがメインの映画だし、発声OKな上映会ならば楽しかろうと思って行ってみた。
3日くらい前にネットで予約した時にはすでに8割は埋まっていて、当日には満席だったらしい。
余談だが、角川シネマ有楽町はビックカメラの上にあり、ビックカメラの会員カード提示で割引があるんだそう。1800円→1400円。これは知っておいて損はないかも。

誰か一緒に行く人はいないかなあとSNSで呼びかけたが誰も食いつかず・・・まあ予想通りだけどぼっち参戦と相成り候(^^;
そしてまた予想通り、客席には濃ゆそーなファンの方々も。・・・ジャンル限らず、熱すぎるファンというものはなぜ空気感が似通っているのだろう。
そして映画館に着いて、通路でも立つのは禁止という注意事項を見て、軽く失望するアタシ。そりゃそうだよねー。後の人が見えなくなるもんね。。。最後列だったら立って見ることができたのであろうかと考えてしまうアタシもしつこいw どんだけ踊りたいんだww

続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ちび太ン家『またまた やってみるのだ! 2』

161015やってみる.jpg2016.10.15(土) 12:00〜
@中野ウエストエンドスタジオ ¥3,200
出演:大内厚雄/畑仲智行/左東広之/筒井俊作
日替わりゲスト:多田直人/永島敬三

エチュード(即興芝居)を板の上に載せちゃうという大胆企画で、去年にも行われたイベントの第二弾。
かなりムチャクチャとも言える内容になったりするので、きちんとした「芝居」と思わない方がいい(^^;)あくまでエンタテインメントとして、ドタバタさえも楽しんじゃえばOK☆
アタシは紛うかたなきミーハーなので、日替わりゲストのおふたりを眺めるために参じた次第。でも世の中はそんなミーハーがたくさん生息しているらしく、売り止めのステージも出るくらいの盛況らしい。

続きを読む
posted by 深月 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

moke(s)「FORGIVE YOUR DARKNESS vol.9〜吉祥寺編〜」

スクリーンショット 2016-10-15 3.02.09.png2016.10.13(the) 19:00〜
@吉祥寺WARP
¥2,500(前売)+D600
GUEST:Helsinki Lambda Club/ザ ラヂオカセッツ

久しぶりにまたやっちまった。
チケットと財布を忘れて家を出たというお莫迦さん。これがどっちかならまだいいけど、両方だと取りに帰るしかない。幸い早めに出ていた&途中で気づいたから開演には間に合ったけど、ライブ前に腹ごしらえをするつもりだったのがそんな余裕もなくなり、クッキー2枚を齧っただけでライブハウスに飛び込んだ。
あーあ、交通費と時間を無駄にしたのは痛いぜ。ほんとこのボケ、どうにかしたい。もしかしてアタシも多根族・・・?
※多根族:演劇界に生息する、ものを忘れたり無くしたり電車は反対方向に乗るのがデフォルトな一族。族長は元俳優の多根周作。一族には演出家の詩森ろば、俳優の井上裕朗がいる。(敬称略)

続きを読む
posted by 深月 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする