2016年01月07日

2015年のライブ・観劇。

2015総括.jpgきょうのメニューは七草粥〜♪
本来は朝食にするものだけど、朝は寝坊するので(予定された寝坊!)晩ごはんにしました(笑)
年末年始のごちそうで疲れた胃を休めるためのお粥だという説もあるけど、アタシはごちそうなんて食べてないんだけどね・・・。かえって普段より粗食な年末年始だったかも(^^;
でもま、無病息災を願う縁起物としてね。おいしくいただきました♡

と、一息ついたところで恒例の総括です。
チケットが無いライブや半券の紛失があるので、手帳と付き合わせて数えましたよ今年は!
とゆーわけで、まずは・・・


*ライブ 46本

あれ、思ったより多い。
行こうと思っていたのに諸々で諦めたのがけっこうあったのになー。やはり立て続けだと体力的にキビシいお年頃なのよね。UKFCなんてチケット買ったのに暑くて疲れたという理由で行かなかったし・・・。
でも前年より増えてるなんて、びっくりぽんやわ。
ちなみに↓
2013年は31本+フェス1
2014年は43本+フェス2
※今回はフェスも一日で1本と勘定しました。でっかいフェスには行ってないし、UKFCもパスしちゃったし。

相変わらずメインはLOST IN TIME。セカイイチはタイミング悪くてなかなか行けず残念。まっちーこと町田直隆、moke(s)がかなりアツい。
moke(s)の対バンだったTHE TURQUOISE(OCEANLANEの直江慶くんが始めた新しいバンド)も超好みだったのでまた行きたいんだけど、これもなかなかタイミングが合わなくて。2マンか、せめて3マンでやって欲しい。ぜひ行きたい。


*観劇 44本(42演目)

2014年は40本(38演目)だったのでちょっと増えました。
それでもやっぱり見逃したもの多数。青年座の『外交官』、白井さん演出の『マーキュリー・ファー』は観たかったな〜。
2回観に行った演目はキャラメルボックスの『BREATH』がダブルキャストだったのでそれぞれ1回ずつと、野生児童『1980’』をアフターライブ観たさにリピート。すっかり佐野さまにヤられました(照

観た中で良かったものは、風琴工房『PENALTY KILLING』とパラドックス定数『東京裁判』かな。それとナイロン100℃の『消失』!! 当日券ギリギリで入って3時間立見だったけど、観ることができて本っ当〜〜によかった。
んー、あとはイキウメの『聖地X』もおもしろかったな。前述の『1980’』は、完成度は決して高くないんだけど衝撃的なほどに印象的。野生児童の次回公演があればまた観に行きたい。
全体的に佳作は多いけれども突出して目立つほどのものがあまりない感じだった気もする・・・飽くまでアタシの観た中で、だけども。
逆にちょっと肩透かしだったのがハイリンドの『弥次喜多』、わかぎゑふさん作・演出の『夜の姉妹』かな。つまらないわけではないんだけど、期待とは違ったということで・・・。


とまあ、意外に充実した2015年だったかもしれない。
今年も芝居&ライブは変わらず楽しむ所存です。気が向いたら遊びにきてくださいませ。ブログの更新も相変わらずゆるゆるとはおもいますが・・・(^^;


posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック