2016年08月26日

成山剛『真夏の宵』@四軒茶屋

160826成山1.jpg2016.8.26(fri) 20:00〜
¥3,300(+2d1,000)

sleepy.abは、いいなあ、好きだなあと思いながらもなかなかライブに行く機会の少ないバンドのひとつ。ちなみに十余年思っていてライブに行ったのは2回。
北海道のバンドなので、単純に首都圏でのライブがそんなに多くないというのもあるが、公式サイトのライブ情報が非常に見にくいというのも機会を逃す原因のひとつなんじゃないかと思う。公演日を時系列で並べてくれればいいものを、発表のあった巡に並べているのだ。有り得ん。
そしてバンド好きなアタシは、メンバーのソロ活動で弾き語りというものにさして興味がわかずにスルー。しかし。先日、熊谷で海北くんの弾き語りに成山くんがブッキングされて観る機会を得た訳だけど、これがとても佳かった! という訳でバンドだけでなくソロ活動の方も視野に入れてチェックし、ようやく行って来たのであった。
実はこのイベント二日後にも弾き語りライブがあり、先に予約済みだったので立て続けすぎると躊躇したが、成山くんセレクトの日本酒を呑めるというのが魅力的だったので、つい・・・。


会場である四軒茶屋というのは三軒茶屋にあるバーで、古い雑居ビルの一室であった。
駅からすぐなんだけど、なかなかにディープな飲屋街の奥にあり(入ってみたい店が色々あった)、ビルのエレベーターは扉の開閉時にガゴゴゴゴゴッとものすごい音をたてるし、なんというか怪しさ満点。
この日はとても蒸し暑い夜で、オープンちょっと前に着いたけれど、会場のドア前(雑居ビルの中)は熱暑地獄。扇子を持っていて助かった・・・。
時間通りオープンになり、中へ入る。うーんコンパクト。ワンルームアパートの一室というか、誰かの家に来たみたい。

会場内には楽器と椅子との他に、アクリル絵の具のチューブが満載されたおおぶりの机がおいてあるのが目に付いた。ハテ、これは?
実はこのイベント、弾き語り&ライブペインティングの会だったらしい。お恥ずかしい。知らずに来たと云ったら呆れられたかも知れないな(^^;
近藤康平さんという成山くんと同い年の絵描きさんが、ライブ中に曲に合わせて絵を描き、その様子をプロジェクターで映していた。唄と絵を一緒に楽しむという。この企画を『宵』と名付けてコンスタントに開催しているのだそう。

160826成山2.jpgかつてお絵描きっ子であったアタシには、非常に興味深いイベントであった。
絵の具を手でのばしたり、チューブから直に紙面に出したり、歯ブラシでスパッタリングはアタシもやったけど金網を使わず指で弾いて散らしたり。絵の具をのせてから霧吹きで水を吹いたり、逆に水を吹いた後に絵の具をのせたり。
化粧品の様な丸いケースに入ったパステルっぽいのを、新製品だと言って嬉しそうにしていた。さらさらしてのびがいい(ってのもまるで化粧品w)と指にとって紙にのせていたけど、後で調べてみたらホルベインのケーキカラーという固形水彩絵の具だったw いやまあ、画材なんて使い方はそれぞれだし。でもケーキってやっぱ化粧品ぽいww

ほぼ一曲で一枚の絵を仕上げるってのがすごいなあ。
青が好きらしく、ウルトラマリンを多用していて、それがきれいだった。枚数の半分は黒のイラストボードを使っていたけど、ガッシュだからこそだなあ。透明水彩ばかり使ってたアタシには、思いも寄らない書き方で新鮮だった。

肝心のライブについて全然書いてないけど、その通り、絵にばっかり気になって唄の印象が若干うすい(^^;) とは言えしっかり眠らされたんだけどね。気持ちが良くて、二度ほどフッと意識が遠ざかりましたとも。
唄ではないけど。成山くんの、喋りながら挟み込む「フフッ」という笑いが妙に耳に残る。

それにしても、成山くんとお客さんたちの雰囲気がとってもフラットな感じなのね。ミュージシャンとファンっていうと、程度の差はあれどキャアキャアする・される関係であると思うんだけど、そういうのがあんまり感じられない。良い意味でお互い素な感じ。お客さんが弁えているとうことでもあるのかな。アタシが鈍いだけかもしれないけどw

160826酒.jpgこの日いただいたお酒は、福島の「七ロ万(ななろまん)」と群馬の「龍神」ひやおろし。どちらも良いお酒だったけど、もうちと芳醇なのが好みかな〜。
それとアテが何もないのがキビシかった。フードはジンギスカン丼一択。ご飯モノは酒のアテにはならんよ成山どの。から酒は出来ないので丼食べたけどさ。次回はせめてジンギスカンの具だけとか、ザンギとか、チーズとか、ルイベとか、ウニいくらとか…(笑)

20時スタートでたっぷり二部構成で歌ってくれたので、終わったら23時ですよ奥さん。
終演後は描いた絵の販売もあり、欲しい人たちは集まってどれがいいかと物色していたが、コチラは時間が無い。成山くんのソロアルバムは持っていなかったので購入し、サインを入れてもらってサクッと帰途につく。
アルコールは醒めかかっていたけど、電車の窓から星空や魚や海が見えるような気がして、帰り道までふわふわとたのしかった。





ホルベイン 固形水彩絵具 透明ケーキカラー 12色セット C010 直径25mm
B000WCZPM4



posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441482522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック