2016年10月15日

ちび太ン家『またまた やってみるのだ! 2』

161015やってみる.jpg2016.10.15(土) 12:00〜
@中野ウエストエンドスタジオ ¥3,200
出演:大内厚雄/畑仲智行/左東広之/筒井俊作
日替わりゲスト:多田直人/永島敬三

エチュード(即興芝居)を板の上に載せちゃうという大胆企画で、去年にも行われたイベントの第二弾。
かなりムチャクチャとも言える内容になったりするので、きちんとした「芝居」と思わない方がいい(^^;)あくまでエンタテインメントとして、ドタバタさえも楽しんじゃえばOK☆
アタシは紛うかたなきミーハーなので、日替わりゲストのおふたりを眺めるために参じた次第。でも世の中はそんなミーハーがたくさん生息しているらしく、売り止めのステージも出るくらいの盛況らしい。

まずは配られたアンケートに記入する。これは公演の感想ではなく、エチュードに使用するためのもの。どんなジャンルがいいか選ぶのと、役者に言って欲しいセリフを書くというもの。

役者陣が出てきて挨拶&自己紹介。ゲストも呼んで、自己紹介。永島くんが年齢を言ったので、流れで多田くんも(え、言うの?という顔しながら)年齢を申告。そっか・・・この座組では永島くんが最年少なのねえ。
全8公演中、数少ない男だけキャストの回だという話になり「今からジャンルをラブストーリーに変えるのなし!」と筒井くんが言って笑いをとってみたり。

「人狼ゲーム」で肩慣らし。他人がゲームやってるのを見てるだけなのに、割と面白いのが不思議。クールに見えたのにシラを切れない多田くん、ほぼ自爆の大内くん。最後は左東くんのトボケ勝ち。曰く「存在感うすいから」

そして本日のメーンイベント、即興劇2本。
一本目
ジャンル:ラブストーリー(アンケートで一番多かったもの)
場所:屋敷
セリフ5つ:「今年もノーベル文学賞とれなかった」他
大内くんがタイムキーパー&ジャッジメントの係。
5分のシンキングタイムでそれぞれが衣装を着てみたり、小道具を選んだり。(この時間、役者同士で相談とかしないのかね?)
人狼ゲームで負けた罰ゲームで畑中くんが泥酔して登場する決まりになっていたけど、あんまり意味なかったw 二転三転した挙句、左東くんが作家で他の役者が彼の書く小説の登場人物ってことで話が進み、某テレビドラマのパロディで終了。
いよいよラブストーリーっぽくなってきたところで、多田・筒井どっちがヒロイン演るのかという瀬戸際、「三十代のオッサンが・・・」と左東くんが言った瞬間に多田くんが舞台中央に飛び出し「俺は三十代のオッサン」と宣った! 筒井くんの悔しそうな顔! 場内爆笑!

2本目
ジャンル:感動もの
場所:北極or南極
セリフ5つ:「大人のキスよ。帰ったら続きをしましょう」他
筒井くんがタイムキーパー。
なぜかこの回、セリフが5つともアニメ関連という偶然。キャラメラーはアニオタ多いな。アタシもかつてはアニオタだったw 筒井くんは全部知っていたらしく、前述のセリフについて「劇場版のエヴァは徹夜で並んだのに、観て憤りを覚えた」と語った。確かに。アタシも劇場で観たけどアレはないよねw
このセリフをどーすんだろう、というのが役者・観客双方にとって最大の懸念だったとおもう。が、スタートしてすぐ永島くんが釣り人になり、魚のキスにすり替えて速攻で処理!うまい!
が、そこからが長かった。北極の調査員が組んだホッケーチームの話だったのが単なる暇つぶしのごっこ遊びになり、最終的に遭難者という設定に。無意味に猫として出てきた大内くんが信号弾を打ち上げて助けが来るという結末で、何とか感動ものっぽく締められた。かなーーー(^^;
個人的には、月光アイスブレイカーズのユニ&スティックが登場したのがニヤニヤポイント。(?とおもった方はこちらをご参照あれ)


終演は13:45くらいだったかな? 2本目が他の回よりもかなり長かったみたいで、最長じゃないかという話だった。もうちょっとタイトにまとまったら良かったね。
お目当ての永島くん。キャラメルチームにぼっちで混ざりこんだ感じで、大活躍とはいかなかったけど、前日に比べたらかなり頑張った様子。お疲れさまでした。
この後、16時と19時の回もあるので役者さんたちは大変だのう。三回とも見るお客さんも多かったみたいだけど、アタシはこれで撤収。おもしろかったよー♪

帰りはお友だちと感想を語りつつお昼ご飯。おいしゅうございました。
そして美味しいケーキ屋さんで何かみつくろおうとおもったら、何とお店が無くなっていた・・・。まだできて3年?くらいだったはず。パティスリー界も厳しいのね。


posted by 深月 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442852987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック