2017年02月02日

SETAGAYA BASS 〜ベース座談会〜(前編)

170202ベース座談会.jpg2017.2.2(thu) 18:30〜
@下北沢ろくでもない夜
adv:1500(+D500)

海北大輔(LOST IN TIME)
岡部晴彦(Sony Music Artists)
佐藤ダイキ(OVER THE DOGS)
ERY(KiLLKiLLS,Raglaia)
KEIΩ(JARNZΩ)
MITSU

亀井栄(小田原姿麗人店長、ex藍坊主)
カトキ ツカサ

この座談会は過去に何回か催されていたらしいが、海北くんのツイートで今回初めて知った。出演者では海北くんとハルくんしか知らないけど、リズム隊好き・ベース好きのアタシとしては興味津々。いったいどんな話が聞けるのか、こっそりもぐりこんでみた! いえちゃんと予約してお金払って参加したけど、気持ちとしてね(^^;

ろくでもない夜には、昨年の秋に『だめおたちの夜』というトークライブで初めて潜入したけど、またもやトークイベントでの参加とは。妙な縁だなあ。
前述の出演者一覧のうち最後のおふたりが司会であった。亀井氏の方はドラマーでベーシストでもないらしい。このふたりが上下(かみしも)に分かれて座り、真ん中二つの席にゲストが呼ばれて座る。ゲストは30分ごとに、ひとりずつ交代していき、一巡したら最後に全員でのトーク、という段取りだ。
まず最初はMITSU&岡部晴彦が登場し(以降、敬称略)

佐藤ダイキ&MITSU

海北大輔&佐藤ダイキ

KEIΩ&海北大輔

…と、こんな流れで。

もう、めっちゃ面白かったわけですよ。
お互いの昔話やバンドの裏話、他愛のない話から真面目にベースという楽器について、演奏についてなどなど。音楽は聴くばっかりでプレイすることについては全く門外漢なアタシだけど、それでも興味深いし楽しかった!
それと出演者みなさんの人となりがよく分かったし、それぞれに魅力的で、無性に親近感がわきまくってしまった(笑)
まあとにかく、時間も長かったし人も多いし、話も盛りだくさん。憶えきれないし書き切れもしないので、いつも以上にざっくり箇条書きにていきますよ〜。意味不明になるかもですが、どうかご了承を☆

・ベーシストとは、悟空をやりたくない人
・ハルくん曰く「仙豆作れるもん」以降、なぜかDBネタが続くw
・男・村田(?)野球ネタわからない…。場内ぽかーん
・バーコーナーにいるほっくんの笑い声が後ろから聞こえて来るw
・MITSUくんが新しく始めたバンド「アノニマス」←名前ヤバいでしょ
・本当にCIAから「何者か」というような連絡が来たんだそうw
・「1デシ上げて」「◯デシ下げて」「デシデシうるさい」盛り上がるベーシストたち
・↑デシベルって意味かな? そういう言い方さえも物珍しくてワクワクする門外漢
・佐藤ダイキくんはオバ犬のベーシストなのだそう
・ダイキくんの切ない話。ライブで後ろの狭い場所しか与えられない日々(涙
・ここぞ、みたいな時に前で弾くこともあるけど、やりすぎると怒られるww
・うわものが多くてベースはやることない曲があったり
・楽譜が読めず?タブ譜だけでどうこう、という話があり他の面子に衝撃が走る
・どう衝撃なのかはアタシ(素人)にはわからないけど、相当らしい
・ディスコードってカッコイイ言葉だけど、つまりミストーンだから
・ディスコード! moke(s)ファンとしては反応せざるを得ないw

・ほっくん登場するやいなや専門的な解説をし、先生風吹かせまくり(笑)
・ツカサくん、初めてほっくんに会った時にかなり敵意(笑)を抱いたらしい
・藍坊主の藤森くんにダメ出ししとる奴がおる!(それがほっくん)
・なんぼのもんか見てやる→ロストのライブを見る→大したモンでした…
・ツカサくんの敵意を感じたほっくんも「最初は嫌いだった」と爆弾発言w
・今、笑い話にできるなら幸せなことだよねえ

・最近のロストは、「ベースの美味しいところ」が少ないのでは?
・確かにそうかも。それはベースに専念できるmoke(s)でやれるから
・グランジオルタナバンド。ニルヴァーナみたいのばっかやってるw
・ヤジロベーになりたいとほっくん。DB、原作は読んだのに記憶が…
・(調べたけど、これっすか!これになりたいんすかほっくんww)
・悟空になりたくなかった。理想はブルハのマーシー!
・フロントマンの横でドヤ顔で弾きまくりたい
・結論:ベーシストは美味しいポジションが好き
・ダイキくんが狭いところに押し込められてる時の話↓
・照明が近すぎて熱い。シンバルが近くて耳が痛い
・ベースの美味しい曲がないセットリストの時がある
・海北先生による、るなしーJについての逸話(オフレコ☆)

・ちょっと番外編
・ハルくんからほっくんへ、サンダーバード貸与の儀式
・いまフジゲンのジャズベを使用しているほっくん
・低ーーい位置でサンダーバードをガギンゴギンやりたい
・サンダーバード購入を検討しているとハルくんに相談
・そんならまず貸すから試しに使ってみ、ということらしい
・おおー! 再来週のmoke(s)でサンダバほっくんお目見えか?!
・ということで、現物を受け渡し
・さっそくストラップを調整するも、全く長さが足りないww
・さすが元パンク少年、海北大輔
・パンクって何であんなに楽器を低く持つんだろねー
・意外がる周囲に、パンク通ってるからこその人柄だとハルくん
・通ってないと、こんなにややこしくなんない!wwww
・「こじれてっからね」と自嘲のほっくんwwww
・ハルくんが20代の時にずっと使っていたサンダーバード
・こっから先、めっちゃベース薀蓄。専門的てへーーしか言えない
・スルーネック、セットネック、マホガニー、メイプル、音の鳴り
・ネックはハルくんが4、5回折ってるらしい
・折りすぎてクラフトマンに怒られた
・ネックを折った回数を少なく申告してたハルくん
・女性が過去の男を少なく言うのと似てるよねw
・デッドポイントがない。弦は張り替えてね、いなたすぎるから
・弾いてみ、と言われて恥ずかしがるほっくん(なぜ)
・弾いた瞬間「いい音じゃーーん」でも何故かヒゲダンスww
・ほっくんの楽器も、事務所の社長が倒して折った話
・社長・・・
・ギブソンは折れる。フェンダーは折ろうとして手首を折る
・ハルくんはほっくんを「ポーちゃん」と呼んでるのね
・話が広がりすぎて止まらなくなり、タイムアウトw


さてさて。
書き出してたら長すぎ!
長すぎるwwww
ので、後編に続きまーーす☆


posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446682184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック