2017年04月02日

町田直隆『西荻サンセット』

170402西荻.jpg2017.4.2 (sat) 19:00〜
@西荻窪ARTRION
¥2500(+D代)

w:小田和奏
Guest:福田詠一郎

さて、いっこめのライブが20分押し(^^;)予想してはいたけどやっぱりな〜。即座にクレストを飛び出して駅へ向かう。時間は20時を数分を回ったところ。(前回までのあらすじ?はひとつ前のエントリーをごらんください)
調べてみると、急いでも西荻窪駅着が20:38。まっちーの出番は20:35から。
ぬう、間に合わん!
にっくき10分押しのセオリーだが、今はそれを切望する・・・!

時間通りにJRは運行し、西荻窪駅に到着。まずは用を足し(現地ではそんな時間がないだろうからね)一路ARTRIONへ。あの階段を降りてゆくと、ステージに立つ細い脚が見えた。あゝ、あれはまっちー!
店の前には本日のゲスト福田くんがいて、お店の人を呼んでくれ、お金を払い、中に入ったら、あゝ。
息を整える間もなくライブがスタートしたのであった。(福田くんありがとう)

もう一曲目からココロ奪われた。ほんとうに間に合ってよかった。
・・・考えてみるとけっこう久しぶり、町田直隆ソロの弾き語り。
町田@町田は弾き語りだったけどmoke(s)だしね。
圧倒的にバンド好きなアタシだけど、まっちーの場合は弾き語りでもパンクだからイイんだろうな。あと、抜群に声が好き。そして、ご本人のひととなりを感じられるから、かな。なんか、もう「人として好き」って言うか。うん。
まっちーのソロは、まっちーのココロにさわれる感じがするんだなあ。

“バイバイ若草荘”では住所を番地まで名言し、「時間がある人は聖地巡礼にどうぞ」と自ら仰有るw
“星の明かり”はもちろん和奏さんを呼び込んで、ピアノを弾いてもらって演奏してくれた。
嬉しそうに和奏さんの肩をぱたぱた叩いて「和ちゃんかずちゃん」と連呼するまっちー。和奏さんは「近っ」とぼやいてるし、なんか面白いw
「好きなんですよー。ゲイ的な意味じゃなくてね」
「見ての通り、頼り甲斐があるし」
確かに「和ちゃん」は頼もしそうだけど、まっちーの方が年上なのにwwww
なーんて面白がってふたりの様子を眺めていたけど、曲が始まったらもう、やさしくてあたたかくて。まっちーのうたい方がすごく「そーっとしてる」なあって。和ちゃんのこと、本当に大好きなんだなあ、とおもった。なんだかきゅんとした。

170402西荻set.jpgmoke(s)とはやはり色の違う“ヒムス”もよかったな。
や、もうどの曲もとてもよかったんだけども。
いろんなことを話してくれたのに、それを聞いて様々な思いが去来したはずなのに、あっという間に忘れちゃうポンコツな己の脳みそを呪うわ。ぐすん。
アンコールの“所感”では恒例?の「弾き語りなのに立ち上がって拳を突き上げるオーディエンス」をやらされましたが、これは本望ですので何の問題もありませんよ町田さん(笑)

そしてラストは和奏さんと福田くんも呼び込んで、オアシスの“Don’t Look Back In Anger”を。
「ペンライトを持ってたら振ってください」とのことだけど、残念ながら持ってなかったわw さっきクレストで振ってた方々に借りておけばよかったwwww
床を転がったりはしなかったけど、熱唱の末、ボエー! ボエー! と叫ぶまっちー。
「ボエーって何?」と和奏さんに問われ、ジャイアンのリサイタルの時の声なのだと。ジャイアンこそパンクスピリットを持ったシンガーなのだと答える町田直隆38歳。そ、そうですか・・・。

歌声とか音楽とかに毎回感動するんだけど、毎回なにかしらびっくりするようなMCがあるよねまっちー。
「ボエー」は衝撃的だったわ。。
あと和奏さんにデレデレなとことか・・・
今回トリのまっちーからしか見られなかったけど、ちゃんと頭っから見たかったな。和奏さんはわっちとのツーマンに慧くんが乱入した狂乱の宴以来だしw
福田くんは全くの未体験だし。オアシスのカバーでちょこっとだけ声を聞けたけど、きれいっぽいお声のようだったなー。

うん。でもハシゴした甲斐があったな。
両方聴けて、観ることができて、本当によかった。
まっちー、カレカツはほどほどにして体型キープお願い致しますよ。(カレカツに嵌ってからずいぶんと太ったらしい。今でも細いのに、以前はどんだけ細かったのやら)いつまでもカッコいいロッカーであってください!


posted by 深月 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448762174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック