2015年12月20日

年の瀬に赤まさと【堺雅人】

お久しぶりですこんにちは。さてさて、まーくんこと、堺さんの露出がドッとはじまりましたなあ。
ついったーでフォロイーさんから教わるまでまったくスルーだったという、サカイストとして失格な深月でございます。
いやー、ここんとこずっとCMくらいでしか観られなかったですもんねえ。やっとこさっとこな気持ちです。
大河として、ドラマとして、キャスティングとして、いろいろと不安は多いものの・・・とりあえずお姿を拝見でできるだけで心躍ります。超ライトなサカイストではありますけれども。
アタシの場合、テレビもあまり観ないので、CMだってほとんど目撃できておりませぬ。Webでチェックするのが関の山でござんす。
のどごし生の某キャラなんか、全くもって見当ハズレなキャスティングとガッカリしていたものですが、秋頃?からの地味ーズはなかなかだとおもいます♡ でもあの衣装、全然地味じゃないけどね。。(ちなみに「地味ーズ」と打とうとして、まず先に「滋味ーず」と変換されるアタシのMac。コッチの方がいいじゃん「滋味ーず」!)


大河の前哨戦で、テレビ出演もありますね。
◆12/21 14:50〜14:55  NHK総合『タモリと鶴瓶「その9 堺雅人」』
↑あれ、これ明日だ。リピートもあるみたいだけど、予約入れておかなくちゃ。
あとは大晦日の紅白にも出られるんでしょうかね〜〜

そして雑誌がドーン!ときのう発売ですな。まだ買ってないけど。
お財布&収納スペースと相談のうえ、どれかを購入すべく熟考中。むーん。。。

NHK大河ドラマ真田丸プレミアムBOOK (カドカワムック)
4048947443


真田丸 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
4149233713



NHK大河ドラマスペシャル るるぶ真田丸 (JTBのムック)
4533108288



2016年NHK大河ドラマ「真田丸」完全読本 (日工ムック)
4819151169



ほんと、大河ドラマ・・・面白いといいですね・・・!


posted by 深月 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

【堺雅人】結婚から2年、こどもの日。

アタシが旅行疲れで寝こけてる間に、吉報が飛び交ってた〜!
おめでとうございます(こっそり。まだ産まれてないからね)
結婚したい、こどもも欲しいと言っていた堺さんだもんね。さぞや嬉しかろう。

安定期に入ってから、しかもきょう発表するところなどキチンとしているというか、ちゃんと考えているんだろうなあ。
ころころしたかわいい文字の直筆報告画像を見ると、こどもを神さまから「あずかる」つもりだとある。
こういう言葉はなかなか聞けないよね。さすが堺さん。(ちょっぴり「変わり者」ぽい香りがするのも含め)改めて好きだなあ、おもしろい人だなあとおもった。

ともかく、無事に産まれますように。
お子は男でも女でも、きっとかわいかろう。成長していくさまもたのしみだ。
つい親戚のオバサン的な気持ちになってしまったアタシなのであった。

シネマカフェの記事

posted by 深月 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

【堺雅人】Dr.倫太郎! まだ観てないけど☆

第一話が放映されましたね!
サカイストのみなさま、おひさしぶりです。堺さんネタで書くのは何ヶ月ぶり? てへへ。
CM以外の露出があんまりなかったんで、取り立てて記事を書くこともなかったってえのもありますが。ようやっと始まりましたよ連ドラ!
とはいえまだ観ていませんが(爆)
我が家では、夕飯時に録画しておいた番組を1本ずつ(稀に2本)観るのが日課なのである。そしてアタシはソレ以外でテレビを殆ど観ない。常にレコーダーには数多の番組が寝かされていて、それは減るどころか増える一方・・・。観たくて録画しているはずなのにねえ(^^;
きょうもこれから出掛けるので観られませんww

でも何日か前の番宣番組は観た!
エンケンさん、松重さん、こっひー、長塚さんちの圭史くんと、舞台好きには堪らないキャスティングよねえ。しかし番宣では圭史くんの扱いがほぼ無くて残念。アタシは好きなのになあ〜。
実は蒼井優ちゃんも好き。あ、あとデッカイわんこも楽しみね♪

しかし堺さん、面変わりしたよねえ。眉間がますます開いて来た気がする。
年齢のせいかシャープさは薄まって、より柔和さが増した感じ? こっひーにさらに似て来たし(笑)
ヤマコーがゲストの番組で、堺さんのコメントが流れたのも観たけど(キーワードで勝手に録画されてた!レコーダーくんありがとう)ふたりの関係性が興味深かった。とんがってそうに見られる自分(耕史くん)よりも、柔和そうな堺さんの方が実は、内側に鋭利なナイフを隠してるのでは・・・というよな話。
まあ、というかふたりが未だに仲良さそうでうれしいよ姐さんは。

さて、そろそろ出掛ける準備をしなければ。
できれば明日明後日くらいで1話を観ておきたいものです。あんまり溜めると観る気が失せるという本末転倒が起こるのでww

posted by 深月 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

【堺雅人】連ドラ主演☆「Dr.倫太郎」

倫太郎・・・
なんか堺さんの名前っぽい気が、全くしない・・・(^^;
まあそりゃそうですね。
ドラマが始まっちまえばすんなり耳とココロに入るのでありましょう。

というわけで。サカイストの皆さま、お久しぶりです。
前回のまーくんネタの記事は・・・(と、遡ってみる)なんと、去年の9月。4ヶ月も経っているじゃあありませんか!(汗)(汗)
そーよね、そよね。
だって、CM以外にほとんど露出なかったもんねえ。
ん? 11月にリーハイSPがあっただろって?!
や、そうなんですけどホラ11月の後半から怒濤のスケジュールだったでしょアタシ! ライブに観劇の予定が目白押し、しかもシフトもパンパンに入れられてサァ、それがたたって風邪で寝込むわ、正月は休みも無いのに帰省だけはしたし、年末年始の繁忙期も終わらぬウチに一年でいっとう忙しいヴァレンタインシーズンに突入! イマココ!
そそそ、つまりまだ、そのう、観てないのよ・・・(^^;

サカイストとしてはちょーーー気の抜けたトコロに、バシーンと入って来たのね、このニュース。
連ドラ! 毎週ご尊顔を拝することができる・・・!
嬉しいんだけど、主役じゃなくていいんだよね。ホントは(笑)
おいしい脇役ってのがイイのになあ〜。
ニュースサイトによると、社会的に成功した医者の役らしい。そして・・・
「地位も名誉も財もある何不自由ない倫太郎のこれまでの人生が狂っていくさまを、笑いと涙と恋愛を交えて描き出す大人のエンターテインメント」

「狂っていくさまを」「笑いと涙と恋愛」で「エンターテインメント」に・・・?

はあ。まったく想像がつきませぬ。
果たして、本当に面白いドラマなんだろか。
脚本やプロデューサーは有名なお方らしいけど、それぞれの手がけた作品を観ていないんで、あたしゃなんとも言えませんわ。
そして「“視聴率男”堺雅人」とかキャプションついてるし・・・。
『半沢直樹』がめちゃくちゃ売れたからって、それは堺さんだけの功績でもあるまい。

なんだかんだ言っても、ドラマが面白ければ文句無いです。
面白くあって欲しいと思っています。堺さんの役が魅力的であればと願っております。
本当のところは舞台に出て欲しいんですけどね・・・(来年は大河ドラマだから、今年の前半までにどうか!)

シネマトゥデイ「堺雅人、天才精神科医に!日テレ連ドラ初主演で「花子とアン」脚本家とタッグ」


posted by 深月 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

【堺雅人】リーガルハイ・スペシャル!(2014)

やったー! 朝からすてきニュース!!
久しぶりにコミーに会えるよ〜(;▽;
三木&沢地コンビも懐かしい!
そして今回の新キャラ、どなたが演じるのかしら。楽しみね〜〜。
11月22日、ちょっと先だけど…と思ってても、結局あっという間なのよね。
古沢さん、期待してまーす!

リーガルハイ公式サイト



posted by 深月 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

【堺雅人】ヒデリノトキハナミダヲナガシ…

みなさま、お久しぶりです。
サカイストには日照り続きの日々、いかがお過ごしですか?

や、ブログ自体の更新頻度はこのところ少し上向きなんですが、まーくんネタはずいぶんと久しぶり。
えっと、5月13日の記事なので、ほぼ4ヶ月ぶり!!
ちなみにその記事は、再来年の大河ドラマ『真田丸』ご出演の話題。ソレ以降、実際に露出がガクンと減っているのでブログが過疎化するのもしょうがない…。
堺雅人の文字が無いと、このブログにいらっしゃる方は半減するのよね〜。いや、半減どころか1/3、へたすると1/5以下の日も…。かつてエレカシと堺さんの記事数がせめぎあっていた時に比べたら、訪問者数は1/10程度で推移しているきょうこの頃で御座います。ははは(乾いた笑い)

しかしよく考えてみれば、1/10とはいえ見に来てくださる方がまだまだいらっしゃるんだ、ということ。
そう考えると有り難いことです。リアル&ネット友だち以外に、一体どなたがいらしてるんだろうという疑問はつきませんが(^^;
さておき。
今年の(CM以外の)露出は、まさかWOWOWのドラマで終了なのか?
サカイストたちは今、そんな恐怖と戦っているのでございます…
そのドラマさえも、観た感想を記事にもしていないアタシが何を言う!と、己で突っ込んでおきますが☆
(実は件のドラマ、先月やっと見ました(!)録画だけはしたものの見るのをつい後回しにしてしまい、いつしか忘却の彼方に…。こんなんでサカイストを名乗るのもおこがましい(^^;)

あまりにも堺日照りなので、何か情報はないかと“堺雅人”で検索してみたところ(こういうことするのも何ヶ月…いや、何年ぶり?)こんな記事を発見。
「時代を動かす男優 堺雅人と西島秀俊が2トップなワケ 」
今時人気のアラフォー男優二人を比較してみた☆という内容。ふんふん、ふむふむ。
と、興味深く読んだけど…これはどうやら雑誌(日経エンタテインメント! 2014年9月号)の記事をweb用にまとめたものらしい。…そうか。雑誌の情報もスルーしてるんだアタシ。9月号ってことは8月発売じゃん。ダメダメじゃん。

そうかー。
世間的には、半沢直樹以前と比べて認知度が格段に上がったのかもしれないけど、サカイスト的にはどうだろう。数年前のほうが、ネット上でも盛り上がっていたような気がする。
コアなファンサイトや個人ブログもたくさんあったし、SNSや掲示板も花盛り。最新情報が簡単にチェックできたし、イラストやら二次創作的なお楽しみや、時にはオフ会なんかもあったりね。
今はすっかりさみしくなっちゃって。
ファンサイトやブログは更新が途絶えたり閉鎖されたり、SNSも閑古鳥。あの時のみんなはどこへ行っちゃったのかしらん。

それでもここ最近で開設されたらしいブログもある。いくつかめぐってみると…アレ?
この写真、見たことがある。アタシの撮った写真じゃん!
かつてこのブログ「このみちはどこへつづく」に載せた写真が、見知らぬ人のブログに使われていたのだ。
無断転載ってやつですね…。
よくもまあ、こんな昔の記事から…。しかもテレビ(それもブラウン管!)の画面をデジカメで撮影するという、当時にしたって超ローテク&ロークオリティの画像を、よくもまあ使ったものよのう…。
てか、使わせてのひと言くらい欲しいよね。なんかガッカリ。

転用があったのはこのページ→「堺雅人の口元がカッコいい!成形疑惑を顔の画像で徹底検証!
ちなみに元画像のある記事はこちら→「嫉妬の香り #2」(8年半も前!)

あーあ。結局日照りの解消はならず、他に潤いを求めざるを得ないアタシなのでした。
何度も言ってるけど、ホント舞台に出てくださいお願いしますよ〜!!

posted by 深月 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

【堺雅人】2016年の大河ドラマ、主役に?

うわー、そうなんだ?!
と聞いて、ワクワクして調べたら正式発表じゃないらしい…
結構いろんなニュースサイトで取り上げられてるけど、「濃厚」とか「最終調整」とか微妙な言い回しになってる。
とりあえず決定してるのは、真田幸村を描いた『真田丸』だということらしい。

まーくんが大河に出るというのはとりあえず嬉しいが、アタシがまずおもったのは…
「ふーん、主役なんだー」(抑揚なしで)
「真田幸村ってどんな人だっけ」
「戦国時代良く知らないんだよなー」
「三谷脚本、また視聴率悪いかな」
「配役は推して知るべし」
「まーくんを毎週観られるのは嬉しい」
「けどそれより舞台に出て欲しい!!」
とまあ、こんな感じ。

ツイッターで「脇役の堺雅人を観たい」という呟きに「そうそう、そうなのよ!」強く激しく同感。
ナンバー1よりナンバー2や3、日向よりも日陰、王より参謀、従者、もしくは悪役…
一癖も二癖もあるような役をやって欲しいわあ。
いちファンとしては期待して待つだけなのがもどかしい…。

よくよく考えたら、来年じゃなくて再来年!
まだあと1年半も先の話じゃあないですか。
待ちましょうとも。
本決まりの配役を。
いや、舞台ご出演の朗報を。
posted by 深月 at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

【堺雅人】WOWOWドラマ主演〜

はいはい、ふた月ぶりにまーくんネタよーん。
きょう首都圏は雪のニュースで持ち切りなわけですが(45年ぶりの大雪だそう)、このブログで取り上げる話題ではないので(笑)
とは言っても、サカイスト的には一週間も前のニュースで既報っちゃ既報なんだけどネ。
銀行員と弁護士が立て続けだったから、そのふたつが終わった後の空虚感が…(^^;
そこに流れ込んだニュースが、WOWOWドラマ主演!

さてさて、今度は天才医師!
お医者さんはコトーの鳴海先生、ジェネラルの速水先生などがありましたねえ。
彼らとはまた違う医師の顔を魅せていただこうじゃないですか。
パンドラとかいうシリーズものらしいけれど、もちろんアタシは過去作を観たことはナシ。
とりあえず何でもいいス!面白ければ。
4月27日までは2ヶ月半もあるけど、きっとあっという間に来るのよね。
楽しみに待つことにしよう。

いやあ、それにしてもアレよね。
ドラマといえば主演、というこの売れっ子ぶりはどうだろ。
主役を追いつめる悪役とかもいいのになあ〜。

WOWOW
CinemaCafe.net

posted by 深月 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

【堺雅人】まだ追っかけてるの?!と言われた午後

「追っかけてる」という言葉の、世間の認識はどういうものなのか調べてみたい深月です。皆さま、お元気ですか〜。
普段テレビ観ないけど、堺さんが出るのだけ観ると言ったら「まだ追っかけてるの?」と言われたのだ。テレビで観るだけなら追っかけてるとはいわないんじゃないかとアタシは思う。

まーくんまーくん言わなくなって、深月はすっかりサカイスト卒業したかと思われてる方も多いのではないでしょうか。
ブログの記事も堺雅人カテゴリで書いたのは、6月8日…なんと半年ぶり!
そしてその半年で、皆さまもご存知の通り、彼は大ブレイクしてしまった訳で。
2004年の『新選組!』でまず1回、2008年『篤姫』で2回目のブレイク、これだけでもうアタシ的には充分満足なくらいにビッグになってくれたって言うのに。まさかの民放ドラマ『半沢直樹』があれほどヒットするとは…。
半年前のブログ記事がまさに、そのドラマの主演決定の話題だった訳で。「面白いといいな」とか書いてあるのよね。視聴率40%超えになるとはつゆ知らず(笑)

1312TOYOTOWN冊子.jpgまーくんの話題がある度に記事を書いてた時期もあったけれど、今はそこまではちょっと無理なので、あとでいいか〜とか言ってるうちに半年とか(笑)ドラマの感想もひとつも書かず終いだし…(^^;
まーくん情報が早いとか多いとか、そういうことには対応できないけど、最低限はチェックしてますわよ。ドラマはちゃんと観てるしね。2週遅れだったりもするけど☆
たしかに『半沢直樹』、おもしろかった。香川さんにミッチーとか、キャストもおいしかったし。もうすぐ最終回の『リーガルハイ』の第2シリーズも、1に負けず劣らずおもしろいし。
滅多にインスタントラーメンを食べないアタシが、サッポロ一番の「頂」も買って食べたし(笑)、モーターショーで配布されるというTOYOTOWNのフリーペーパーもゲットしたし(友だちに頼んで…)

いやでもね。
やはり舞台に帰ってきてほしい訳なのよ!
『蛮幽鬼』からまる4年、もう待ちくたびれたわよう。
こんなに売れちゃったら舞台になかなか出られないじゃない〜。
ほんと後生だから、舞台に出てくださいお願いします。
ファンは待ってますよーー!!
posted by 深月 at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

【堺雅人】受賞とドラマ、CMにエッセイ

『第50回ギャラクシー賞』の「テレビ部門」、個人賞受賞!
ということで、おめでとうございます〜。
なんだかいろーーんな賞があって、アレコレ受賞しているまーくんなんで、すでにもうどれがどれやら…な深月でございます。みなさまごきげんいかが。(^^;
要するに『リーガル・ハイ』と『大奥』、ふたつのドラマでの演技についての顕彰ということらしい。しかしとんでもない振れ幅なんですけどこのふたつ(笑)
どんなに演技が良くても、ドラマの出来が良くなければ受賞はないとおもうので、縁と言うか運と言うか、役者さんのチカラだけでは得られないもんね。
受賞の喜びを伝えたいのは「スタッフに」との答えに納得。奢らない浮かれない、そんなところがまた好感度大よねえ。

放送批評懇談会
オリコンスタイル
芸能ニュースラウンジ


さてドラマといえば。夏からのドラマを間近に控えて、TV情報誌なんぞにちょこちょこ露出があったりなんぞして、賑わっているはずなんだけど…なかなかチェックできていない残念なアタシ…。

実は数年ぶりに風邪で気管支をやられ、この二週間ほどゼーゼーげほげほな体たらく。仕事は行っても直行直帰、休みの日は寝たり起きたりで外にも出ず…。
数年前まではこの時期になると、風邪を引いてふた月咳が止まらなかったり、マイコプラズマ肺炎になったりと繰り返していたのよね。最近はもう大丈夫になったのかとおもってたのになあ。結婚してから初めてだなあ、この咳。
と、こんな状況で本屋にもご無沙汰してたのです。はうー。

噂では、週刊TVガイドにミッチーとのツーショットが載ってたらしいのよねー。
コンビで手に取ったときには気づかなくて、あとから情報を仕入れて昼休みに本屋に行ったら、次の週の発売日だったり。
スカパー!TVガイドは今でもまだ店頭にあるかも。月刊誌だし。しかも表紙!
今度本屋に行ったら…っていつになるんだろ(^^;

そういえばきのうはそのドラマ『半沢直樹』の公式サイトがオープンした模様。
これもまださらっとしか見ていないんだけど、トップの微笑んでいないまーくんがお素敵。
で、タイトルについていた(仮)っての、いつの間にか無くなってる…。


本の話は他にもあるのよね。CREAで連載していたエッセイが本になるとか! 目出度い♪
タイトルは『文・堺雅人2 すこやかな日々 』。
来月発売らしいけど、詳しくはまだサイトによって情報にばらつきがあるので、もうちょっと待った方が良さそう。
既刊の『文・堺雅人』も文庫化されるんだよね。すでに持ってはいるんだけど、「新たに蔵出しインタビュー&写真、宮尾登美子氏との「篤姫」対談と出演作品年表も収録」だって。うーーーーん、サカイストならやっぱ買うべきよね? でも…ああ悩ましい。これは実物を見てから判断しよう。うん。


そしてあのCM! TOYOTOWN。もうすでにテレビで観た方も多いのかな?
アタシはもちろんネットで視聴。なかなかテレビ観ないから(^^;
映画みたいなゴージャス感、不思議な人々と街、これから先の物語に興味津々〜。
まーくんの役柄は「すべてを知る謎の男」。うーーん、ミステリアス。
このCM、CinemaCafe netのニュース記事にもなってる。扱いが映画並みなのねえ。
新しいキリンの泡のCMは録画し損ねちゃったんで、TOYOTOWNはどこかで捕獲したいなあ。
うまく何かのドラマにはさまってくれると一番いいんだけどね(^^;

130516キリンの泡.jpg
電車内の広告は撮ったぞーー。


posted by 深月 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

【堺雅人】日曜劇場『半沢直樹』(仮)主演!

サカイストにとって今さら既報〜だけど、来たー!連ドラ☆
『リーガルハイ』の続編がはじまる秋が待ち遠しいとおもっていたけど、ワンシーズン早く拝めるぅー♪

今回は原作があって、池井戸潤の「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」…ということだけど、アタシは未読。人気の小説で、直木賞作家さんだということだけど、お名前も知らなかった…無知で失礼(^^; 下町ロケットの作者だったのね〜
ま、くわしいことはTBSのサイトでチェックしていただくとして。

まーくんはバブル期に入行した銀行マンとか。ぎんこーいん!バンカー?!やられたら倍返し?!
なんかイメージ沸かない!でもこの写真見るとそれっぽい雰囲気になってるー!すごい。
面白いといいなー。
原作が面白くてもドラマが面白いとは限らないもんね。見るの苦痛なのとかも過去にあったから心配。それでももちろん録画するけど。
共演で香川さんにミッチー♪というので、ワクワクして待ちませう。

4167728028オレたちバブル入行組 (文春文庫)
池井戸 潤
文藝春秋 2007-12-06

by G-Tools



4167728044オレたち花のバブル組 (文春文庫)
池井戸 潤
文藝春秋 2010-12-03

by G-Tools



posted by 深月 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

ついにXデー!! 堺雅人、来月結婚☆

いつかこの日が来るだろう、と恐れていた日が来てしまった。
スポーツ紙の1面に踊る、この文字を目にする日が。

「堺雅人、結婚!」

しかしサカイスト(堺雅人ファン)になってはや10年、当初こそまーくん(堺さんのことね)が結婚したら大ショック!と恐れていたアタシだが、なんと3年前にはそんなアタシの方が先に結婚してしまうという驚天動地というか青天の霹靂な事態が起こってしまった。これにはアタシも驚いたものだ。(本人なのに…!)
お陰で今回のニュースは激震とか恐ろしいものの類いではなく、春に吹く一陣の強い風のような、あたたかな気持ちを起こさせるものだった。

一番気になるのはやはりお相手のことよね。
マイスイートハート、まーくんを射止めたのは、菅野美穂嬢!
やはり映画『大奥』での共演がきっかけなのねー。
実はアタシ、この映画を見るまで「かんのみほ」という女優さんの顔がわからなかったのだ。
彼女の出演したドラマや映画など、なぜかひとっつも観たことがなくて。CMや広告など目にした機会はあるんだけど、なぜか顔を憶えられなくて。
やっと『大奥』で顔と名前と声が一致した! 映画の宣伝があるかとトーク番組を観たけど、性格も良いみたいじゃない?
明るくのびのびしてるけど実は堅実。まーくんとはお似合いだわー。

今回のニュース、サンスポのスクープなのか他の新聞には載ってなかったみたいね。
どうやって嗅ぎ付けたのかしらん。
SANSPO.COM「超ブッグカップル、来月結婚」
“超ビッグカップル”とか“国民的俳優”とか、なんかもう、まーくんの名前を修飾する単語がすごすぎて…。いつのまにそんなにすごい人になっちゃったのかしら(;;)
うれしいような、淋しいような。
『ヴァンプ・ショウ』(2001)で蔵さん&まちゃぴこ目当てに観に行き、まーくんを見事にスルーしたアタシが言うことじゃないか。はは。

しかしまーくんが「猛烈アタック」って。意外。
いや、考えてみるとけっこう想像できるな。飄々とアプローチ→アハハっとかわされる、を繰り返していそう(笑)
これまた全然知らなかったけど、結構美穂ちゃん(すでにちゃん呼ばわり)もお噂がいろいろあったらしいね。でもまーくんがいいよ、絶対。浮気しなそうだし。頭良いけど堅苦しくないし、お酒呑んでもたのしいし。唯一煙草のみってのが欠点かなあ。アレ、煙草…やめたんだっけ? 禁煙をやめたんだっけ?

でもまあ、ともかく幸せになって欲しいわあ、月並みな言い方だけど。
けんかしても仲直りして。いっぱい笑って飲んで食べて。こどもはふたりくらい欲しいね。(勝手に計画)
はっ、まーくんのこども…! 想像したらこみあげるわーー!



posted by 深月 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

【堺雅人】『リーガル・ハイ』がスペシャルで帰って来る!

ぃやったあああ!
嬉しいねえ、古美門研介にまた会える!!
放送は4月とまだ先だけれどもぉ、アタシのバースデーイヴじゃあないですか♪
楽しみに舞っておりますとも。←「待って」の変換ミスだけど、ある意味まちがいではないので、敢えて直さずに。
→『リーガル・ハイ』公式サイト TOPICS(vol.21)

ああ、できるなら『ジョーカー』の伊達さんにもお逢いしたい。
あれこそ、続編がありそうな思わせぶりだったもんねえ。
関係者の方々、ぜひご再考を!!!

posted by 深月 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

存外に堺雅人三昧だった1年。かも。

はい、みなさまこんにちは。こんばんは。おはようございます。
2012年ももう、残すところあと2日!
慌ただしい年末、いかがお過ごしですか〜〜。

さて、私はと言えば。
…今年もブログ更新を怠りまくりの1年。
がっくり。
いろいろ行ってはいるんだけど、書きかけの記事ばかりが増えるばかりで更新できず…。
サカイストとしては、日々の情報収集や書店通いも怠けまくり。でも『鍵泥棒のメソッド』は初日舞台挨拶、『その夜の侍』と『大奥』の試写会に行けたのよね、ホント奇跡…。『大奥』は10月の完成披露と、12月のプレミアム試写会の2回も。
しかもひとっつも自力で当選していない(笑)
それぞれ、連れて行ってくださった方々に、厚く御礼申し上げます。ありがとう!!
という訳で、今年は生まーくんに4回も見(まみ)えたという幸せな1年だったと言えましょう。

2012観劇チケ.jpg今年の観劇数は、ざっと数えたところ42演目で47回。(チケット買っておいて観忘れたのは3本・泣)
ライブはフェス含め33本。
なのにブログ記事数は25…。
来年はもうちょっとマメに更新したいなー。

というわけで、今年の更新は(たぶん)これで最後。
みな皆様、どうかよいお年をお迎えください。
posted by 深月 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

【堺雅人】『鍵泥』公開迫る!

やあやあ皆さま、お元気でいらっしゃいますか。
猛暑はつづいているけれど、朝晩は涼しくなってきましたね。
8月中はいちども更新せず申し訳ない。
…あ、別に待ってない?誰も? そうよね、ははは。

さて、まーくん日照りの夏だったけど…やっと! 映画『鍵泥棒のメソッド』公開!
試写会は舞台挨拶のあるのもないのも、ことごとく外れまくりのアタシ。
なんと、初日舞台挨拶はみごと当選!!
友達に頼んでいた分だけ!(ちけっとぴあのプレリザーブ、自分とママンのアカウントで申し込んだものの、両方玉砕)ありがとうNさん(感涙)

というわけで、9月15日は行って参りますわよ。
当日のレポは書きますから。
宣言しておきます。
そうじゃないと、またボンヤリして日にちだけ経っちゃうからねえ。


映画公開に先駆けてメディア露出ラッシュはとうに始まってるけど、まったく追いつけていないわー。皆さん、がんばってます?
『鍵泥』だけでなく、『その夜の侍』『大奥』『ひまわりと子犬の7日間』とあるしねえ。
『アタック25』や『シューイチ』も録画出来ずに温泉旅行へでかけてしまうというていたらくよ。
ママンに電話して録画だけは頼んだけど、メディアに記録はできないと言うんで(何故記録不可能なのかは不明。母親という生き物は古今東西メカに弱い)、とにかく観るだけ観に行かなくては。
そうそう、キネ旬も買っただけで読んでない、袋からも出していない。
あー、クレアも今回はインタビューが載ってるはず。もう発売日過ぎてるし!
他の雑誌もチェックしなくちゃと思いながら日々が過ぎて行く〜。
晩ごはんに晩酌しなけりゃ時間はたっぷりあるんだよねえ(^^;


B009146L2Wキネマ旬報 2012年 9/15号 [雑誌]
キネマ旬報社 2012-09-05

by G-Tools


B00905J0OICREA (クレア) 2012年 10月号 [雑誌]
文藝春秋 2012-09-07

by G-Tools


posted by 深月 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

暑中お見舞い申しあげます。

連日猛暑が続いていますが、皆さんお加減いかがですか。
冬嫌いで夏好きなのに、さすがに(歳のせいか)今年はこたえるなあと感じている深月でございます。


『リーガル・ハイ』も大好評のうちに終り(続編など期待!)、NHKの『知られざる大英博物館』もあっという間に終わっちゃいましたねー。
リーハイは毎回おもしろくて、次回が楽しみで。そんなテンションのまま最終回を迎えることが出来て大満足。
第一話で古美門のキャラにショックを受けてたという、もとバイト仲間の隠れサカイストなお嬢さんはその後どうしたろうか…。

博物館は大好きなんで『大英博物館』はかなり期待してたんですが、見終わってみるとけっこう肩すかしな気持ち。
アタシったら何を期待してたんだろうなー。
ナビゲーターとはいえ、肝心の内容についてのナレーションは別のヒトだったし…。
もっとまーくんが見聞してる感じのつくりになってるのかとおもったんだよね。

六本木の森アーツセンターギャラリーで行われている『大英博物館 古代エジプト展』も、意外とこぢんまりとした展示だったし。
いやそりゃ「トーハク」や「カハク」と比べちゃイカンよねえ(^^;
今回の“古代エジプト展”は副葬品である「死者の書」に焦点をあてた展示で、目玉は「グリーンフィールド・パピルス」と呼ばれる37mもある巻物。
書物の内容についてはとても興味深くおもしろかったけど、同じ内容ばかり何回も繰り返し説明されて、いささかゲンナリ。
ちょっぴり期待した音声ガイドも、堺さんじゃなかったよ…。
音声ガイドは、ヤッシーこと八嶋智人氏。ヤッシーも好きな役者さんだし、ちょっと借りてみたかったけど節約のためガマン☆

ちなみに森アーツセンターギャラリーは超がつくほどの強烈冷房地獄でした。
半袖膝丈の薄い綿のワンピースで出かけたアタシ、もちろん長袖のカットソーを羽織ったけれどもう寒くて寒くて、間接が痛くなるほど。
これから行かれる方は、防寒対策はお忘れなく。


というわけで、今はサカイストにとってはエアポケット状態よねえ。
テレビドラマは毎週お姿が拝めてしあわせだったなあ。
次は、ええと、なんだっけ?
10月のドラマ大奥…いや、9月の鍵泥棒のメソッド公開か!
8月1日にある試写会はどうやらハズレたらしい。
7月29日にハガキ未着ってことは、ハズレだよね…。がっくり。


なーんて落ち込んでないで、『大奥』ビジュアル公開で盛り上がりませう。
有巧の裃姿、たまりませんなー。

『大奥』公式サイト
特報の動画有り!
ドラマページ、映画ページともにビジュアルが更新されています♪

シネマトゥデイORICON STYLEコミックナタリー
それぞれ写真付きでニュースになっています。
posted by 深月 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

【堺雅人】佳境、『リーガル・ハイ』!

リーハイbook.jpgいやー、盛り上がってきましたね〜。
2、3週前くらいから、いろんなところで「面白い!」と話題になり出して。
雑誌やらニュースサイトで『リーガル・ハイ』の文字が花盛り♪
『ドラマ』『ミステリマガジン』『SODA』『オリ☆スタ』『週間文春』
Yahoo!オリコンYahoo!オリスタエキサイトウォーカープラスwebザテレビジョン、などなど。
アタシなんか公式BOOK買っちゃったわよー。
今月26日にはノベライズ本が出るらしいわよー!


『オリ☆スタ』の、読者が選んだ好きな春ドラマ1位ってのが気になったんだけど、本屋で見つけられずにいたらすぐ次号が出ちゃった。ああショック。週刊ってスパン早いよ…。
アタシみたいに自分時間がスローな人間には、ついて行けませぬ。。
プレミアム・ジュノンも、チラ見したっきりでわすれてた。
素敵写真たんまりだったから欲しいんだけど、財布と相談。
あと、書店で買うのはちとはずかしひ…(笑)


俄にまわりが盛り上がってくるのを横目で眺めつつ、そーでしょそーでしょフフフと自分が作ってる訳でもなく悦に入るのはそう、サカイストな訳ですよ。にやり。
今週(9話)の長ゼリフは圧巻でしたねー!
某動画サイトにもそのシーンだけアップされ、視聴回数も50時間ちょっとでで2400回を突破。
なんだよう!視聴率がイマイチなのは、動画サイトで観てるからか?!
複雑なキモチだわ。。
あの9話は色々と波紋を投げかけるような内容でしたね。原発問題ともリンクしたりして。
でもそれだけじゃない似たような問題が日本のあちこちにあるんでしょう。

残すところあと2回。
9話がこれだけ話題になったんだから、次回とその次の最終回と、みんな観てよっ!
シリーズ化とか、シーズン2を!とかいう希望も取沙汰されてますが、アタシとしてはまあ、成りゆきを見守るだけですわ。だって毎週ドラマ観るのって面倒なんだもーん。
とはいえシリーズ化したとしたら、必ず毎回録画して観るに決まってるんだけど☆

B0085BIP4Yオリ☆スタ 2012年 6/18号 [雑誌]
オリコン・エンタテインメント 2012-06-08

by G-Tools


4391633078Premium JUNON(プレミアム・ジュノン) (別冊ジュノン)
主婦と生活社
主婦と生活社 2012-05-18

by G-Tools

posted by 深月 at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

リーハイとプチ雑誌ラッシュと完全復活。

や、みなさまご無沙汰しておりました。
ちょいとブログをサボってる間にも、芝居・ライブは欠かしてません!
GWには九州にでかけ、その後はバイト復帰も果たしました!
1ダースのワイン箱を持っても平気です!
でもスパークリングワインの箱はちとコワい・・・(^^;

と、ぼやぼやしてたらLOST IN TIMEのイラスト募集、締め切りすぎちゃった。
ほぼ日の企画でヨーグルトチーズケーキに挑戦したかったけど、こっちも終了。
締め切り過ぎたって、作ってみたい(というか食べてみたい)から作っちゃおうかとはおもってるんだけど☆
ひとつ前の記事に書いた『深海のカンパネルラ』の後のイベントも、記事を書かないうちに記憶が消えてっちゃいそうなので、とりあえず項目だけあげておこう。

4/17(火)『リーガル・ハイ』vol.1

4/21(土)LOST IN TIME企画「1:1」@横浜CLUB LIZARD

4/22(日)LOST IN TIME 渋谷タワレコインストア

4/24(火)『リーガル・ハイ』vol.2

4/27(金)東京マハロ『私が欲しいカラダ』

4/30〜 阿蘇・湯布院・福岡旅行

5/1(火)『リーガル・ハイ』vol.3

5/7(月)雑誌『ダ・ヴィンチ』『ESSE』『CREA』発売

5/8(火)『リーガル・ハイ』vol.4

5/9(水)タクトプレイプロジェクト『パパ、アイ・ラブ・ユー!』

5/13(土)キャラメルボックス『容疑者Xの献身』

5/15(火)『リーガル・ハイ』vol.5


……。
こんなに書ききれないよ〜。
全部書くなら、一日おきくらいでupしないとならんな…。
今週末もイベント2つあるし、雑誌もまた発売になるし。。

120507雑誌.jpgつーわけで、リーハイもすでに5話が終了。もうすぐ折り返し地点ですねえ。
毎回ダンナと一緒にリアルタイムで視聴、旅行中も宿で観たし(笑)
来週は古美門の元妻登場!で盛り上がりそう。
…古美門センセのあの性格じゃあ離婚てのもさもありなん、とおもう前に「よく結婚できたなあ」とおもったアタシ。若い頃はも少しマトモだったのかしら(爆)


あー、きょうもまた日が暮れる。
晩ごはんの準備しなくちゃ。洗濯物とりこんでお風呂も洗って。。
とかやってると、雑誌も全然読みすすめられない〜。
珍しく立ち読みでなく、ちゃんと買ったのに(^^;



B007VDURIYダ・ヴィンチ 2012年 06月号 [雑誌]
メディアファクトリー 2012-05-07

by G-Tools


B007X582GOCREA (クレア) 2012年 06月号 [雑誌]
文藝春秋 2012-05-07

by G-Tools


B007TVZ5FIESSE (エッセ) 2012年 06月号 [雑誌]
扶桑社 2012-05-07

by G-Tools

posted by 深月 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

【堺雅人】鍵泥棒のメソッド、公式サイトOPEN!

また情報が出たねー!
→映画『鍵泥棒のメソッド』公式サイト

まだホームと劇場の情報くらいしかないけど、要チェックじゃ♪
ポスターの絵柄も映画.com(→コチラ)に出ていたけど、それの横長アレンジ版。
まーくんと香川さんの演技合戦をとくとご覧あれ。

でもってFacebookとtwitterも始動。
特にFacebookは必見。フォトギャラリーがあがってて、映画のワンシーンが画像で観られるのだー♪
まだ3枚だけだけど、これから増えるのかなー。

公開は9月15日。
まだまだ先だけど、その分ワクワク感をたっぷりたのしみましょ☆


そだ、きょうは本屋にいきそびれた!
先日24日発売の『UOMO』に載ってるとかで、それをチェックしようとおもってたのに〜。
“振り返れば、シャツがいる”
あすはキネ旬の臨時増刊で『映画作家 森田芳光の世界』の発売日。
インタビューが掲載されるそう。『武士の家計簿』でご一緒したからねえ。
…近所の本屋には入荷しなさそうだけど、とりあえず行ってみるか(^^;

uomo (ウオモ) 2012年 06月号 [雑誌]uomo (ウオモ) 2012年 06月号 [雑誌]

集英社 2012-04-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キネマ旬報臨時増刊 映画作家 森田芳光の世界キネマ旬報臨時増刊 映画作家 森田芳光の世界

キネマ旬報社 2012-04-26
売り上げランキング : 82808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 深月 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

【堺雅人】リーガル・ハイ!!!! スタート!

…してから一週間(笑)
第1回の感想を書こうとおもってるうちに、もう今夜には2回目の放映だー。はやいはやい。
こうやって3ヶ月なんてあっという間に過ぎるんだろうな。

おもしろかったわあ。
ネット上に転がってる感想を見ても、友人知人(非サカイスト)の間でも、概ね好評のようでファンとしても嬉しいかぎり。
このままつっぱしってくれれば言うこと無し。
個人的には今、重厚な物語や切ないのや感動ものを見るパワーがないので、ああいうかる〜く観られるドラマがありがたい。

やっぱあれでしょ。
ツボったのって、みんなおなじとこだとはおもうけど〜〜
「僕、負けたー?」とか、
「出てけ!じゃ、僕が出てくー!」とか、
金づるを失って腑抜けになった古美門研介、とか、
「合格だ…アノ場で言えてたらなーー!」とか。
オープニングでウルトラマンばりに巨大化して対峙するふたり、とか。
おもいだしただけでニヤニヤが止まらない。
筆書きの「無罪」の文字はあんまりうまいようには見えなかったけど(^^;

生瀬さん扮する三木との確執とは?
お色気担当、小池栄子嬢(法律事務所の峰不二子・笑)とどう絡んで行くのか。
第2話のストーリーや、第3話のゲスト、インタビュー記事など、番組オフィシャルサイトもマメに更新されていてチェックしがいがあるわー。
ああ、毎週火曜日が待ち遠しい♪


→フジテレビ「リーガル・ハイ」公式サイト

それとこちらもお楽しみ。ちょっと先だけど、雑誌「Cut」の来月号に対談が載るそう。
→ロッキングオン「Cut 編集部日記」

リーガル・ハイ関係じゃないけど、雑誌「ダ・ヴィンチ」の次号にもまーくん!
5月7日発売号:特集「男と本」(編集部ツィッターより)
これはまた興味深い。発売が楽しみ♪
posted by 深月 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まーくん(堺雅人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする