2017年01月08日

2016年のライブ・観劇

七草セットを買っておいたのに、七日は朝から出かけてしまって食べられず。なので翌日の夜、お粥にして食べました〜。冷凍保存のごはんを使った簡易版ですが。うちのごはんは玄米、且つ黒米入りなので、グレーで見場があんまりよくないんですが、栄養価は高いはず(^^;
例年のごとく粗食な年末年始、そして例年どおりに総括しますよー。


*ライブ 78本

びっくりの大増発。
えええーー?! と目を疑った。
行きたくても諦めたライブがいっぱいあった気がしたけど、思い返せば他のライブと被ったので諦めたパターンが多かったかも。
それにしても去年より32本も増えてるとは・・・。サーキットやフェスは1日を1本で換算してるのに。
ちなみに↓
2015年 46本
2014年 45本
2013年 32本

何と言ってもmoke(s)だよねえ。夏に名阪のライブがあって、久しぶりに遠征もしたし! 楽しかったなあ。
そして特筆すべきはユースムースアヴェニューの再結成!!7年ぶりなんだって。いやあ、これは嬉しかった! 今年はアルバムも出るだろうし、めちゃくちゃ楽しみ。
なので本数が増えたのは、通うバンドが増えたせいかな。LOST IN TIMEももちろん行ってるしね。


*観劇 61本(60演目)

ええええ・・・?!
ライブが増えた分、観劇のペースが落ちてるのかなと思ったら・・・逆にめっちゃ増えてる!!
気になりつつもスルーした演目、リピしたくとも我慢した演目、いろいろあったはずなんだけど。
『サンバイザー兄弟』とか『はたらくおとこ』とか『キネマと恋人』とか、あと・・・なんだっけ。うん。やっぱそれなりに観たかな。だからこの本数か。
しかし詩森ろばさん、いっぱい仕事したよねーー。風琴工房の本公演2本、外部脚本のも2本、某企画も2本観たものね。それだけで2016年の観劇本数の1割だわw そしてそれぞれに面白うございました。満足。今年はどんなものを魅せてくれるのか、楽しみ。
新しく観始めたハイバイもあるし、とうとう始動したヤタプロも要チェック。キャラメルやイキウメは今年も観るだろうし、何かない限りあんまり数は減らなそう(^^;


いやはや。やたらとお金が減ると思ったら、ライブも芝居も行き過ぎだわwwwwwww
2015年は合計90のところ、2016年は139! 1.5倍超えてるwww
たぶんこれでMAXかなあ。時間とお財布と、体力も有限だからね〜。実際、疲れて倒れる前にセーブしなくちゃと見送った公演もあるし。
今年も無茶しない程度に遊びま〜す(^^


posted by 深月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

2017年 初春

1701新春mini.jpg


明けましておめでとうございます。

・・・とっくに明けきってますけれども。
どうも、ご無沙汰しています。深月でございます。

いや〜〜、またもやほったらかしてしまいました(^^;
みなさま、お元気でいらっしゃいましたでしょうか。
ここんとこ毎年のことですが、慌ただしい年の瀬に限ってなぜかイベントが目白押しで。今年はまたふたつみっつ・・・いや、みっつもよっつも被ってしまい、いろいろ諦めたものの結局12/27から大晦日までの全日イベントで外出したアタシです。仕事もした上でですが。
ウチのねずみさん(家人)、いい加減よく怒らないなあ。本当にありがたいことです。

例年どおり、大晦日に仕事→カウントダウンライブで年越し→元日も仕事、という正月。
まだまだスタンディングライブ行けるじゃんスゴイなアタシ! がんばるぜアラフィフ☆
相変わらずブログ更新がおっつかないほど遊び倒しているわけですが、ともかく2016年のライブ総括は次のエントリにて。

そうそう、このエントリ冒頭の画像について。これはアタシが撮ったモネの庭。
フランスはジヴェルニー・・・ではなく、日本国内なのです。高知にある、「北川村『モネの庭』マルモッタン」という、本家お墨付きの庭なのだ。庭がうつくしすぎて、腕はなくともシャッターを押せば自動的にうつくしい写真が撮れるのです。素晴らしい。高知に行く機会がおありの方はぜひに。

ではまた今年も、マイペースにやっていきます。
どうぞよろしくお願いします☆


取るに足らないつぶやきはこちら→ついったー
しょうもない素人写真はこちら→いんすた


posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

風邪をこじらせる前に遊びに出よう。

ここ1、2年はダウンするような風邪をひかなかったのに、久々に寝込みました。仕事を病欠したのは5年ぶりくらいかも・・・。
アタシのダウンするパターンはたいてい決まっている。
まず喉の痛み(扁桃腺の腫れ)から始まり、痛みがひいた時に快方に向かえばいいんだけど、炎症が気管支に降りてくるのだ。そうするとたぶん風邪というより気管支炎に近い何かに変化しているんだと思う。
数日自宅で静養したけど寝過ぎて怠くなるわ頭痛がするわで、逆につらいんだコレが。
というわけで、遊びに出かけた。

もともとあんまり熱が出ない&食欲が失せたことがないアタシ。動いた方が元気が出ることもよくある(笑)ので、先日は楽しみにしていたサーキットイベントへと行ってきた。
お目当ての1番はトップバッター12時からのLOST IN TIME、2番めの目当ては20時半からのセカイイチ。よりにもよって、なぜ最初と最後ww
とりあえずスタートから参加して、体調をみながらしんどいようなら離脱しよう・・・と思ってたのに・・・結局完走してしまった・・・w

疲れてはいたけど、体調は却っていいくらい。翌日は日曜日だけど出勤で、さすがにつらかろうと思ったけど全く問題無し。
ライブで発散した方が元気になれる!(笑)
かつて20代のころ。やはり風邪でダウンしたあとなかなか良くならなかったのに、みんなで富士急ハイランドのオールナイトスケート(当時、土曜は終夜営業していたのよ)に行く計画をしていて、我慢できずに参加したら復活してしまったということもあった。
なんといふメンタルがフィジカルに及ぼす影響力の偉大さよ。自分でも笑えるわ。

しかし。同じく楽しみにしているとはいえ、観劇の場合は特に体調が良くなったりはしないなあ。不思議ふしぎ。
やっぱり「カラダを動かす」ということも関係あるのかもね〜。運動するとエンドルフィンが分泌されるとかいうし。リズム運動はセロトニン? そもそもそれらがどう身体にいいかとかもよくわからないけど(^^;
とはいえ、まだ本調子じゃないので慎重にいかないと。
とゆーわけでまた!

161203ニテ1.jpg


posted by 深月 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

ひとりの時はテレビを点けない

テレビが点いているのが苦手で、うるさいと感じてしまう。音もそうだし光も気が散る。
興味があって、観ようとおもっている番組であればいいけれど、そうじゃないものは不快なのだ。家人がテレビをつけるとがっかりする。それでも何か見ている場合は我慢するけど、点けっぱなしのままスマホでメールとかしていると、さっさと消させてもらう☆
「観る」なら観る、「見る」程度ならば見ない!

夕飯時に家人とふたりで食事をしつつ、ふたりが共通で好きな番組の録画をひとつ、消化する。ブラタモリか真田丸、ぶらぶら美術博物館、グレーテルのかまど、など。(なぜかNHKが多いな)その録画リストに最近追加されたのが『逃げるは恥だが役に立つ』である。

私の周りにはほんとうに星野源ファンが多い。
いやそりゃアタシも嫌いじゃないよ。けど、なんというか・・・。周りが急にぶあーーーっと盛り上がったときにうっかり一歩退いてしまい、以来食指が動かぬまま今に至る。うーん。
多分に音楽的な面が私の好みとはちょい違ったというのもあるかなあ。芝居は観たいけどライブは行きたいとは思わない。(2012年の舞台「テキサス -TEXAS-」は、チケットがあったのにマチネをソワレと勘違いして行けなかったのだ。返す返すも口惜しい)

そう、ファンが多いから『逃げ恥』のことは知っていたし、放映開始後は一回二回と回を重ねるごとに盛り上がっているらしいことも。
気にはなったけど、連ドラを途中から観るのもいやだなあと思ってスルーするつもりだったんだけど・・・ついネットで1〜3話ダイジェスト動画なるものを見つけてしまい、観たらやっぱりおもしろい。というわけで、4話から予約録画リストにぶっこんだのであった。ふう☆

アタシは夕飯時にしかTVを観ないので、家人の興味のない番組の録画は溜まる一方なのだ。1年くらい経ったら、再生しなくとも消去する。『逃げ恥』もそうなるかもしれないと危惧はしたけれども、とりあえず録画消化タイムに「これ観てみよ?」といきなり第4話を観せてみた。
・・・これがたいへんに面白がってくれた!
という訳で、めでたく夫婦で楽しむことに相成ったのである。

今週の6話はまだ観てないけど、5話はふたりでおおいに楽しんだ。なんと、ハグするのに慣れなくてドギマギしちゃうヒラマサさんに感情移入したという家人w
詳しく追求したことはないけど、相当オクテだったらしいからなあwww
結婚して5年半、まだまだ知らないヒトだよ夫という人間は(´-`).。oO(オモシロイ)


posted by 深月 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

4月〜GWのリスト

ご無沙汰してます〜
みなさま、お元気でしょうか?

しばらく更新が空いてしまいました、てへへ。
あ、そうれはいつものことか(^^;
まあとにかく遊び呆けておりまして、観劇・ライブ・合間にバイト・・・と、たてこんだまま大型連休に突っ込み、四国半周のプチトリップに出かけたりなんだり。

そんなこんなで更新が滞っておりまして。
本当は観劇・ライブの感想記事は全て書きたいとは思っているのですが、いかんせん時間が足りませぬ。
とりあえずこの記事では、タイトルだけでもリストアップしてみようという魂胆でUPする次第。

舞台
・『深海大戦争』パラドックス定数
・『おとこたち』ハイバイ
・『ヒストリーズ・ジャパン』
・『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』
・『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
・『トンマッコルへようこそ』
・『Dream And Charade of Tea party』おしゃれ紳士×DACT party

ライブ
・おとぎ話 @渋谷WWW
・AL @赤坂BLITZ
・TOKYO MAPS @六本木ヒルズ

4月から今までで、見たけれどまだ記事にしていないものをリストアップしてみた。
たぶん全部は書ききれない気がする・・・
実は2月3月にも、まだ書いてないのがぽつぽつあるのよね(^^;
できるだけ書いていきたいのだけど、さてどうなりますことやら〜〜


posted by 深月 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

2015年のライブ・観劇。

2015総括.jpgきょうのメニューは七草粥〜♪
本来は朝食にするものだけど、朝は寝坊するので(予定された寝坊!)晩ごはんにしました(笑)
年末年始のごちそうで疲れた胃を休めるためのお粥だという説もあるけど、アタシはごちそうなんて食べてないんだけどね・・・。かえって普段より粗食な年末年始だったかも(^^;
でもま、無病息災を願う縁起物としてね。おいしくいただきました♡

と、一息ついたところで恒例の総括です。
チケットが無いライブや半券の紛失があるので、手帳と付き合わせて数えましたよ今年は!
とゆーわけで、まずは・・・


*ライブ 46本

あれ、思ったより多い。
行こうと思っていたのに諸々で諦めたのがけっこうあったのになー。やはり立て続けだと体力的にキビシいお年頃なのよね。UKFCなんてチケット買ったのに暑くて疲れたという理由で行かなかったし・・・。
でも前年より増えてるなんて、びっくりぽんやわ。
ちなみに↓
2013年は31本+フェス1
2014年は43本+フェス2
※今回はフェスも一日で1本と勘定しました。でっかいフェスには行ってないし、UKFCもパスしちゃったし。

相変わらずメインはLOST IN TIME。セカイイチはタイミング悪くてなかなか行けず残念。まっちーこと町田直隆、moke(s)がかなりアツい。
moke(s)の対バンだったTHE TURQUOISE(OCEANLANEの直江慶くんが始めた新しいバンド)も超好みだったのでまた行きたいんだけど、これもなかなかタイミングが合わなくて。2マンか、せめて3マンでやって欲しい。ぜひ行きたい。


*観劇 44本(42演目)

2014年は40本(38演目)だったのでちょっと増えました。
それでもやっぱり見逃したもの多数。青年座の『外交官』、白井さん演出の『マーキュリー・ファー』は観たかったな〜。
2回観に行った演目はキャラメルボックスの『BREATH』がダブルキャストだったのでそれぞれ1回ずつと、野生児童『1980’』をアフターライブ観たさにリピート。すっかり佐野さまにヤられました(照

観た中で良かったものは、風琴工房『PENALTY KILLING』とパラドックス定数『東京裁判』かな。それとナイロン100℃の『消失』!! 当日券ギリギリで入って3時間立見だったけど、観ることができて本っ当〜〜によかった。
んー、あとはイキウメの『聖地X』もおもしろかったな。前述の『1980’』は、完成度は決して高くないんだけど衝撃的なほどに印象的。野生児童の次回公演があればまた観に行きたい。
全体的に佳作は多いけれども突出して目立つほどのものがあまりない感じだった気もする・・・飽くまでアタシの観た中で、だけども。
逆にちょっと肩透かしだったのがハイリンドの『弥次喜多』、わかぎゑふさん作・演出の『夜の姉妹』かな。つまらないわけではないんだけど、期待とは違ったということで・・・。


とまあ、意外に充実した2015年だったかもしれない。
今年も芝居&ライブは変わらず楽しむ所存です。気が向いたら遊びにきてくださいませ。ブログの更新も相変わらずゆるゆるとはおもいますが・・・(^^;


posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年 初春

2016.jpg


さらりと年が明けてしまいました。
いつになく年の瀬感、年明け感の無い年末年始でございました。皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。

こちらは例の如くライブと観劇に勤しんでおりました。
この12月はやたらと気になる舞台が目白押し。でも財力と体力には限りがあるのですねコレが(^^;
もちろんライブもあるしねえ。でもセカイイチやおとぎ話のワンマンは泣く泣く諦めましたわ。連日外出で家事放棄も甚だしすぎるので自粛です。家人は文句など言わないんだけど、それゆえ連日弧食を強いるのは不憫なので・・・。
大晦日まで仕事してからQUEのカウントダウンライブに行き、そして元日から仕事・・・という流れが3年続いてしまった。年々体力は落ちているので、あと何年やれるか知らんと考えたりもする今日この頃。あと数年もしたら、はやアラカン(!)こうなったら体力つけて、どこまで行けるか頑張るしかないねw

その点、観劇の方はまだまだいける! 歩いて、電車に乗って、劇場まで行ければOK☆
こういう楽しみがあって良かったわあ。

とか何とか言って、レポの更新がサッパリだけど(^^;
書けた時にはしれっと更新いたします。マイペースなのは性分なのです。
気が向いたら遊びにいらしてください。

取るに足らないつぶやきはこちら→ついったー
しょうもない素人写真はこちら→いんすた



posted by 深月 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

カラオケオフの記事、訂正しました☆

なんと、大事なペリクリーズの曲をすっとばしてたので書き足しました!
ラスト前、13曲目です。
まあほんの数行ですが、これは放っとく訳には行きませんからね〜(^^;

多田直人主催 カラオケオフ会 2015夏


posted by 深月 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

2015年、夏休み(後半)

宮古島3日め、アタシ的メインイベントのダイビング!
檀那はこれが初体験、チキンハートなのでかなりビビっていたらしい。それもこれも、ひとえに「写真を撮りたいが為」だったと思われる。事前に15m防水のデジカメを購入し、アレコレいじっていたものだ。

ボート.jpgこの日は朝のうちは雲が多くてハラハラしたけど、いざボートに乗るという段にはギラッギラに!
ポイントなんかも全部ショップの方にお任せ。宮古島のことは何にも知らなかったからね。浦底という所から出航して、前日に立ち寄った新城(あらぐすく)海岸沖のあたりへ。
まずシュノーケリングで肩ならしさせてもらい(逆にアタシはシュノーケル未体験だったんだけど、ちゃんと教わってやってみたら楽しい!)それから機材背負ってドボン、ぶくぶく〜☆


魚.jpgいやー、楽しかった。
カラフルな魚たち、おっきいのにちっちゃいの。バラサンゴ、クマノミ、ぐるくん、ウミヘビ、ウミガメ!
ビビってた檀那はとにかくあれやこれやと写真を撮りまくっていた。さすがカメラオタク。(下の写真は、スタッフのおねーさんに操縦されているアタシ)

海中1.jpgアタシはスタッフさんからカメラを渡されたけど、どう写ってるかもよく分からないし、面倒ですぐに撮影するのはやめた。自分の目で見るのに集中したほうが楽しいもんね。(このカメラで撮ったデータをディスクに焼いてくれるというサービス込みだったらしい)

数十分のダイビングが終わった後、シュノーケリングをポイント変えて2回させてもらって大満足。シュノーケリングはメニューに入ってなかったのにサービス満点だなあ。しかもランチがついてないことを考えても割とお安かったし。
マリンハウス カナロアさん、ありがとうございます♡

午後は話題の伊良部大橋を渡り、伊良部島へ。
通り池と下地空港をぐるっと周り、白鳥崎でサンセット観賞・・・と思ったら、またもや西の空に雲が。それもきのうより広範囲にかかってしまってションボリ。
この日は宿の近くにあるイタリアンのお店へ。地野菜のバーニャカウダやパスタ、新鮮な魚と海ブドウのカルパッチョでワインをいただいた。おいしかった♡

そして夜。
わあ〜、酷い日焼けでシャワーが痛い!
ダイビングの時はウエットスーツだから大丈夫だったんだけど、シュノーケリングのときは脚を露出してたからなあ・・・。ふくらはぎから足首にかけて、赤いを通り越して赤黒く腫れている。自分の脚ながら、見るとぞわっとくるぐらいグロテスク・・・。
上半身はラッシュガードを羽織ってたので手の甲以外は概ね無事だったけど、シュノーケルすることになるならラッシュのレギンスも用意すればよかったなあ。


ティキィ.jpg最終日は池間島へ。
初日に行った西平安名崎のもうちょっと先、北の端っこだ。
世渡崎(せどざき)から池間大橋を渡るんだけど、またここの海もとんでもなくうつくしい。
橋のたもとに車を停め、陽射しに灼かれながら(日焼け止めはこってり塗って)写真を撮りまくった。偶然アジサシが写ったのを載っけます(^^


OHAMAテラス.jpg途中マグボトルが空になったので、水分補給と立ち寄ったのがすごいカフェだった。

テラスから.jpgプライベートビーチのような浜辺があり、海の家でもあるらしいが、とにかく眺めが素晴らしい。池間大橋が見渡せるのだ。
海の家なのでエアコンはもちろんないけれど、ずーっとぼーっとしていたような場所。
白玉ぜんざい(ぜんざい:沖縄のかき氷。あずきではなく甘く煮た金時豆をかけたもの)を食べたんだけど、凄い勢いで溶けていくので、ほぼ「豆入り氷水」だった(^^;


ダグ.jpg この日の昼食は宮古島最後の食事。空港へ戻る前に、宮古牛を使っているというハンバーガーのお店へ。
ちょっと高いけど、やっぱりお肉がおいしい。満足。

この日の昼食は宮古島最後の食事。空港へ戻る前に、宮古牛を使っているというハンバーガーのお店へ。
ちょっと高いけど、やっぱりお肉がおいしい。満足。
お腹がくちくなったら、レンタカーを返し、空港へ。あ〜、夏休みが終わっちゃう。


ゴールデンウィークの旅行ではすっごく疲れてしまい、いつまでもめいっぱいな行程の旅行は無理だと思い知った訳で。(歳だわねえ)なので日程を一日減らし、予定も「ダイビングをする!」以外は何も決めずにのんびりした旅にしたんだけど・・・やっぱりあっという間だわ。
でも、行きたいところが多過ぎて。
体が動くうちに、あとどこへ行けるんだろうなあ。

おしまい。

posted by 深月 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

2015年、夏休み(前篇)

毎年7月の終りに、檀那(ねずみ似)の夏休みにあわせて旅行に出かけている。今年は宮古島へ。
暑いのが嫌いなくせに、珍しく南国に行ってみたいと言い出して驚いたが、お目当ては今年できた伊良部大橋らしい。カメラが趣味のヒトなので、フォトジェニックなものに弱いのだ。
アタシは沖縄が好きだし、満場一致で決定。離島は奄美しか知らず、他にも行ってみたかったので願ったり。
とにかく海がうつくしくて透明度が高いということで、これは潜るしかない!とココロに決める。友人の結婚式でマウイに行った折に潜ったきりなので、12,3年ぶりのダイビングだ♪
という訳で、行ってきました!!

b機上より.jpg飛行機から見える海の色に、テンションが上がる!
地面に飛行機の影がキレイに映っておもしろいな〜。
(写真はクリックすると大きいものが見られます)




b西平安名崎.jpg到着した日は、西平安名崎(にしへんなざき)で夕陽を眺めた。
風車と海と太陽。雲と月。
空が広くて風が強い。




沈む夕陽は檀那の撮ったものを載っけておきますか。

b西平安名夕陽.jpg




与那覇の波.JPG翌日は来間島(くりまじま)へ。
あづい! あづすぎる!! でも東京よりは気温は低いはずなんだけど(^^;
陽射しが強烈だから、結構キビシイ。
途中、与那覇(よなは)前浜ビーチに立ち寄り。
白い砂! 青い海! この色、素晴らしい。宮古ブルー。とにかくため息。



b竜宮城から.jpgからの、来間大橋を渡り「竜宮城」と名のつく展望台へ。
簡素なコンクリートの展望台だけど、とにかく素晴らしい眺め。
さっき居た前浜もきれいに見渡せる。




bマンゴー.jpgその後は海沿いの景色を眺めつつ移動し、途中のカフェでマンゴースイーツをいただいたりして東平安名崎へ。
ちなみに手前のマンゴーパフェは檀那の、奥のココナッツプリンがアタシの頼んだもの。
ココナッツプリンにまでマンゴーがのってるとは〜。もっとココナツのミルキーさを味わいたかったのでチト残念。



b東平安名崎灯台.jpg東平安名崎は駐車場から灯台のある岬の突端までが割と距離があって、歩いてるとホント陽射しが殺人光線に思えてくる・・・。
しかし海は超絶うつくしい。
エメラルドグリーンの濃淡と、光が海の底に描く編み目模様がたまらない。
海の上をアジサシたちが飛び交っているさまは、つい「ティキィ・・・」と呼びかけてしまう(歳がバレるって)

灯台にも200円で昇れる。全部階段だけど。
もちろん昇った。地球って円いわあと実感できる雄大な眺め。
天気が良くて、本当によかった。(檀那の雨男パワーは封印できたらしい。笑)
この日は宿の真ん前にあるビーチで夕陽を見たのだけど、ちょうど太陽のある場所に雲がかかってしまった。
天気は良かったのに、残念。
(つづく)

posted by 深月 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

酒好きの煩悶

私の花粉症歴は四半世紀である。ちょっとしたキャリアと言ってもいい(のか?)
発症した当初はキツい鼻炎薬しか無く、服用すると痛みを伴うほどにノドが乾いて、非常に辛かった。延々と流れ続ける水っ洟をガマンするか、焼け付くような喉の痛みをこらえるか、どちらにしても苦痛でしかなかったものである・・・
まあ今はいい薬もあるし、何よりアタシの花粉症の症状自体が軽くなって来たのでかなり助かっている。

が、しかし。
アルコールを摂取すると、とたんに鼻が詰まる。
去年までは「薬が効かなくなるな〜」という感覚だったんだけど、今年は全然症状が出ていないのに、ビールを飲み始めて10分後に呼吸困難に・・・。ひーーー!
そうすると酒やらアテやらの味も香りもしなくなり、目も耳も顔の内側から圧迫されるような不快感で、ぼわーーっとしちゃうし、口でかふかふ息をしてノドまで苦しくなってくる。

なので今春のアルコール消費量はガクンと落ちた。たぶんビールは1リットルも飲んでいないと思う。週に一回、火曜日に出すゴミ(ビン・缶)の量は、普段の1/5以下だ。お陰で体重も2kgほど落ちた。(これでおやつも食べなかったら、もう2kgは減るだろうなー)
4月の半ばも過ぎれば花粉症も治まるのだが、なぜか今年は酒量が戻らない・・・?!
激しく酒量が落ちたまま、早くもふた月半が過ぎようとしている。NOーーーー!!!!

↑↑150704酒.jpg
ここまで書いてひと月半ほど放置していた隙に、酒量がじわりじわりと戻って来た。
その結果、6月の時点で2.5kg減だった体重もじわりじわりと戻りつつある。や、やばい!!
体重は落としたい。(健康な体でいたいという意味で)
しかし酒も飲みたい。
適量だけのむことが出来たならいいのに。
のみ始めるととたんに、すべてがどうでもよくなるので(堺雅人も過去に同じことを言ってた)、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしてしまう。そして翌日、体重計に乗って驚愕するのだ。

お酒をのむ楽しさを知ったことは、人生において大きな幸福を得たことは間違いない。
が・・・
ううむ・・・
そしてきょうも、葛藤と煩悶の日々を送るのである。

posted by 深月 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

アタシの為に、其の壱。

年々、記憶力が失われて行くことを思い知るきょうこの頃。
いやね。自分の観たものや感じたことを、知らぬ間に手放すのが惜しいという…あさましくもリアルに切実な思いから「ライブ・観劇レポを残さずブログに残そう」と去年は念頭にそう思った訳ですよ。
そう言いながら観劇の方は全く有言不実行な状態だけど、ライブは結構頑張ったはず…(と、ブログ記事を確認し…)ん? 記事30本? アレおかしいな。ライブは45本参戦したんだから、40本くらいは記事にしてると思ったのに(汗)

えっと、まあともかく。
このブログはもともと友人に向けてのライブレポ置き場が発端だったんだけれど、いまでは自分で読み返すためというのがメインの意義かもしれない。
歳をとると昔のことはよく憶えていても、最近のことはすぐ忘れるとよく言うでしょ? まさに今それを実感したところなのです。
去年のカウントダウンライブはどんなんだっけと検索してみて、LOST IN TIMEがトリだったことに驚愕。ロストがトリってことは、「3、2、1、明けましておめでとーー!!」っていう、まさにそのカウントダウンをLOST IN TIMEがやったってことよね?

アタシその記憶が全くない。
ヤバい。
今年のカウントダウンライブの最中に「やっぱカウントダウンは盛り上がるバンドじゃないとね。ロストがカウントダウンとか想像できない(笑)」と友だちに言ったアタシ。
「ロストがやったことあるよ」と返され、そーなんだー、なんて思ったんだけど…それ去年じゃん!
ア タ シ そ れ 見 て る じ ゃ ん !!

もう、自分の脳みその劣化が酷すぎて笑えない…
観たはずのQUE’s COUNTDOWN 2013-2014に出ていたサクラメリーメンが、どんなバンドだったかも思い出せない。昨夏にライブに行ったSUPER BEAVERも、初見だと思ってたら2年前に観ていたことが後々発覚。ライブ観て聴いてるのに全く憶えてないってどういうことなんだろう…orz


長くなったけれど、ココロの底から「書き残そう」と思った2015年1月の深夜であります(涙)
2014年の書き漏らしたヤツも、簡単でいいからアップしていこう。もう恥ずかしいから、こっそりと更新するかな…(^^;


posted by 深月 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

2014年のライブ・観劇。

2014チケットok.jpg生暖かいけど激しい風、横殴りの雨。まるで台風みたい。
正月の6日というのに異常な雰囲気ですな。
きょう出勤の方々は大変だわこりゃ。久々の引きこもりデーに当たって本当に良かった…。

とゆう訳で総括です。
半券は捨てぬ様、手帳にも予定を記す様、努めてきたけれどヤハリ抜けがあるのよね。チケットの無いライブとかイベントもあるしねえ。
まあ大した誤差ではないでしょう、と思うことにして。まずは…


*ライブ43本 +フェス2

昨年は31+1だったので、大幅に増えた!
今年はかなり満足感があるかな。それでも病欠1、スケジュールや財力や体力の関係で諦めたのは数知れず。
たぶん年々パワーは落ちるだろうから、コレくらいがめいっぱいかも(^^;
相変わらずロストはマメに行っています☆
それ以外にはセカイイチがじわじわと。セカフォズやおとぎとの対バンもあったし。初めてワンマン行っちゃおう!と勇んでチケット買ったのに、風邪で病欠したのは記憶に新しい一ヶ月前のこと(涙)

そして大きかったのはandymoriの解散と、シュノーケルの復活。
andymoriのラストライブは運良く行けたけど、武道館は大きすぎて…何だか距離以上に遠く感じたよ。
シュノーケルの復活ライブは良番に恵まれ、晴れてメンバーの姿が見えるライブを初体験。楽しかった!(活動休止前のライブは、全く演者が見えなかったのだ)
淋しいことも、嬉しいこともあるよね。そして…


*観劇は38作品40本。

観た本数が2作品少ないのは、キャラメルボックスの『鍵泥棒のメソッド』がダブルキャストなのでそれぞれ1回ずつ、東京ハートブレイカーズの『チルドレン』を2回観たから。
昨年は44作品だったのが6本減ってしまった。残念。
絶対に行こうと思っていたわかぎゑふさんの『おもてなし』を観はぐったのが痛いわ〜。
観に行こうか迷ってやめたとか、行きたくても行けなかったとか、そういう演目にかぎって「面白かった」という評判を目にする不思議よ。くくく。

観た中で面白かったものはといえば、パラドックス定数『怪人21面相』!
これはダントツでしたね〜。あまりに面白くてキチンと感想を書こうと力んだ末にまだ書いていないいう本末転倒(苦笑)でもこれから書く!(つもり!)
あとは前述の『チルドレン』が良かった。だから2回観た訳だけど(^^;
π*π『マーブル』、イキウメ『関数ドミノ』、キャラメルボックス『無伴奏ソナタ』なども。

ライブも芝居も、観たいもの全部は物理的に無理なのよね。つまりは。
特に芝居は当たり外れもあるから、取捨選択が難しいな〜。ともかく。健康に留意の上、アンテナは張ってなくちゃダメだということですね。(しかし予定が詰まっているときに限って、仕事も忙しいのは何故なのだろう)
2015年もたっぷり楽しむつもりなので、体調には気をつけてがんばろー☆


posted by 深月 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 初春

15blog年賀.jpg


明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



いやはや、早いものでもう2015年!
芝居の感想・ライブレポなど、余さず記しておくつもりの2014年でしたが全く追いつかず(^^;
特に11月末から年始まで、かなりのハードスケジュール! さすがに予定をこなしきれず…
きょうはやっと予定のないお休みなので、これからちょろっと総括的なことをしてみようかと思っています。

結局ぼちぼちやってくしか無いようです。はは。
よかったらまた、お時間のある時にでも寄ってみてくださいね〜。

posted by 深月 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

いろいろ行ってますが…

更新、滞ってます(汗)
なんと5月末には分不相応にもカイガイリョコウなんぞに出かけてしまったもんで、前後にあたふたしちゃって。いやあ散財したわーー(笑)ポンドって高いのねえ。
パワーあればロンドン旅行紀的な記事も書きたいのだが、はてさて。
きのうはきのうでLOST IN TIMEの久々ワンマンだったし(堪能たんのう♪)
観劇日記も2月分がまだという恐ろしい状況だし(記憶がもうヤバい)

梅雨やら夏やらが襲い来ようと、へこたれずにボチボチやってきます。(まず何から書こうか、迷うところである)
皆さまもどうかご自愛を。

2014-05-21_09-57.jpg
↑羽田発ロンドン直行便のANA機♪

posted by 深月 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

2013年のライブ・観劇。

おそろしいほど寒いきょう。
だがしかし☆またもや「雪、降る降る詐欺」だったようで、ここ横浜ではちらりともせず。
ちょっと残念…とおもうのも、きょうが出勤でないからよね(^^;

やらなきゃイカンなあということを全部わきにどけて、ついついチケットの半券整理を始めてしまった。
今年はライブと芝居と分けておいたんだけど、なぜかライブの春以前の分がどうしてもみつからず…。手帳やカレンダーなどのメモを頼りにリストアップ。
記憶力ってもんがすっかり底をついてしまった今日この頃。ヌケが無いかどうか、まったく自信は無いが、とりあえず数えてみた。

*ライブは31本、+フェス1

ぬ。ライブが少ないーー!
LOST IN TIME以外にあんまり行ってない。
31本中、21本がロストか海北くん関連とは…。
まあ現在ロストは乗ってるというか、ライブは必ず「とてもいい」から、はずせない訳で。
とはいえ、おとぎ話は1本しか行けてないし、他にも色々と行きたいのになあ。。
時間とお金と、あと体力が足りないわー。それと情報収集するマメさも。

なんで時間とお金と情報が追っ付かないかってーと、その分、芝居を観てるから。なのよねー。
2013年の観劇本数は…

44作品(46本)

観劇数分、ライブが減ったんだなーということがよく判るわー(笑)
んで42作品で44本てことは、同じ作品を複数回観てるって訳なんだけど。
これは、レモンライブの『トリオ』を2回(日替わりゲストの多田くんと浅野さん)、キャラメルボックスの『ウルトラマリンブルー・クリスマス』を2回(結末が2通りあるということで、両方を)観たのであった。

よくあるベスト10とか、ベスト3とかみたいな順位はつけられないけど…
個人的に好きだ、もう一回観たいなー、くらいで選ぶなら。
『旅猫リポート』スカイロケット
『サイレント・フェスタ』東京ハートブレイカーズ
『獣の柱』イキウメ
かなー。
『旅猫』は泣けて泣けて。お話も役者さんもみな良かったけど、やはり細見くんのピュアさが何とも言えなかった。
『サイレント・フェスタ』は期待よりも不安、去年の『フィッシュストーリー』が良すぎたんで、ソレ以上は難しかろうとおもったら何と!ほさかさんGJ! ほさかさんお得意のダークファンタジーとは全く別物だけど、でも結局ファンタジーではあるかも。
首藤さんの熱さに感化された結果かしら。とてもよかった。
イキウメは11月の『片鱗』もよかったので、どっちか迷った。どっちでも良かったかも。
でもなんとなく、こっちで。『獣の柱』って、結局一体なんだったんだろね…。

ライブの方は…3分の2がロストじゃあなあ(笑)
でもまあ、12/21の熊谷、11/16の豊島公会堂、09/16のフタリロストインタイムかな。
やっぱ全部ロストかい(笑)
フタリロストが、予想外でめちゃくちゃ楽しかったのがポイント高かった。
ゲストの慧くん(セカイイチ)のお陰もあるけどね。楽屋オチ的なギャグとか。
それはもう、アレよね。コアなファンしか来てないので、ファンサービス的なね。
熊谷はほっくんの地元感でエモさ爆発、豊島は8年ぶりのホールライブでエモエモだったし。

と、こんな感じかしら。
あとは美術展とか写真展なんかもいろいろチケットがあるけど、きりがないので割愛。
2014年は、ロスト以外のライブにももうちょっと行きたいな。
おとぎメレンゲ、フォズ、スリーピー、そういやしばらくご無沙汰なシスジェにイナ戦はどうしてるかしら。MOTHERに秀吉、フジファブもずっと聴いてないや。ネモトラのライブもまた行きたいし。

芝居に関しては…。
色々我慢して46本だからなあ(笑)
まあ、ペース維持で行こうかなってな具合かしらん。

とりあえずチケット買って行くの忘れるような失態だけはすまい!
と、星にちかうのであった。
posted by 深月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

新年のごあいさつ

14nenga.jpg明けましておめでとうございます。

…2014年も半月近く経ったというのに済みません。
年末は大晦日までシフトを入れ(普段ラクしてる分、ちょっとくらい頑張らなきゃね)、その合間に観劇&ライブが立て込みまして。
年明けも帰省からもどった翌日の四日から仕事したりなんかして。

ええスミマセン。
単なる言い訳です。
まあつまり、年明け一発目のブログ更新が遅くなっちゃったわー、てへ☆という訳でばつが悪い気持ちなのですわん。

とかなんとか言いつつ、気がつけば今年は午年、年女(年がバレますがな)。
なんらか節目なんでしょうが、相も変わらずほえほえやっていきますわ(たぶん)。
年始におみくじもひいてみたり。末吉だったので一般的にはあまり良い方ではないという認識なのでしょうが、書いてある内容が良さそうだったので、喜んで持ち帰りました。
「はなされし かごの小鳥のとりどりに たのしみおおき 春ののべかな」
苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運!・・・素晴らしいじゃないですか。
微妙なのは恋愛・出産・縁談だけど、今となってはあまり関係ないので、きにしない(笑)
商売→利益相当ありってのが楽しみです(爆)

とまあ、相変わらずマイペースな感じでやっていくとおもわれます。
気が向いたら遊びにきてくださいね。
コメントがさっぱりなのが淋しいところですが、まあ時代ですかねえ。
ツイッターでも声をかけてくだされば、よろこんでお返事いたしまする〜(^^
posted by 深月 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

あけましておめでとうございます

13年新春.jpg


さくっと三が日も過ぎてしまいました。
食べ過ぎたり飲み過ぎたりしていませんか?
きょうからお仕事の方もいらっしゃいますよね。お疲れさまです。
アタシは大晦日・元日と仕事をして、2〜3日でダンナの実家へとご挨拶。
昨夜はさすがに疲れてしまい、晩ごはんは出来合いで済ませてしまいました。
怠惰で手抜きの落第主婦でございます。ははは。

ダンナの実家は群馬県の端っこ。
ちょっと行けば栃木、ちょっと戻れば埼玉、東へ足を延ばせば茨城という、北関東ミクスチャー地帯。
東京・神奈川に生まれ育ったアタシにとっては今まで殆ど縁のない土地だったけれど、最近はずいぶん近しく感じられる。
帰省は年1回だけど、高崎のライブに行ったり(遠い!)日光や蓼科に旅行したり。
知らなかったけど、いろいろ良いところもいっぱいあるね。
いや、日本中良いところだらけだわ。
ちなみに写真は、11月に河口湖で撮った富士山です。紅葉も美しかった!

2013年、どんな年になるかなあ。
顔晴って、良い年にしたいとおもっています。
どうぞ、よろしくお願い申しあげます。


posted by 深月 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

明けまして御目出度う御座います。

111210moon.jpg

旧年中はお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



どうもご無沙汰しております。深月でございます。
12月中はひとつも記事を書いてないですねえ。
おかしいなあ、11月後半から12月の10日まではお休みで時間があったはずなのに…。
暇すぎるとかえってだらけてしまう、その典型ですね、はは。

それを証拠に、12月11日以降はかなりハードにシフトが入っていたにもかかわらず、芝居にライブにといろいろ行きましたよ。
行くだけ行って、レポは全然で申し訳ない(^^;


2011年は本当に大変な年でしたね。
まだその事態が収まってもいないですが、時間は坦々と過ぎて年も明けました。
私個人としては、楽しむことは貪欲に、やるべきことに目をつむらないようにやってきたつもり。
今年もそれは変わらず、よりアクティブにいきたいとおもっています。


2012年。
まーくんこと堺さんの出演映画が2本あるし、mixiではコミュニティの管理人をしている“けにゅー”こと首藤健祐氏も、3月に舞台が控えている。
ご贔屓のバンドLOST IN TIMEはデビュー10周年を迎え、さらに精力的な活動がありそうなのでそれも楽しみ!
11年にはひとつも行けなかったフェスに、今年はぜひとも行きたいな〜。
そして今年は、天文的にもイベントの多い年。
5月の金環食が今から楽しみーー!


というわけで、(たぶんまたマイペースな更新となるでしょうが)これからも『このみちはどこへつづく』をよろしく!


※月の写真はダンナが撮った皆既月蝕です。
posted by 深月 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

春爛漫、桜舞う北海道!のはずが… 其の伍(終章)

早く寝ると早く起きられるなあ。
宵っ張りの朝寝坊であるこのアタシも、旅行に出ると早寝早起きだ(^^
というわけで五日目、早くも帰る日。
きのうは午後から晴れたのに、この日もやっぱり雨。。。
ホテルの外で朝食をとる。ひさしぶりのモスバーガー。
腹ごしらえを済ませ、またもやチェックアウト前に出かける。

110504_0道庁.jpg雨だけど、札幌は地下街が大きいので助かる。
多少の遠回りでも、なるべく目的地の近くの出口まで地下を通るのだ。
向かったのは北海道庁の旧本庁舎。
赤煉瓦のレトロな建物が、雨のせいでいっそう重厚に感じる。
入館無料とのことで中へと入ってみた。
幾部屋かが展示室として使われていて、郷土資料や物産品、そして北方領土についての資料室も…。

道庁を出て宿へ戻り、チェックアウトして札幌駅へ。
北大周辺やなんかも巡りたかったのだが(佐々木倫子ファンとしては、『動物のお医者さん』の舞台となったところだしね)、雨と寒さに負けてしまった。うう、くやしい。
ゴールデンウィークにセーター着て白い息を吐きながら歩くだなんて、あり得ない(涙)


ってわけで、札幌駅で土産物屋をめぐり、昼食をとってから空港へ。
ちなみにこの時の昼食が、この旅で最も大きなハズレとなった。ああ、北の地での最後の食事だったのに!
今考えてみると、何故あの店に入ったのかまったく判らない。普段なら絶対見向きもしない肉系洋食の店。
駅ビルがパセオだのアピアだのエスタだの、いっぱいありすぎて疲れてお腹へって、判断力が低下していたのだきっと。
そして北海道ならお肉もおいしいだろうという安易な考えにもたれかかって痛い目に…。だって後で調べたら、全国チェーン店だったんだもの。「石窯焼きハンバーグ フランクス」、残念!


110504_AirDo.jpg終わりよければすべて良し、というけれども。
最後の最後に大ハズレをひいて、若干トーンダウンした状態で空港へ。
飛行機に乗るのは好きなので、空港に着いた時点ですでにご機嫌なアタシ。これから帰るだけなのに、ウキウキしているお手軽な奴。
往復ともANAのはずだったのが、復路の便は何らかのトラブルがあったとかでAirDoに変更となっていた。
AirDoは初めて乗るが、機内サービスの飲み物カップがかわいい♪
そして離陸! 北海道以外はほぼ晴天だったので、羽田空港に着陸するまで下の景色をこころゆくまで堪能できたのであった。
湖がキラキラしてきれい!



おうちに着くまでが旅行ですよ。
というわけで、もうすでに若くないふーふであるアタシらは、日の暮れる前に帰宅。
やっぱりおうちは落ち着くね、しかも横浜は暖か〜い!
旅行記の其の壱で「初夏から春へと旅行」なんぞと書いていたが、実際にはまさかの「初夏から真冬」。
念のためとセーターにマウンテンパーカを持って行ってよかった。でもどうせなら軽い中綿のコートにしておけばよかったなあ。なにせ夜は9度まで下がったし。。

5日ぶりに家に帰ると、ベランダのバジルとゴーヤ、トマトがかなり育っていた。
それから、お土産をバイト先に持って行ったり、隣町に住む母へと持って行ったり。
さらに自分土産を堪能したり。
110505_贅沢ポテト.jpg…六花亭の「カラフル・マンス」、おいしかった!!!
ラング・ド・シャのような、薄ーいコイン型のチョコレートで、名前の通りとってもカラフル。
パッション、マンゴー、ストロベリー、ラズベリー、抹茶、メープル、紅茶、ビターの8種。フルーツ味のチョコレートってあんまり好きじゃなかったんだけど、さすが六花亭さん。おいしかった。。。ずずっ(思い出しヨダレ)
もうひとつ、カルビーがロイズとコラボで作ってる「贅沢ショコラ」。
厚切り波形のポテトチップに、ストライプのチョコレートがかかっているというもの。
おいしかったけど、チョコ感が物足りなかったかなー。これなら普通にロイズのポテトチップチョコレートの方がいいな。その分、値段もいいけどね(^^;



なんだかんだと食べてばかりだった旅行になっちゃった。ほぼ雨だったから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。
帰ってきた直後にジムの測定があって、しっかり体重が5%増になっていたというオチ。あはは〜
ひと月半以上経った今は旅行前の体重に戻ってるからね!(でもその体重が去年より5キロ増なのだった☆)

さて、ここで旅行記、終了!
ここまで読んでくださった方、長々とおつきあい、ありがとうございました(^^





<追記>
お土産を選ぶときには、できるだけ地元でしか買えないものを、そしてもちろんおいしいもの、とおもって選ぶのけど、これがなかなか難しい。
大抵は東京・横浜に帰って来るとデパートなんかで、しゃらっと当然のように売ってたりするからね。
六花亭のカラフル・マンスは、生活圏内見たこと無いので「これだ!」とおもって購入。
未だに売ってるのは見ないけど、楽天とかでは普通にお取り寄せできるのね。ま、それくらいなら、いっか。


母宅にあげた土産は北菓楼の「北海道開拓おかき」だったんだけれど、これは母宅にもっていった正にその時、母宅地元駅のデパートで開催されていた北海道物産展で売っていた…。がっくり。
しかもその後、母は歯が悪いし義父はおかきは好きじゃないとかで、誰かにあげてしまったそう。さらにがっくり…。
母への土産はなかなかにむずかしい。


110430パンダ焼とか.jpg函館の町で見かけたお店。
パンダ焼「とか」・・・「とか」って何?!
posted by 深月 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする