2016年07月03日

moke(s)「FORGIVE YOUR DARKNESS vol.7」

160703.jpg2016.7.3(sun) 18:30〜
@club ROCK'N'ROLL
¥2,500(+1d)
w:明日、照らす / nothingman

きのうの打ち上げで若干飲みすぎた感があったけど、しっかりと朝ごはんを食べて名古屋へ移動。
きょうも暑いだろうと覚悟はしていたけど、やっぱり暑かった。しばらく梅雨寒の日が続いた直後に、三日連続真夏日はけっこう堪えるね。一日曇りだったので、炎天下じゃなかった分幾分マシだったかな。
熱田神宮に行き、昼ごはんに宮きしめんをいただく。境内のお店は露店なので、さすがに冷たい麺にしたよ。空調の効いた室内なら温かいのを食べたかったんだけど。
1時間ほどかけて境内を回り、その後はお友達と合流してライブ前に景気付けの一杯を(笑)

軽く飲んでから今夜の会場へ。
店を出ると小雨がぱらついている。どうやら飲んでる間にかなり激しく降ったらしい。ギリギリセーフ名古屋には源ちゃんがいるのに、晴れ男パワーはどうしたのだ〜
続きを読む
posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

moke(s)「FORGIVE YOUR DARKNESS vol.6」

160702mokes.jpg2016.7.2(sat) 18:30〜
@十三ファンダンゴ
¥2,500(+1d)
w:SOUTH BLOW / TheSpringSummer

今回の遠征はとにかく暑かったが、この日が一番最凶に暑かった! ライブまでの空いた時間で奈良まで行き、猛暑に息も絶え絶えw 予報では曇りだったのが、なぜかピーカン。鹿も木陰でじっとしてた(^^;
というわけで、そんな日にぴったりの激アツなハコ・十三ファンダンゴへ!
散々大阪遠征に来ていたのに、初ファンダンゴのアタシ。わっくわく♪

続きを読む
posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

「FORGIVE YOUR DARKNESS 前夜祭」@cafe Room

160701mokes前夜祭.jpg2016.7.1(fri) 19:00〜
¥3,000(+1d)
act:町田直隆 /海北大輔(LOST IN TIME)/ 星羅 x 小寺良太

moke(s)初のアルバムリリース、それに伴う初ツアー!
金土日で大阪大阪名古屋の3デイズ。moke(s)漬けの三日間♡ 楽しみすぎて震えたわ。
という訳で、初日のcafe Room。
大阪自体ものすごく久しぶりに来たけど、エレカシ時代は年に何度も訪れた場所。でも小さいハコやこういうカフェは来たことがないので、もちろんここも初めて。駅から近くて便利だけど、周りに何にもないのねw
開場時間ちょっと前に店の前で待っていたら、まっちーが出てきてお店の自転車を借りてどこやらへ走り去って行った。何か足りないものでもあったのかな〜
カフェの中も落ち着くいい感じ。前二列は沈み込むような大きい一人掛けソファで、疲れてたら絶対寝ちゃいそうなやつ。気持ちよかったけど、革張りなので汗かいちゃった。

きょうのトップバッターはまっちー。
続きを読む
posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

フジタユウスケ バースデーワンマン@下北沢 風知空知

160621.jpg2016.6.21(tue) 19:00〜
前売:3,500(+D代500)
出演:フジタユウスケとゆかいな仲間たち
仲間とは→西村晋弥(シュノーケル)・香葉村多望(シュノーケル)・山田雅人(シュノーケル)・青江好祐・近藤光史

「風知空知入ル フジタユウスケ上ル YSK BIRTHDAY2016」と冠されたライブ。
フジタ氏の誕生日イベントだけど、実はご当人をあまり存じ上げないアタシ(シュノーケルとのツーマンで一度観たことがあるきり)。「仲間」のうちの青江・近藤ご両人が目当てで参加したので、一抹の後ろめたさが。
会場は行き慣れた風知空知だけど、いつもと違ってこの日はステージが店のど真ん中に。フジタ氏のご配慮だったらしいが、立ち見はカウンター越しなので、チト見にくかったよ…。まあ文句は言えないけどね。後ろめたいしね。

とはいえ、めっちゃ楽しかったーーー(笑)知らん人の誕生日祝いに紛れ混んで、しかも勝手にエンジョイしまくって来たとか不届き千万☆
つー訳で、覚え書なと。
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

セカイイチ『Round Table』リリースツアー@新代田FEVER

160612セカイイチ.jpg2016.6.12(sun) 17:30〜
¥3,500(前売)+D600

セカイイチのライブ、楽しんで来た〜!
なぜかセカイイチはタイミングが合わず、チケット買ったのに風邪で病欠したり、他のライブや舞台と被ったり。様々な障害を乗り越えてやっと来たぜ。
そしてココFEVERでのワンマンは、セカイイチとしては何と初めてなんだとか。浅からず縁があるハコなのに、意外だと本人たちも仰る。

何も考えずわあっと楽しんで気分爽快なライブであったことよ。先々のよすがにと、簡単に思い出をメモっておこう。

・きょうのベースはハルくん。嬉しい♡
・うっちーは汗腺と涙腺がない(本人談)
・うっちー、いつもより知能が低い(ハルくん談)
・慧くん。医者で「岩崎さんは男性ですよねぇ…にしては筋肉量が少ない」と言われた
・ボーカルのレッスンで生徒さんに「腹筋背筋は大切だ」と教えているのにまずいwと苦笑する
・コール&レスポンスを色々とやらされる
・お隣さんと肩組んで、揺れながら歌わされるw
・爆笑フリースタイル
・ブルーノ・マーズって名前、知りませんでした
・マイケル・ジャクソンはもちろん知っています
・でも“ビリー・ジーン”のヒット当時はマイケル嫌いだったww
・(↑この当時ってもう30年以上前…歳がバレるw)
・ワールドワイド吉澤
・響ちゃん告知コーナーでみな楽器を置く
・「楽器おろさんくてもええ」と響ちゃん
・何の告知かと思ったら何とロストとのハイブリッドワンマン!!!
・吉澤座長、再び!

というわけで、チケット売り出しの最初に買えたのはラッキー。ハイブリッド・ワンマン楽しみ〜〜
しかしセカイイチのライブは本当に楽しいな。何しろ踊れる。縦ノリももちろんいいんだけど、ダンサブルな横ノリが気持ち良いわーー。自分が行くライブではあんまり横ノリがないから貴重(^^;
そゆ曲はオトナなまーくんのベースもいいのよねえ。ハイブリではまーくんがサポートだということで、また楽しみ。
あー、ライブに行くたび先々のチケットを買ってしまう〜〜
チケット貧乏。働けということか。はい、働きますよおヽ(;▽;)ノ


posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

moke(s)『FORGIVE YOUR DARKNESS vol.5』

160413.jpg2016.4.13(wed) 19:00〜
@下北沢SHELTER
guest:another sunnyday
adv ¥2,500 + D代 ¥500

moke(s)企画の『FORGIVE YOUR DARKNESS』、5回め!
あれ、6回めじゃなかったっけ…? とおもったら。前回のつばきとの2マンはSHELTER企画だったのね。なるほど。
ということは、moke(s)としてのライブは8回め…かな。一応皆勤してるけど、まだmoke(s)の名前がついてない、謂わばmoke(s)前夜とも言うべきアクトを見逃したのが痛恨だわ。予定が合わなかったとは言え今さらながら口惜しい。
ドラム小寺氏のお祝いライブから半月ちょっと。こんな短いスパンでまた見ることができるなんて有難い。すっごくうれしい。数日前からワクワクが止まらない。

続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

近藤光史&THE MNz「唄のハレルヤ」

160407mnz.jpg2016.4.7(thu) @吉祥寺PLANET K
adv.¥2,000 + D代¥600(アルコール)

「唄のハレルヤ」とはどういうタイトルなのか定かではない。店側の企画イベントなのかな。お目当ての近藤くんは20:20からの出番ということで、一旦帰宅してから吉祥寺へ。短時間でできるちんすこうを焼いて持参〜(^-^

時間を合わせて入場したけれど、どうやら押しているっぽい。ステージではひとつ前のバンドが始まったところだった。
見た目あやしげなTHE☆TACOSというバンド。メキシコから来たとかバリバリ日本語でMCして、色物かと思いきや演奏はなかなか格好良いインストバンドであった。助っ人のギターさんが「マロン」と可愛らしい名前で呼ばれてるのに、超こってりなぽっちゃりしたジミヘン的ルックスww

結局、近藤光史&THE MNz(こんどうみつじ あんど ざ めがねーず)がスタートしたのは45分押しだったかな〜(^^;
でもたぶん持ち時間30分、しっかり魅せてもらいました!
セットリスト、どん☆
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

小寺良太生誕40周年記念ライブ @大塚Heart’s

160327小寺40祭.jpg2016.3.27(sun) 17:30〜
前売¥3,000 + D¥600

出演:音速ライン/音橙/手嶋大輔trio/さいとうりょうじバンド/moke(s)

moke(s)でドラムを叩いている小寺良太氏のバースデーイベント! 誕生日は翌日らしいけど、いいタイミング。
しっかし、りょーちん色々活動してるなあ! 音速ラインとmoke(s)以外はすべて初めましてなんだけど、けっこう毛色の違うバンドさんが揃ったし楽しみであった。

続きを読む
posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

the dresscodes R.I.P. TOUR @横浜 Bay Hall

160319ドレスおとぎ.jpg2016.3.19(sat) 18:00〜
前売:¥3,800 D代別

ドレスコーズのライブは初めて。どころか、CDは一枚も持っていない&聴いたこともない。毛皮のマリーズの頃にCSの音楽番組で何曲か聴いたことがある程度。一度ちゃんと聴きたいなあと思っていたけれど、結局そのまま何年も経ってしまった。
今回はおとぎ話がサポートでライブをすると言うので、迷わず行くことに。横浜の辺鄙な場所のハコだけど、うかうかしてると売り切れるかも知れぬと発売日にチケット購入。本当は1月のUFO CLUBの2マンに行きたかったが、プレイガイドで発売する前に店売りでソールドアウトで観に行けなかったのだ。くっ、無念。

この日は休みを取っていたのに急遽シフトに入ることになった。もちろん早めに上がらせてもらったが、一旦帰宅して夕飯を作ってから出かけたので、開演ギリギリになってしまった。
到着したのは定刻を3分ほどまわった頃だった。ライブの開演は10分押し(という定石がある)だよね、と思ってたけど、残念、すでに始まっていた。珍しいなあ。

続きを読む
posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

剃毛&また生えてくる@ひまわり広場で手をつなごう

160311剃毛.jpg2016.3.11(fri) 19:00〜
2nd year anniversary event!!
「ひまわり広場で手をつなごう」
¥2,500 D別

渋谷からてくてく歩いて原宿へ。昨年の10月以来の剃毛ライブ(なんかヤバいイベントみたい・笑)!
アタシのお目当ては、ウッディ〜なカッフェーにぴったりのかわいらしいお嬢さんがたの弾き語り・・・に混じって出演する、アヤシいオッサンのギターデュオ(笑)
続きを読む
posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

NAOTAKA&NAOKI定期演奏会 第五回

160228naonao.jpg2016.2.28(sun) 13:30〜
@阿佐ヶ谷NEXT SUNDAY
前売 2500円 D代 500

5回めの定演!
ライブ中に「何回めだっけ? 分かる人?」と言い出したまっちー。ナオキさんも分からない様子だったけど、フロアから「5回」の声があがる。
「回数覚えられないから、皆さん覚えておいてくださいね」
というやり取りがあったけど、店の外に出ていた看板にはちゃんと「第五回」の文字が。誰が書いたの?(笑)
続きを読む
posted by 深月 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

タブラトゥーラ @青葉台フィリアホール

160227タブラ.JPG2016.2.27(sat) 14:00〜
¥4,000(お茶とお菓子付)

青葉台にあるクラシックのコンサートホールへ。
ホール主催の企画、ティータイムコンサートにタブラトゥーラが出るというので行って来た♪
タブラトゥーラはもう活動32年めという息の長〜い古楽器バンド。私は20年以上前によくライブに行っていたが、しばらく名前を聞かないと思っていた間も活動していたらしい。数年前に偶然ネットで名前を再発見し、それからまた時々聴きに行っているのだ。

クラシックにはまったく疎いアタシだが、実はメンバー全員がその道では大御所?マエストロ?かなりスゴイ人たちっぽいんだけど、全然知らなくてホント申し訳ない。でもタブラトゥーラではただただ楽しいお茶目なおじさんたちなのが良いのだ。
古楽も演るけど最近はオリジナル曲が多くて、この日のセットリストには古楽は一曲だけw

ライブは2部制で、休憩時間にお菓子(フルーツパウンドケーキ)と飲み物をいただいた。おやつ付きで4000円のチケット代というのはなかなか良心的。おいしうございました(^^
席に戻ったら、ステージ際まで降りて興味深気に楽器を観ているお客さんもチラホラ。メンバーさんたちに楽器についてアレコレ訊ねているらい。それも素な感じで。うーん、地元感。

2部が始まって1、2曲演ったところで「質問があったので」と楽器の紹介をしてくれた。まあ私はもう何度も聞いているんだけど、何度聞いても面白いし興味深い。カホンがスペイン語で「箱」という意味だとか。
そういえば当然なんだけど、全ての楽器がアンプラグド。こんな大きなホールでもアンプなしでまったく問題ない。やっぱロック系の音の大きさは異常なんだよねえ。

例の如くフラメンコとベリーダンスの方がそれぞれ登場する曲があり、特に今回は舞台に近い席だったのでさらに楽しめた!フラメンコの三枝さんは凛々しく格好良く、ベリーダンサーのNIKIちゃんはかわいい♡ 団長であるつのだ氏曰く「天真爛漫」。
アンコールの時にもダンサーさんおふたりが再び登場し、メンバーも立ち上がって踊りながら演奏。団長がしきりにお客さんを煽って、客席の1〜2割くらいの人は立って踊ってくれてたかな?

いやー、楽しかった♪ やっぱりタブラトゥーラは良い!
昔みたいにホームパーティーっぽいのとか、酒蔵ツアーとか、やってくれないかなあ〜。きっと楽しいと思うんだけど。


posted by 深月 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

近藤光史 & THE MNz @町田プレイハウス

160120めがねーず.jpg2016.1.20(wed) 18:50〜
当日:¥0 D:¥600

2016年、一発目の近藤光史くん。何と無料! ありがたい〜
みいちゃむpresents『辛い時こそよく笑え!』
…というイベント名があるけど、みいちゃむという方を存じ上げないし、他の出演者も誰も知った名前が無いので、どんなイベントなのかは不明。でも無料なら無問題(笑)
近藤くんの出演時間少し前にプレイハウス到着。ここ来たことあるわと思ったら、やはり近藤くん目当てで数年前に一度来ていたんだった。

相変わらずキュートで元気な近藤くんのギタープレイを拝見・拝聴し眼福&耳福♪
ご本人が仰有るに「出来心的」だという新曲もかわいらしく且つビートリッシュでグー。
MCでビートルズの“プリーズ・プリーズ・ミー”とほぼ同じ様な曲だとカミングアウトしてたけど、それを言ったら“はじまるミステリーツアー”だって“ペーパーバック・ライター”と“マジカル・ミステリー・ツアー”のミックスではありませぬか(笑)



めがねーずのライブは本当に楽しくて大好き。
ポップでロケンロー、がっしりしたリズム隊、めっちゃ飛び跳ねてるのに確かなテクニックのギター☆ ビートリッシュなバンドには欠かせないコーラスもバッチリ。
“ハニーカム”〜“ハッピーエンド”の流れで盛り上がった!!
あー、もっといっぱい聴きたーーい! 2マンか、せめて3マンやってくれないかなあ。

めがねーずとしてのライブは次回がまだ未定ということで、焦らされるわもう。
次回は「剃毛&また生えてくる」(←青江好祐くんとやってる弾き語りデュオw)が3月11日ですって。んん? その日はサンシャインでソワレじゃん! うーーわーーー(泣)
チケット里子に出すか? でもチケット到着が一週間前なのよおおおおお〜(悩)

1. はじまるミステリーツアー
2. レディゴー
3. SKY
4. 花占いが好きな女の子(新曲)
5. ハニーカム
6. ハッピーエンド


思うに。近藤くんの曲も、歌詞やタイトルが洒落のきいているものが多い。
“ハニーカム”と「はにかむ(含羞む)」とか、“カントリー道路”とかとか。
ユースムース時代にも顕著だったというか、大きな特徴だった訳だけども。“伊豆の魔法使い”、“余韻ランドリー”など他多数。
これは青江くんの影響なのか、近藤くんの元々の資質なのか、はたまた関西人の性なのか…。気になるところではある。


posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

moke(s)『FORGIVE YOUR DARKNESS vol.4』

151117mokes.jpg2015.11.17(tue) 19:00〜
@下北沢SHELTER
ドミコ / BUGY CRAXONE / moke(s)

moke(s)企画のイベントも4回め。モークスだから木曜日開催とか言ってたんだけど(笑)今回は火曜日☆
毎回3マンだけど、そろそろ2マンくらいにならないかな〜。対バンが苦手だと苦行がさらに長くなるというリスクもあるけど。本当はできればワンマンで観たいのだ。ワンマン、やらないかなあ・・・。
今回対バンの2バンドは名前も音も全く知らず。まっちーがTwitterに貼ってくれたYouTubeをちらっと観ただけ。

先鋒のドミコは、ギターとドラムというミニマムな編成。ギターの音色で遊び倒してる。面白い。ほぼ歌詞の聞き取れないボーカル。面白いけどアタシの好みとはちと違うかな・・・
ちなみにこんなこと呟いてらっしゃいました。↓





良いエピソードですな。
ご本人、ライブ中はほぼMCなしでしたが。
10分押しでスタートしたけど、さくっと演ってさくっと捌けてくれたお陰でちょっと巻き返した。

次峰はBUGY CRAXONE(ブージークラクションと読むらしい)は5分押しでのスタート。
ステージ前の男子率がグッと上がったなと思ったら、ボーカルギターがなんとも華奢な女の子であった。取り立てて顔がいい訳ではないのに、妙に可愛いのはなぜだろう。そりゃ男子ファンがつくわなあ。音も、ポップで聴きやすいし。
若い子なのかと思ってたら、11年前にバンジーと対バンしたという。んじゃ三十代なのかしらん。
ブージーもさくっと演ってくれたので、なんとオンタイムでトリのmoke(s)スタートにこぎ着けた! 素晴らしい。


まずはmoke(s)セットリスト、どん☆
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

青江好祐と近藤光史&THE MNz (ざ・めがねーず)

151115プラK.jpg2015.11.15(sun) 18:00〜
@吉祥寺プラネットK

先月に続き、元ユースムースのおふたりがまたまた縒りを戻す(笑)というので、この機会をのがしてはならじと行ってきた。
実はこの日、フタリロストの予約をしていたのだが…マチネとは言え熊谷から吉祥寺だとギリギリすぎるので、泣く泣くキャンセル。マチネ開演がもう1時間早かったらなあ。若しく夜の方の出番が2つめ以降だったら…はうう(;;

さて。
ビートリッシュ(注:ビートルズ色が濃いという意味。造語らしいw)なイベントの先鋒で出演の彼ら。
青江氏はそれっぽいジャケットをお召しで、若干ガニ股気味での演奏だったり。何より楽曲がそこはかとなくビートリッシュ。
まずはセットリスト、ドン☆
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

剃毛&また生えてくる@ひまわり広場で手をつなごう

151003剃毛〜.JPG2015.10.3(sat) 18:00〜 前売¥2,500- D代別

「剃毛&また生えてくる」というのは、元ユースムースアヴェニューのおふたり─青江好祐氏と近藤光史氏の(新進気鋭)デュオだそう。
二年前にもライブがあったんだけども、残念ながら見逃してしまったアタシ。今回めでたく初参戦♪
けど思うでしょ? 何でこの名前なの・・・って。
どういう意味があるのかよく判ってないけど、そこはかとなく卑陋なかほりのするネーミングは、きっと青江センスなのであろう。(先っちょマッカートニーとかね)
大好きだったユースムース、大好きなふたりが一緒に演る! あすは川越にプチ遠征で連荘だけど、これは行かずばなるまい・・・というわけで行って来た!!

「ひまわり広場で手をつなごう」というイベント名だと思ってたら、店の名前であった。アットホームな雰囲気のカフェ&ライブスペース。へえーへえー。
カフェだけあって、ワンドリンクがおざなりじゃないのがいい。でもビールが800円はチト高い・・・。
でも直前にアイスコーヒーを飲んでお腹が冷えたので、温かい飲み物があるのが有難かった。カフェオレ600円也。
いやしかし。こんなかわいらしいカッフェーで、お目当ての出演者はと訊かれ「えーと、て・ていもう・・・」と答えるのはちみっとハードル高いぞ(^^;

きょうの出演者は5組で、一番め二番目と女の子ひとりの弾き語り。
真っ白な壁、ナチュラルウッドのダイニングテーブルや椅子、かわいらしいカフェにぴったりなお嬢さんたち。お客さんの雰囲気も、普段行き慣れたライブハウスとは全然違う。ここで「剃毛」が演るのか・・・。いいのだろうか・・・。という、よく判らない不安がよぎる。けど剃毛を見たことないアタシが何を心配してんのかがすでに判らない(笑)
そして三番め。アタシのお目当てである、不思議なバランスのルックスをした男子2人組登場☆
近藤くんはパイピングのジャケットにネクタイで、キュートなトラッド系。
青江氏は柄のシャツにヒゲ・・・。どことなく漂う胡散臭さ(^^;

そして・・・
いやー、もう大満足♡
持ち時間がたった30分というのが物足りない! あっという間過ぎて、もっと聴きたい!
サウンドオブサイレンスの美しいハモりで始まって、ハッとしたのも一瞬。最初のワンフレーズだけで「はいっ、という訳で〜」と落とす。30分のアクトのうちで5、6回やってた。もうその度に笑った。ハモりが美しいからギャグになるんだよなー。
洋楽カバーを何曲か、それと店長さんのバースデープレゼントとして店長さんが昔やってたバンドの曲をワンコーラス、オレたちの昔のレパートリーと言って“冬の稲妻”を歌い出して爆笑、ユースムース時代の曲“トゥー・ヴァージンズ”も。

相変わらず青江氏のトークはなんていうか自由というか、もう、独擅場ていうか最強だなあ。
バンド名を告げるハードルを上げてしまったことについてのお詫びから始まり、ユースムースを「どっこいハム太郎」という定番ネタも有りーの、店長さんとの昔話だとか、クリスマスは稼ぎ時だとか。。。
「次の曲で、ほぼほぼ最後です」と青江氏が言い、「ほぼって何よ?」と近藤くんが突っ込んだの、アレはわざとかなあ。
普通に最後だと言うと「えーーーっ」ってお客さんが言うじゃないですか。実際一番めと二番目の女の子のときは、両方とも盛大な「えーーー?!」があって、「皆さん優しいー!」なんてやってた訳ですよ。イヤそれが悪いとかなわけじゃなくて、アタシはちょっと、苦手と言うか。えーって言うの?言わないの?っていう空気が。えーってなっても、えーっがなくても、何かちょっと気持ち悪いのだ。何となく。
青江くんは、あのむずがゆいやり取りをやらずに済むようにしたのかなあ、なんて。考え過ぎかな。
そしてラストに小坂忠の“ありがとう”。作詞作曲は細野晴臣だとか。知らない曲だったけど、帰ってから調べた。
「(ありがというタイトルなのに)歌詞が全然感謝してない感じが好き」だと青江氏。なるほどー。

半分漫談、あとの半分は美しくもチャーミングな歌の数々。
曲数もいっぱいあったような気もするけど、MCもたっぷりだったし、思い返せば30分にしては盛りだくさんだった気もする。
ああ楽しかった!
来月はまたこの2人組でやるんだそうな。今度はバンドで!
それも楽しみーー!!

青江氏Twitterアカウント

近藤光史OfficialWebsite



posted by 深月 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

『LET'S SHIMOKITA ONDO AGAIN』馬浪マラカス団

150911馬浪a.jpg2015.9.11(fri) 19:30〜 @下北沢440

ここんとこライブに観劇と立て込んでいたのでガマンしよう・・・と思ってたんだけど、家人が飲み会で不在だし、主催が馬浪さんのイベントだしなあ・・・
てな訳でやっぱり行ってきちゃった♡

いつものまったりした雰囲気のつもりで行ったら、とんでもない。440はお祭り会場!
店の外にある手すりには“シモキタ音頭”の歌詞が印刷された巨大バナーが張られ、店内はあずま通り商店街の提灯が下がってるww きっと商店街から借りたんだろうなあ。うーん、さすがグランプリを獲ったバンドは違うぜ。
もちろんお客さんもわんさか。テーブルと椅子はステージ前の数組だけで、あとはスタンディングでみっちり満杯。前方テーブル席にいたので、振り返ると後ろはカオス状態w どうやら100人くらい入ってたらしい。すごいな〜

続きを読む
posted by 深月 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

『コンドウナイトvol.2!!』@下北沢BAR? CCO

150829コンドウナイト.jpg2015.8.29(sat) 20:00〜 ¥3,000(2D付)
近藤金吾/近藤光史/コンドウヒロユキ

ささやかながら応援しているコンドウミツジくん。本当はバンドで観たいんだけどなかなか予定が合わず、ずいぶん間があいちゃったので弾き語りライブにお邪魔してきた。
何と!出演者3人とも近藤さんのコンドウナイト!(他のふたりは初見)
入場すると名前を訊かれ、「近藤ミヅキ」と書かれた名札を首にかけられた。お客さん・スタッフとも全員「近藤」を名乗って一体感を得るという?趣向らしい(笑)

スタートはコンドウ3人でセッション。曲は近藤マッチの“スニーカー・ぶる〜す”。タイトルの表記を確認したら「ぶる〜す」ってww ひらがな&伸ばす音のにょろが時代を感じるw
コンドウヒロユキくんがスマホで歌詞を見ながら歌ってたw
何回か、客席に向かって「こんどうさーん!」とのコールあり。もちろん全員で「いえーい!』とレスポンス(^^

マッチの曲で昔のカラオケスナック的な盛り上がりのあと、コンドウヒロユキくんの出番。
鍵盤男子とふたりで、しっとりめなアクト。盛り上がった後だけにギャップがあり、本人も自分のペースが掴みにくいと苦笑い。
前の晩に予習で動画サイトをちょいと覗いた時は、曲がラップだというだけで「わー、苦手系だ」と早々にウィンドウを閉じたのだけど、実際に生で聴いてみるとそんなことはなかった。
ラップは1曲だけだったし、そもそもその曲も歌詞が面白くて聴きいっちゃったし。他はやさしげな曲、かわいい曲と、ソフトな感じで聴きやすかった。

2番目がミツジくん♪(Macよ、密事と変換するのはやめてくれ)
弾き語りでも立って演奏するのね〜。でもって音、でか! 声でか! 本人も「ヒロユキくんに比べてデカ過ぎる?」とw
そして風車弾き&ジャンプ!も演ってくれた〜。てかもうソレがネタ化してる(^^;
じゃらじゃら弾いてじっくり歌い上げる・・・ってな「弾き語り」のイメージとはかなり遠いわー。いやもう、ソレでいいですOKです好物ですので。
MCではおばあちゃんのたきゑさんの話を。(アタシのおばあちゃんの名前もその「ゑ」だよ!「ともゑ」だけど!)ミツジくんはおばあちゃんっ子で、可愛がってもらってたらしい。
おばあちゃんが亡くなった時も、告別式がライブと重なってしまった時も、葬儀場の都合だかで日にちが変更になったとか。愛されてるのねえ。
地元駅のうただという“うねの”は、ふしぎな感じ。地元から遠く離れて外つ国へ、ビートルズの“ノルウェイの森”。アコギをシタール風に演奏。おもしろいな。
外国から、さらに遠く、と言って“Sky”。「すみません、チューニングが!」と中断したのが残念☆
ラストの“ハッピーエンド”はしっとりと。
セットリストは本人のツイートからまるっと引用させていただきました☆

1.レディゴー
2.はじまるミステリーツアー
3.マウンデス
4.タイトルなし
5.うねの
6.Norwegian Wood
7.SKY
8.ハッピーエンド


トリは近藤金吾氏。よく通る好い声であった。
大声とかそういう訳じゃないのに、会場中が彼の声で充たされる感じがした。
アタシは同い年くらいの方かとおもったら、少し年上らしい。やはりミュージシャンというのは若いな。
年代が同じせいか、ちょっとケラさんを彷彿とさせる雰囲気。
ミツジくんとふたり、“Two Of Us”を歌ってくれたのはうれしかった。
そういやBARのBGMもビートルズだったね。

最後はまた3人でセッション。“ギンギラギンにさりげなく”と、アンコールでもう一回“スニーカー・ぶる〜す”を。またもや盛り上がった!!
また次回、ありそうなことをにおわせて終演となった。(その時は名札を持って参加するということにw)
たのしかった(^^
次回があったら“情熱☆熱風・せれな〜で”をお願いします、とリクエストしておきました。演ってくれるかなー(この曲もひらがな&にょろだよwwww)


posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

おとぎ話『CUTE BEAT CULTURE CLUB BAND TOUR』

150323おとぎ2.jpg2015.3.23(mon) 19:00〜 @渋谷WWW

アルバム「CULTURE CLUB」のリリースツアー、ファイナルに行って来た!
渋谷に出たついでだし、まずO-Crestに秀吉のチケットを買いに行った。開場時間に間に合わなくなるけど、整理番号が70番台だから数分くらい遅れても余裕だろう・・・と思ったのだが☆チケットを買うのに少々手間取り、10分ほど過ぎてWWW到着。そしたら入場待ちの列なんぞどこにも無かったよ。
さすがに月曜日、仕事帰りに18時入りはきついものねえ。開場と同時に入ろうなんていうガツガツしたファンはいなかったのかな〜(^^;

そういえばこのハコ、初めて来たなあ。
今は上の階がシネマライズだけど、以前はここ(地下)が映画館だったはず。『バグダッド・カフェ』はここで観たのよねえ・・・って、歳がバレるわ。いつの間にかライブハウスになってたとは〜。
地下に下りる階段やホワイエ、ホールの間取りとかはそのままっぽい。ホールは映画館の座席をとっぱらってフロアを3段に設えたんだろうなあ。普通のライブハウスと違ってフロアの段差が高いし、間口の割にタッパがある舞台だからキャパよりも広く感じる。なんかいいな、この空間。
ライブではとにかく楽器を間近で観たくて前へ行きたがるアタシだが、きょうはおとなしく一段上がったところで観ることに。2段目の方が見晴らし良さそうと思ったけど「関係者席」で残念。
以降、箇条書きにて。

続きを読む
posted by 深月 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

ネイキッドハイ祭『桃のSexy!』

150303桃sexy.jpg2015.3.3(火)18:30〜 @高円寺HIGH

役者さんたちのバンドを集めたライブイベント『桃のSexy!』に行って来た。企画は西山宏幸くん。ブルドッキングヘッドロックという劇団の役者さんだ。
アタシのお目当ては、首藤さん率いる東京ハートブレイカーズバンド☆
4バンドも出るから持ち時間は少ないだろうし、他のバンドはひとつも知らないし、最初は行くつもりは無かったのだ。けれど何やら盛り上がっている様子なので、ちらっと行ってみることに。

他のバンドが無理っぽかったら、THBバンドだけ観て帰ってもいいかな〜と思ってたんだけど、結局最後まで居てしまった。なかなか楽しかった。
普通の企画ライブと違って、出演バンドは初対面でも「役者」という連帯感があって、圧倒的にアットホームだった。知らないバンドとか、アウェー感とか、そういうの一切ナシ。
しかもお客さんもみんな役者さんや関係者ばっかり。あっちもこっちも女優さんで、フロアが煌びやか過ぎる! こっちはいづらいじゃないかw いやあ普段行ってるライブとは明らかに客層が違うわー。
ん?・・・もしや出演者の関係者や友人知人ではない純粋な客って、THBバンドのファンだけだったのでは。役者さんのファン(芝居を観に行っているお客さん)で、ライブに来てみたよって人はいたのかな・・・(^^;

続きを読む
posted by 深月 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする