2017年07月14日

『他重人格 WHO AM I ?』TATICA STAGE 2

170714他重人格.png2017.7.14(金)14:00〜
@東京芸術劇場 シアターイースト
¥4,500(前売)
山崎 彬/大久保聡美/村井まどか
野崎数馬/多田直人/小林瑞紀/貴瀬雄二


私にとってのあの人と、あなたにとってのあの人は、まるで別人だった。

「お客さんが喜ぶことならなんでもしたい」と願う、一組の若夫婦がいた。
そこに集う客たちが語る店主の印象は「てんでばらばら」。
人は誰でも、自分の思っている自分と、他人が思っている自分は一致しないものですね。
多重人格ではなく他重人格。いったい自分は、どんな人物なのだろうか?どれがホントの姿なのだろうか?
この芝居は人間の多面性に焦点をあてた、問題提起型コメディ演劇です。
公式サイトより)


続きを読む
posted by 深月 at 17:00| Comment(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

『スロウハイツの神様』演劇集団キャラメルボックス

170711スロウハイツ.jpg2017.7.11(火)19:30〜
@サンシャイン劇場
一般¥7,000→5,600

サマープレミアと冠された、でもいつも通りのキャラメルの本公演。
原作は辻村深月(アタシと同じ名前!)で、根っからのキャラメルファンの女性だという。ほっほー。
人気作家らしいし(アタシは未読)、キャラメルテイストにマッチした作風ということで、今回の作品も初日が開いてから好評だという風の噂。
キャラメルファンの成れの果てとはいえ毎公演ほぼ観ているアタシ、割引チケットをゲットして出かけて行った。
続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『魔都夜曲』cube 20th. presents

170711魔都.jpg2017.7.11(火)14:00〜
@シアターコクーン
コクーン席:\5,000(2階BL)

作:マキノノゾミ
演出:河原雅彦
出演:藤木直人、マイコ、小西遼生、壮 一帆、松下洸平、秋 夢乃、高嶋菜七
浜崎香帆、中谷優心、キッド咲麗花、村上貴亮、吉岡麻由子、前田 悟、板倉チヒロ
田鍋謙一郎、奥田達士、コング桑田、春風ひとみ、山西 惇、村井國夫、橋本さとし

お久しぶりです皆さまこんにちは。
ふと気づけば8月も半ばにさしかかっているじゃあないですか。7月は全く記事を書いていない・・・!(これを書いているのは8/11。ちょうど一ヶ月前!)
もちろん芝居もライブも行ってたんだけど、もうペナキリに脳みそを侵食されていたというか、ペナキリに醸されていたというか。なのでこのごろやっと初期が戻ったので、ちょいちょい更新していく所存。
追っつかないので簡単にさっくり書きたいとおもっていますが、さて・・・(^^;
続きを読む
posted by 深月 at 15:00| Comment(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

『アジアン・エイリアン』ワンツーワークス#22

170626AsianAlien.jpg2017.6.26(月)19:00〜
@赤坂レッドシアター
¥4,500(当日¥4,800)

多田直人(キャラメルボックス)くんが客演するということで拝見。
失礼ながら、ワンツーワークスという名前さえもまったく知らないままチケットを取ったが、制作さんの対応が迅速かつきっちりしていて大変に気持ちよく、好感を持てた。観る前から安心感。作品の内容には関係なくとも、とても大事なことよね。(過去にアチコチで煮え湯を飲まされたからねえ・・・)


病院の霊安室前。
室内には交通事故で死んだ、ある男女の遺体が安置されている。
知らせを聞いて駆けつけた境田健吾は霊安室の前で茫然自失……。
死んだ女は境田の姪で、死んだ男は境田と仕事上の関わりがあったカメラマン。
二人は結婚を目前に控えていた。
ところがその場に、天涯孤独であったはずの死んだ男の姉だと名乗る女が現れ、
霊安室での「あること」をきっかけに、死んだカメラマンの「素性」は大きく揺らぎ始める……。
そして、その不可解さを助長するかのように、霊安室のドアの下から「水」が染み出してくる。
しかしその水は、境田にも男の姉だと名乗る女にも、誰にも認知されない……。

赤坂レッドシアターで、約1トンもの本水を使用。
舞台上に満ちていく「水」が意味するものは果たして何なのか──?
「私が私であることの証明とは何か」という問いをスリリングに、
サスペンスフルに描く衝撃の問題作、17年ぶりに登場。
<公式サイトより>

続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

町田直隆音楽活動20周年記念企画 vol.4

170625曼荼羅2.jpg2017.6.25(sun) 12:00〜
@吉祥寺曼荼羅
¥2,000(+D代)

ふー、本格的に夏っぽくなってきましたね〜
ニクタイロードー&ホットフラッシュで毎日汗みずくの深月ですこんばんは。
ちょっと日にちが空いちゃったけど、3回までアップしたからにはと根性で書きましたわよ。がんばったアタシ!
読んでくれる人が何人いるんだか不明だけど、もう自己満足でいい! というわけで今回もGO☆


「CASE OF MACHIDA 20th ANNIVERSARY」企画もついに最終回・・・。
1997年から2002年、つまりBUNGEE JUMP FESTIVALの曲だけを演る日。音源で聴いたことはあってもカラダに染みてはいない曲が多いんで、さてどうだろうと思ったけど矢張りというか当然というか、めちゃ良かった!今でもソロで何度も聞いた曲もあるし。何ていうか、バンドの曲はいいね。バンド好きなアタシにはしっくりくるし、まっちーのつくる曲は昔っからいい曲ばかりなんだなあとわかった。意外かもしれないけどPOPなんだよね。

続きを読む
posted by 深月 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする