2017年03月16日

リーディングドラマ『ぼくらが非情の大河をくだる時』

170316ぼく河.jpg2017.3.16 19:00〜
@本多劇場 ¥4,200

脚本:清水邦夫
演出:中屋敷法仁
出演:神永圭佑・古谷大和・永島敬三・橋里恩(Aチーム)


実は苦手な中屋敷演出。だけど永島敬三くんを見たくて行ってみた。
まずは公式サイトから、あらすじをドン。


<あらすじ>

舞台は都内の公衆便所。

そこは深夜、男が男を求めて集まる、なまめかしい無法地帯。

正体不明の詩人がどこからともなく現れ、便所の壁や柱を愛撫し始める。

「満開の桜の木の下には一ぱいの死体が埋っている。深夜の公衆便所の下にも一ぱいの死体が埋まっている…」

詩人はそんな妄想を信じて壁や柱を愛おしそうに愛撫する。

そこに詩人が入るために作られた、白木の棺桶を担いだ男が2人。

詩人の父と兄である。

奇行を繰り返す息子を追って、夜な夜な棺桶を担いで走り回ることに、心底疲れ果てた、父。

幻想の中にいる「強くたくましいおにいちゃん」でいるために、弟の混沌に寄り添い続けている、兄。

「にいさん、ぼくは気狂いじゃない。にいさん、ぼくを見捨てないで。にいさん……!」

詩人の叫びは、白昼夢のような真実を浮かび上がらせ、その幻想はやがて非情な現実となってゆく……

続きを読む
posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ユースムースについての追記とか

前の記事で書き忘れていたけれど、青江くんがMCでエゴサーチをめっちゃするという話をしていて。

めっちゃ笑いを取っていたけど、実際ものをつくる人ってのはそういうものだよね。海北くんもすっごくエゴサしてるし、音楽やってる人だけでなく漫画家や小説家、映画監督に俳優脚本家演出家、などなど。軽い気持ちで感想をSNSにもらしたら、作者さんから「いいね」とかリプライがあったりなんてのも、最近ではよくあることだし。なんかそれもすごいな、と思うけど。

でまあ青江くんのエゴサ話に戻ると、
「ユースムースアヴェニュー」だけでなく
「ユースムースアベニュー」でも検索すると。
「ユースムース」だけとか、
もちろん「青江好祐」でも、
「青江」だけでも。(最近はなんか刀方面のがやたらヒットするらしいw)
そうやって検索して、何をする訳でもないという話。
検索結果を眺めながら、それをアテにお酒を飲むのだそうなw

そして相方の近藤くんはと言えば、「僕はあんまり・・・」らしい。まあそうだろうなあ。エゴサーチなんて、見るからに?してなさそうよね〜〜。
クリエイターというよりエンジニアっぽいのかな。職人っぽいというか。ギター職人。ふふ。


posted by 深月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ユースムースアヴェニュー「有るときばらいのさいそく無しvol.14」

170224有無.png2017.2.24(fri) 20:00〜 @吉祥寺PlanetK
前売:2500+ドリンク600(アルコール)

昨年再結成したユースムースアヴェニュー、満を持してのレコ発ワンマンライブ!
ライブ友をシュノーケルとの2マンに誘ったところ、ユースムースも気に入ってくれたので、めでたく楽しくふたり参戦☆ いつもぼっちだったので、大変にうれしい。。
早々に青江くんがセットリストを上げてくれたので貼っておきまする。
続きを読む

2017年02月23日

『陥没』@シアターコクーン

170223陥没.jpg2017.2.23 14:00〜
S席 ¥10,000

ナイロン100℃はお休み中だけど、ケラさんのつくる舞台は観られる。しかも出演陣は好みの方々が目白押し!
でもめっちゃ高い。高すぎる・・・と逡巡している間にソールドしてしまったので一旦はあきらめたのが、追加席の発売というニュースをキャッチ。発売日は出勤だったけど、昼休みに電話したらサクッと繋がってしまった。あらら。
と、いう訳で「これもご縁」と大枚はたいて観に行くことに決めたのであった。続きを読む
posted by 深月 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

『足跡の更新』追記

1月末のLOST IN TIMEワンマンライブについて。すでに半月以上が過ぎておりますが、覚書というか思い出し書きというか。

新曲のタイトルをSNSに書かないでね、という話のときかな。いや、セットリスト自体を漏らすなってことだっけ? まあとにかく箝口令的なアレ。
「Twitter、Facebook、えーっとインスタと・・・」と海北くんがSNSの種類を挙げていき、
「あとmixiも」と言って笑いをとったんだけど、さらにみっちゃんの
「魔法のiらんどとか」で場内爆笑。
あったね! そういえばそんなの!
三井くんはライブでは基本、微笑みながらも黙々と演奏してるのに、ツッコミは絶妙にうまいのよねえ。

「魔法のiらんどって、まだあんのかな?!」
「当時は俺スルースキルがなくて」とほっくん。某掲示板で友だちのバンドが槍玉にあがってたところに、擁護の書き込みして火に油を注いじゃったらしいw らしいなあwww

この件りを書きそびれてたので、追記するためだけのエントリーです(笑)
ちなみに「魔法のiらんど」はまだありました! でもガールズエンタテインメントとかいう全く違う様相を呈していました・・・あんまり足を踏み入れたくない雰囲気(^^;

posted by 深月 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする