2016年11月20日

ひとりの時はテレビを点けない

テレビが点いているのが苦手で、うるさいと感じてしまう。音もそうだし光も気が散る。
興味があって、観ようとおもっている番組であればいいけれど、そうじゃないものは不快なのだ。家人がテレビをつけるとがっかりする。それでも何か見ている場合は我慢するけど、点けっぱなしのままスマホでメールとかしていると、さっさと消させてもらう☆
「観る」なら観る、「見る」程度ならば見ない!

夕飯時に家人とふたりで食事をしつつ、ふたりが共通で好きな番組の録画をひとつ、消化する。ブラタモリか真田丸、ぶらぶら美術博物館、グレーテルのかまど、など。(なぜかNHKが多いな)その録画リストに最近追加されたのが『逃げるは恥だが役に立つ』である。

私の周りにはほんとうに星野源ファンが多い。
いやそりゃアタシも嫌いじゃないよ。けど、なんというか・・・。周りが急にぶあーーーっと盛り上がったときにうっかり一歩退いてしまい、以来食指が動かぬまま今に至る。うーん。
多分に音楽的な面が私の好みとはちょい違ったというのもあるかなあ。芝居は観たいけどライブは行きたいとは思わない。(2012年の舞台「テキサス -TEXAS-」は、チケットがあったのにマチネをソワレと勘違いして行けなかったのだ。返す返すも口惜しい)

そう、ファンが多いから『逃げ恥』のことは知っていたし、放映開始後は一回二回と回を重ねるごとに盛り上がっているらしいことも。
気にはなったけど、連ドラを途中から観るのもいやだなあと思ってスルーするつもりだったんだけど・・・ついネットで1〜3話ダイジェスト動画なるものを見つけてしまい、観たらやっぱりおもしろい。というわけで、4話から予約録画リストにぶっこんだのであった。ふう☆

アタシは夕飯時にしかTVを観ないので、家人の興味のない番組の録画は溜まる一方なのだ。1年くらい経ったら、再生しなくとも消去する。『逃げ恥』もそうなるかもしれないと危惧はしたけれども、とりあえず録画消化タイムに「これ観てみよ?」といきなり第4話を観せてみた。
・・・これがたいへんに面白がってくれた!
という訳で、めでたく夫婦で楽しむことに相成ったのである。

今週の6話はまだ観てないけど、5話はふたりでおおいに楽しんだ。なんと、ハグするのに慣れなくてドギマギしちゃうヒラマサさんに感情移入したという家人w
詳しく追求したことはないけど、相当オクテだったらしいからなあwww
結婚して5年半、まだまだ知らないヒトだよ夫という人間は(´-`).。oO(オモシロイ)


posted by 深月 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

moke(s)「FORGIVE YOUR DARKNESS vol.10」

161109mokes.jpg2016.11.9 (wed) 19:00〜
@下北沢SHELER
guest :LINK / peelingwards
¥2,500(前売)+D¥500

秋も深まり、今シーズン最初の木枯らしが吹いたきょう。開場時間の15分ほど前にシェルターに着いたら、ひとっこ一人いなくて笑った。いつもならとっくに列ができてるのにw みんなギリギリに来ようという魂胆だ。
そんな寒い日だったけど、地下一階は熱かったぜ☆
moke(s)企画の、記念すべき十回め! 対バンに迎えたのは2バンドともちょう爆音、そんな時に限って耳栓を忘れた間の悪いアタシ。テイッシュ耳に詰めてなんとか乗りきった!!

続きを読む
posted by 深月 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

『燦々』てがみ座 @座・高円寺

161106燦々.jpg2016.11.6(日)14:00〜
¥4,500
アフタートーク有り

北斎の娘・お栄(葛飾応為)を描いた作品ということで、興味を惹かれ観劇。
てがみ座を観るのは2013年の『地を渡る舟』以来二回目で、今回もとても良かった。
お栄役は初見の三浦透子さんという若い方。名前も存じ上げなかったが、これが初舞台だったらしい。田畑智子に似ていると思ったけど、友人の言う小池栄子説も有りかな。
最初に台詞を聞いてあんまり上手くないとは感じたけど、不思議とすぐに気にならなくなった。思い悩み情熱を持て余すお栄と、彼女が初舞台と格闘する様がちょうどよくはまったのかもなあ。ちょっと幼すぎる感はあるものの、好感が持てた。
続きを読む
posted by 深月 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

『治天の君』劇団チョコレートケーキ

161027治天の君.jpg2016.10.27(金)19:00〜(2時間20分)
@シアタートラム
¥3,300(前半割)

3年前の初演時に随分と評判になった演目で、観てみたかったので今回の再演はうれしい。
チョコレートケーキは大内厚雄くんが客演した『追憶のアリラン』が初見で、今回で二回目。どちらも静かだけど熱い。重厚で役者陣も盤石、見ごたえがあった。

まだ公演中なので一応おことわりしておきますが、この先ネタバレしています。ご注意あれ。

続きを読む
posted by 深月 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

宇宙と芸術展 @森美術館

161021宇宙と芸術.jpg2016.10.21(金)
一般 ¥1,200

プレイガイドからのDMや駅貼りの広告で知ってはいたけど、特に行くつもりはなかった。のに。BSの某番組で紹介されたのを見た家人が「行きたい」と言い出し、ちょうど平日の休みがあるというのでふたりで行ってきた。

まず最初に曼荼羅がバーンとお出迎え。
そっか、曼荼羅は宇宙だって言うもんね〜〜。仏教はSF! 百億の昼と千億の夜! おまけに竹取物語もSF!
想像上の宇宙の図とか、コペルニクスやガリレオの本とか、ダヴィンチのメモ書きとか、古いもの、貴重なものがザクザク。想像の異星人のイラストが載ったペーパーバック?なんかもあって、こういうのはなんだか微笑ましくもある。。。

江戸時代のUFOだという「うつろ舟」についての資料もあった。
宇江佐真理の時代小説にも出てきて、最初読んだ時には「江戸時代にUFOなんてトンデモだなあ」と思ったけど、うつろ舟はわりと有名な話だと後になって聞いた。ははあ、こういうのだったのねえ。
そのUFOというのが丼みたいな形だと思ったら、「うつろ舟どんぶり」というグッズになっていた(笑)

161021宇宙と芸術2.jpg他には宇宙っぽいオブジェや写真、赤と青のメガネをかけて見る3D写真(懐かしい!)に、ちょうナイスバデーなセクシーロボ!
隕鉄で作ったという日本刀の「流星刀」。
アポロ計画の時の有名な写真たち。
宇宙ステーションやテラフォーミングなど、未来の計画など。

いろいろあって盛りだくさんだったけど、やはり一番印象に残ってるのが、最後の最後にあったチームラボのインスタレーション。《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》タイトル長っ。
これは説明してもな・・・ぜひ体感してくれとしか言いようがないなあ。
カラスというのは八咫烏(やたがらす)だというところですでにワクワクするでしょ?
黒い部屋で壁や床に映し出される映像を見るだけなんだけど、浮遊感でふわふわクラクラしちゃうのだ。カラスに導かれて宇宙空間を翔んでいるような錯覚。気持ち良かったー!
4分ちょっとの作品なんだけど、四、五回立て続けに見てしまった。でもって、一旦出てからまた戻ってもう二回見たww

家人につきあって出かけたつもりが、結局自分が楽しんでるというww
帰りには中目黒で晩ごはん兼呑み。おいしいワインとシーフードをいただいて満足♡ いいなあ、中目黒。おいしさふな店がいっぱいあるね! また来よう♪


この展示は来年の1/9まで。詳しくは公式サイトで。


宇宙と芸術: かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ
森美術館
4582206859

↑カタログはAmazonでも買えるよー。



posted by 深月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする